朝の!さんぽ道 【都電荒川線 三ノ輪橋〜東尾久三丁目】旅人:紫吹淳

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月18日(月) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

今週は紫吹淳が都電荒川線沿線をめぐる。三ノ輪橋を出発し、大塚駅を目指す。

キーワード
都電荒川線
三ノ輪橋
大塚駅

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:31~

三ノ輪橋停留場の近くの「ジョイフル三ノ輪」は400mのアーケードに約100店舗が並ぶ昔ながらの商店街だ。

途中で小さなお子さんと出会って手をふった。

紫吹さんは「オオムラパン」の北海道産小豆を使用した一番人気のあんドーナツを食べた。「カリッとして中モチモチ」とコメントした。

紫吹さんは「惣菜の店 きく」に向かった。紅しょうがを衣に付け、高温で一気に揚げた紅しょうがの天ぷらを食べた。紫吹さんは「さっぱりしてますね。」とコメントした。

さらに進み町屋駅前停留場へ。紫吹さんはアンティークショップの「やまとや」にお邪魔した。高価なものや珍しいものがずらりと並んでいる。蔦谷喜一の「きいち原画」を発見した。蔦谷喜一の資料館への地図を店の人に描いてもらった。

紫吹さんは荒川一中前に向かった。住民の足としてバス代わりでもある荒川線。停留場の間隔も隣が見えて歩ける距離だ。

線路に沿って歩いていくと、三ノ輪橋から約4kmに140種13000株のバラが見られる。11月上旬までが見頃。荒川2丁目駅に着いた。紫吹さんは「バラがあり、コンパクトな都電があってかわいいな。」とコメントした。

マイク眞木の「バラが咲いた」が流れた。

紫吹さんは地図に描いてある信号とスナックの目印をもとに資料館へ向かった。途中出会った人達が行っていたデイサービスを急遽訪問することにした。

キーワード
ジョイフル三ノ輪
オオムラパン
惣菜の店 きく
やまとや
三ノ輪橋停留場
アンドーナツ
紅しょうがの天ぷら
荒川一中前
三ノ輪橋
マイク眞木
バラが咲いた
都電バラ号
荒川二丁目
バラ
町屋駅前停留場
二宮金次郎像
きいち原画
蔦谷喜一
きいちのぬりえ

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:43~

紫吹淳が水野さんのデイサービスを尋ねる。現在21人のおじいちゃん・おばあちゃんがレクレーションをうけており、紫吹淳は記念撮影を楽しんだ。

紫吹淳が向かったのは「ぬりえ美術館」。蔦谷喜一の昔懐かしい塗り絵が展示されており、全国からファンが訪れている。紫吹は「袋入りぬりえ」を購入、塗り絵に挑戦した。

キーワード
町屋(東京)
かりーの町屋
ぬりえ美術館
蔦谷喜一
袋入りぬりえ

下町!荒川線沿いさんぽ (バラエティ/情報)
07:49~

紫吹淳が最後に訪れたのは三味線を作っている「三味線かとう」。職人・加藤金治さんは2代目。紫吹淳はアンプに繋いで電気で音を増幅させるエレクトリック三味線を弾かせてもらい「さくらさくら」を演奏した。

次回予告テロップ。あしたは荒川遊園地前から荒川車庫前まで。

「ぬりえ美術館」を訪れている紫吹淳は塗り絵に挑戦。完成したところで出来栄えを発表、ブルーとグリーン、ピンクを巧みに使い分けていた。ここで館長さんから昔懐かしい砂糖菓子ウイスキーボンボンをもらった。

紫吹淳はウイスキーボンボンが作られている「ムラマツ製菓」を訪れた。約120年続いているお店で珍しい商品をも売られている。それが「焼酎ボンボン」、じゃがいもを原料に作られている。このほか「特注ウイスキーボンボン」を味わった。

キーワード
三味線かとう
町屋(東京)
ぬりえ美術館
袋入りぬりえ
ウイスキーボンボン
ムラマツ製菓
焼酎ボンボン
特注ウイスキーボンボン
三味線
エレクトリック三味線
さくらさくら
上妻宏光
和楽器バンド
  1. 前回の放送
  2. 9月18日 放送
  3. 次回の放送