朝の!さんぽ道 【都電荒川線 荒川遊園地前〜荒川車庫前】旅人:紫吹淳

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月19日(火) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

今日は都電荒川線沿いを散歩する。

キーワード
都電荒川線

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:30~

「あらかわ遊園」に到着。東京23区唯一の公園の遊園地で、入場料は200円。動物とのふれあいやジェットコースターなどが楽しめる。

あらかわ遊園内を散策。「下町都電ミニ資料館」には、段ボールなど身近な材料で作られた電車の模型が展示されている。

荒川遊園通りを散策。たこせんを売っているお店「ふく扇」を訪問。2個のたこやきをえびせんで挟んでいる。紫吹も試食し、100円でかなりのボリュームだと話した。

都電荒川線は東京23区に唯一残る都電で、愛称は東京さくらトラム。三ノ輪橋~早稲田の間に30の停留場があり、路線距離は12.2km、所要時間は56分。きょうは荒川遊園地前からスタートする。

荒川遊園地前を散策する。隅田川沿いに鉄琴が取り付けられていて、順に叩くと滝廉太郎作曲の「花」を演奏することができる。

遊園地の隣には無料で楽しめる「船方児童遊園」がある。紫吹淳もアスレチックを体験した。

荒川遊園地前から南方向を散策。自転車のベル作り体験ができる町工場を訪問する。

キーワード
あらかわ遊園
ふく扇
たこせん
都電荒川線
三ノ輪橋
早稲田
荒川遊園地前
滝廉太郎
隅田川
下町都電ミニ資料館
船方児童遊園

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:43~

紫吹さんは東京ベル製作所に訪れた。自転車のベルを専門に作る町工場だ。ベルパーツ組み立て体験ができる。紫吹さんはアドバイスをもらい、なんとか完成させた。紫吹さんは「難しいんだ。」とコメントした。

昔の車掌さんを体験&ハッピーとは!?

キーワード
東京ベル製作所
ベルパーツ組立体験

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:49~

紫吹さんは荒川車庫前へやって来た。都電荒川線を走る全車両を管理している。車両のタイプは5種類ある。車庫の隣にあるのが都電おもいで広場。1962年に登場した車両が展示されている。紫吹さんは40年前まで行われていた切符売りの体験をした。

野口五郎の「私鉄沿線」が流れた。

紫吹さんは荒川車庫前にある「クールカフェ」を訪れた。おすすめメニューのハッピーを食べた紫吹さんは「熱いんだけど冷たい。女子ウケするね。」とコメントした。

キーワード
野口五郎
私鉄沿線
荒川電車営業所
荒川車庫前
都電おもいで広場
学園号
クールカフェ
ハッピー
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送