朝の!さんぽ道 【葛飾区・立石】旅人:金子貴俊

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月12日(火) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

58年愛されてきた最新のプラレールを発見。激安でボリューム満点のもつ煮込み。街にはステキな驚きが。オープニング映像が流れた。

キーワード
プラレール
もつ煮込み

立石!人情あふれる下町さんぽ (バラエティ/情報)
07:30~

金子は葛飾区の立石にやってきた。立石の人情あふれる下町さんぽ。激安の飲食店が人気の街。

昔ながらのお肉屋さん鳥房の店主にインタビュー。この店は戦前から営んでいる。半身の唐揚げを紹介。値段は時価。

街の人にもインタビューすると「アクセスもいいから住みやすい」などとコメントした。また、立石だったら呑んべ横丁が有名で昼飲み、立ち飲みが出来る。近くにはタカラトミーや区役所、宮田ジムがある。

自転車で行き交う人が多い中、タカラトミーを発見。窓ガラスにはリカちゃん人形がたくさん並んでいる。タカラトミーでは、突然のお願いにも関わらず、タカラトミー社会見学コースで案内してくれた。アーカイブ室では歴代商品を案内してくれた。1924年の創業から年代順になっている。ブリキのおもちゃからスタートし、1968年に発売された人生ゲームや、トミカなど大ヒット商品を世に送り続けてきた。中でも、女の子に人気のおもちゃはリカちゃんは今年で50周年でさまざまなイベントが催されている。リカちゃん50周年2017プルーフ貨幣セットは造幣局とコラボ。お父さんがフランス人とい縁でフランス観光親善大使に就任した。金子さんが興奮したのが初代のプラレール。レールは今もほぼ同じ。孫、父、おじいちゃんをレールのように連結しているのがプラレールだと金子は語る。

最新のプラレールを紹介。はじめてプラレールの手動が発売され、ホームドアが付いたプラレールになっている。実際に金子が体験。

せんべろだけじゃない、立石は他にも魅力がある。金子は温泉を発見し、しばらく歩くと、恐竜がいる建物を発見した。立石のミステリースポット発見でお寺の中にプラネタリウムが。

キーワード
京成立石駅
四ツ木駅
青砥駅
京成押上線
立石(東京)
鳥房
若鶏唐揚
呑んべ横丁
タカラトミー
宮田ジム
リカちゃん人形
人生ゲーム
トミカ
リカちゃん50周年記念パーティー
リカちゃん50周年 2017プルーフ貨幣セット
プラレール
プラレール 今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション
トリケラトプス
ライオン

立石!人情あふれる下町さんぽ (バラエティ/情報)
07:42~

せんべろの街で知られる葛飾区・立石。不思議なお寺、證願寺を発見。住職の春日さんによると、ライオンは元祖狛犬だという。恐竜は、野外展示したいたところが倒産したため、置いているそう。ライオンと恐竜はお寺を少しでも来やすい場所にと設置した。ビルの上にあるドームは天体観測用の望遠鏡。他にも変わっているものがあるということで中に入っていく金子。お寺の中にあったのはプラネタリウム。仏教の話を聞いてくれないから星を出す空間を作って仏教の話をしたいと思ったため作った。

駅の方へ歩くと、去年5月にオープンした「ちーずどっぐ屋さん」があった。平成16年まで日本橋高島屋の食堂で販売していたチーズドッグの味を再現したそうで、店は夫婦で切り盛りしている。「チーズドッグ」は羽根部分がパリパリで、チーズの塩気と生地の甘みが相性抜群だという。甘すぎない味のためか男性客が多いという。オリジナルの「ハムチーズドッグ」は、ハムの旨味がアクセントになってブラックペッパーも入っていてお酒にも合うという。他におすすめな店を聞くと、昔ながらの居酒屋「江戸っ子」を勧められ店主に地図を書いてもらった。

勧められた居酒屋「江戸っ子」は、飲み屋が集まる”呑んべ横丁”にあるそうで歩いて向かった。このあと”せんべろ”の街でステキな出会いが。

キーワード
證願寺
立石(東京)
スティラコサウルス
ライオン
内藤選手
ちーずどっぐ屋さん
日本橋高島屋
チーズドッグ
ハムチーズドッグ
鳥房
江戸っ子
ブラックペッパー
呑んべ横丁

立石!人情あふれる下町さんぽ (バラエティ/情報)
07:52~

ちーずどっぐ屋さんに勧められた居酒屋「江戸っ子」がある呑んべ横丁へ向かう。金子さんの地元・目黒にも呑んべ横丁のような場所があったため懐かしいという。午後4時過ぎでまだ明るいが江戸っ子には客がたくさん入っていて、女将に言われて客へ撮影交渉すると拍手がまばらにあり、入ってみる。

かまやつひろしの「我が良き友よ」が流れた。

「もつ焼き 江戸っ子」は午後4時から営業していて、もつ焼きが4本360円から食べられる。他にもおつまみメニューが安く揃っていて、”せんべろ”の代表的な店だという。「煮込み」は豆腐もモツもたっぷり入っていて360円で、モツは柔らかくてトロトロでパンチもある味でハイボールと合うという。コの字型の珍しいカウンターには男性客が多く、初めてきた女性客でも知り合いではない隣の客と仲良くなれたという。「毎日来たくなる」「こういう店が近くにほしい」などと客と話し、”せんべろ”の街でステキな出会いがあった。

「あしたは亀有で人情モルドバ料理」と明日の番組宣伝が流れた。

キーワード
ちーずどっぐ屋さん
江戸っ子
かまやつひろし
我が良き友よ
呑んべ横丁
テレビ東京
朝の!さんぽ道
立石(東京)
目黒(東京)
もつ焼き 江戸っ子
もつ焼き
コブクロ刺し
煮込み
ハイボール
亀有(東京)
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送