朝の!さんぽ道 【稲村ヶ崎〜腰越】旅人:芳本美代子

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月29日(木) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

今週は鎌倉から湘南、藤沢をアジサイ巡りをして散歩する。今日は稲村ヶ崎から海沿いを歩いて江ノ電が海沿いを走る腰越を経て江ノ島へ向かう。

キーワード
江ノ電
稲村ヶ崎(神奈川)
腰越(神奈川)
藤沢(神奈川)
江の島
アジサイ

見頃!鎌倉~湘南 アジサイさんぽ (バラエティ/情報)
07:31~

鎌倉市稲村ヶ崎は夏に多くの海水浴客で賑わい、海岸と並行して江ノ電が走る風景が見られる場所。大勢の人だかりがあり、芳本さんが尋ねるとスラムダンクの有名なオープニングシーンの場所でそれを目当てに写真を撮りにきていたと観光客はいう。放送終了から20年経っても世界中からファンが訪れる。

腰越駅から江ノ島駅までの間、江ノ電が一部一般道を通る区間がある。腰越周辺を歩いているとハンバーガーハウス「SLAMS BUGER HOUSE」を発見。築100年を越える古民家を改装した店はハンバーガーショップに見えない落ち着いた雰囲気。名物はDUNK BURGER。

お重に乗って出てきたのがミニダンクバーガー1080円。お重に小さなハンバーガー2つとポテトなどが盛られている。パテは100%黒毛和牛を使った厚めのもの。さらにオーブンで焼いて地元産の野菜の乗ったバンズの上に乗せる。ポイントは特製のわさびダレ。ハンバーガーを手に取ってつけダレにダンクして食べるからダンクバーガーという。芳本さんは「ピリカラ。大人の味。」などとコメント。マネージャーの山名さんは「古民家とハンバーガーというギャップが面白い」と店を開いたきっかけを話しお客様にのんびりしてもらえる店を作りたかったと思いを語った。

Beach Time TUBE 1988年のテロップとともに音楽が流れた。

さらに歩いて行くとアンティークショップ「Retrocabin」を発見。和洋問わずジャンルを問わずクラシカルなものを国内外から取り揃えていると宮城さんは語る。江戸時代の招き猫80000円や中国の古い陶磁器である五彩仏紋碗60000円などを取り扱っている。大正から昭和時代に作られた電話もあり、30000円で販売している。昔のラジオもあり、それは電波を受信して現在のラジオを聞けるという。この店で一番高いのが明の時代から清の時代にかけて作られたと思われる呉須赤絵花鳥文大平鉢という皿で、70万円という。

さらに歩いて行くと腰越漁港に到着。そこは江ノ島を臨む小さな漁港。そこで、気になるものを発見。朝どれフライとは!?

キーワード
スラムダンク
江ノ電
SLAMS BUGER HOUSE
ミニダンクバーガー
稲村ヶ崎(神奈川)
腰越駅
江ノ島駅
DUNK BURGER
腰越(神奈川)
Retrocabin
呉須赤絵花鳥文大平鉢
五彩仏紋碗
招き猫
Beach Time
TUBE
腰越漁港
電話機
ラジオ

見頃!鎌倉~湘南 アジサイさんぽ (バラエティ/情報)
07:43~

腰越漁港へやって来た。朝どれフライ販売所という看板のあるお店に入る。大アジはその日獲れた大ぶりのアジをフライにする。更にいわしの天ぷらを試食する。いわしは味がしっかりついているとコメントした。アジフライは意外と軽いとコメントした。

お店の中に江ノ電が!?

キーワード
腰越漁港
朝どれフライ販売所
大アジ
いわしの天ぷら

見頃!鎌倉~湘南 アジサイさんぽ (バラエティ/情報)
07:50~

鎌倉魚市場という魚屋へ。朝水揚げされた魚が卸値で販売されている。この日はワラサが多く揚がったと言う。刺身でいただいた。コリコリしているとコメントした。

店先に江ノ電がある和菓子屋扇屋。実際に廃車になったものを譲り受けたという。看板商品は江ノ電もなか。この時期限定のあじさいもちをいただく。甘さが程よく美味しいとコメントした。これからの時期は沿道にアジサイが咲いて観光客が訪れるという。

♪渚のはいから人魚/小泉今日子

明日は江ノ島のイルカの赤ちゃん登場

キーワード
鎌倉魚市場
扇屋
江ノ電もなか
渚のはいから人魚
小泉今日子
あじさいもち
アジサイ
江ノ電
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送