カントリー・ロードー!田舎労働。 2017年3月27日放送回

放送日 2017年3月27日(月) 1:35~ 2:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
01:36~

都会育ちのアイドル。イマドキの女子には知らない世界がある。のどかな田園風景。見たことのない湖に謎の野菜が植えられた田んぼ。ここでアイドルが2日間ガチ労働。この番組はいつの時代も国を支える農業、人々を生かす地元産業を体験。働くことの厳しさと感動を伝えたいと思っている。

オープニング映像。

キーワード
ネギ
東京都
霞ヶ浦

アイドルP.IDLが茅ヶ崎・霞ヶ浦でガチ労働の2日間 (バラエティ/情報)
01:39~

今回働きにやってきたのは茨城県・霞ヶ浦。周辺の町は土浦市をはじめ、かすみがうら市や行方市、稲敷市などがある。さらに茨城県は農業大国。

霞ヶ浦で働かせてもらえる場所は6か所。最初の仕事はレンコンの収穫。

朝7時、最初の仕事は茨城県・稲敷市の「高須農園」でレンコン収穫・時給1000円(賃金は特別に算出してもらった金額)。仕事目標はレンコン60kg。レンコンは泥の中にギッシリ埋まっている。ホースの水圧で泥をとって浮かび上がらせる。レンコン出荷量は全国1位。霞ヶ浦は低湿地帯が多く、肥沃な土壌と雪が降らない温暖な気候が良い。高須農園の最高級レンコンは「ひかりれんこん(4キロ)3780円)」。初心者の2人はお父さんの補助。P.IDLの2人がレンコン収穫に挑戦。力不足ながら最後まで精一杯働く2人。それを見守ってくれたお父さんに感謝。ここでレンコン収穫作業終了。お母さんがレンコンの料理を作ってくれた。すりおろしたレンコンを水気を切って味噌汁の中に入れると、霞ヶ浦の名物料理「レンコンのコンコン汁」が出来上がる。味噌汁を頂いたあと、古高は別のアルバイトへ。残った平野はレンコンの出荷作業。怒られながらもこの日250kg出荷したそう。今回初めてのバイト代9000円獲得。

一方、古高は土浦市の「柴沼醤油」へ。柴沼醤油の看板商品は「紫峰(1L/735円)」と「お常陸(500ml/1080円)。昔ながらの製造方で今なお作られている。古高は大豆と小麦を混ぜたものに、種麹を混ぜた醤油の麹。それを高温多湿で培養する部屋・麹室(むろ)といわれるところへ。室温40度、湿度はほぼ100%。放っておくと温度があがるので機械で撹拌して温度を下げるそう。仕事はその後始末。均等に培養するように高さを揃える地味で大変な作業。次の仕事は掃除。さっき使った機械を徹底的に洗う。次は「もろみ」の撹拌。この日3樽を作業した。全ての仕事が終わり、看板商品の「お常陸」を試飲して終了し、バイト代を頂いた。

一方、平野はお菓子屋「お菓子の久月」での接客。地元の食材を生かしたお菓子作りが得意だそうで、日本一の生産量を誇る栗を使った「久月モンブラン(367円)」、卵の生産量日本一位のため「琥珀プリン(237円)」もある。そして、本命は「レンコンどらやき(183円)」。仕事内容はこのレンコンどらやきの売上目標17万円達成すること。

1日目終了。古高は「レンコンどらやき」の売上が目標を達成したことを平野に報告。この日稼いだお金は2日合計14800円。

翌日、最初の仕事は畜産農家での牛の世話。早起きして向かったのは古高。さっそく牛の世話の仕事に向かう古高。牛世話とは一体どんな仕事なのか?

キーワード
東京ドーム
茨城県
土浦市(茨城)
かすみがうら市(茨城)
行方市(茨城)
稲敷市(茨城)
琵琶湖
霞ヶ浦
P.IDL
レンコン
高須農園
ひかりれんこん
コンコン汁
柴沼醤油
紫峰
お常陸
オリバーソース
大阪府
お菓子の久月
久月モンブラン
琥珀プリン
レンコンどらやき

アイドルP.IDLが茅ヶ崎・霞ヶ浦でガチ労働の2日間 (バラエティ/情報)
02:04~

畜産農家・櫻井さんの牛舎へ。120頭ほど飼育。櫻井さんがこだわるのが餌やり。一頭一頭、量や種類をかえて与えている。

櫻井さんの牛達はプライベートブランド「飯村牛」。契約農家だけが飼育をしていて、約850頭しかいない。都内でも高級店でしか使いがなく、「幻の飯村牛」と言われている。エサはトウモロコシ・大麦・大豆などを配合した飼料など。

牛舎には赤ちゃんたちもいる。古高彩乃さんは、子牛にミルクをあげる仕事を任された。その後、5頭のミルクあげが無事終了。

宿泊している旅館。平野由佳さんが起床。

牛舎では朝の餌やり。シメのデザートは「干し草」。牛にとってはとても大切な食べ物で食べないと胃袋がおかしくなるという。「反芻」といって、一度飲み込んだ食物を再び口の中に戻し、よく噛んでからまた、飲み込むことで消化をよくする。あえて、消化の悪い干し草を食べさせて、胃を正常に働かせる。次は、干し草を保管しているビニールハウス。1本・100キロの干し草ロールを、30本・3トンを運ぶ仕事。1時間後、運び終えた。

平野由佳さんは、かすみがうら市にある「あべ佃煮」を訪れた。頭としっぽを切り落とすという、仕事内容。

カントリー情報:お魚編。「霞ヶ浦」は、ワカサギ・シラウオ・エビが豊富に獲れる。佃煮などにする、水産加工業が盛んな地域。

平野由佳さんは、「シラウオ」の異物選別のお仕事。しかし、魚を触るのが苦手ということで大苦戦。小魚は機械ですることができないので全て、手作業。選別が終了したら特製タレが入った釜で炊き上げる。「あべ佃煮」の味付けは、甘めで鮮度も抜群で人気商品。その後、「ワカサギ」の下処理や商品の納品作業をお手伝いし、「森の家庭料理レストラン」で昼食。アルバイト代は3750円。

古高彩乃さんは、櫻井さん宅で午後の仕事に突入。牛の世話の合間に農作業もしている。

キーワード
飯村牛
トウモロコシ
サトウキビ
霞ヶ浦(茨城)
干し草
反芻
霞ヶ浦ロードー あべ佃煮
かすみがうら市(茨城)
エビ
シラウオ
ワカサギ
茨城県
霞ヶ浦
あべ佃煮
コンフィ
わかさぎのコンフィ
森の家庭料理レストラン
ランチコース
土浦市(茨城)

アイドルP.IDLが茅ヶ崎・霞ヶ浦でガチ労働の2日間 (バラエティ/情報)
02:18~

古高彩乃さんは畜産農家・櫻井さん宅の畑で、大型トラクターで田んぼを耕す仕事に挑戦。田植えをする際に土を柔らかくするための作業とのこと。

平野由佳さんは、次の仕事現場「ポテトかいつか」へ。

カントリー情報:さつまいも編。茨城県は生食用さつまいもの生産量が全国1位。「ポテトかいつか」では、年間約15万トンのさつまいもを降ろしている。オリジナル品種「紅天使」は糖度が高く収穫後、1年熟成させる貯蔵法と企業秘密の独自の焼き方で直売所はいつも、行列ができている。

「ポテトかいつか」で、芋の皮をひたすら剥くお手伝い。さつまいもは形が不揃いなので機械ではできず全部、手作業で行う。女性従業員の方から激励をもらいながら、1箱・1500円のアルバイト代と焼き芋をおまけでもらった。

畜産農家・櫻井さんの牛舎で働く古高彩乃さんも、大詰め。この日、2頭の牛が出荷。「今日、一日一緒に居たからなんか複雑ですし大変だったけどいい、経験になりました」などと最後に涙ながらに語った。アルバイト代は7200円。すべての霞ヶ浦ロードーを終了。合計2万27150円をGET。

キーワード
かすみがうら市(茨城)
ポテトかいつか
さつまいも
霞ヶ浦
茨城県
紅天使

エンディング (その他)
02:28~

このあと・・・東京に帰る前にサプライズ。豪華レンコン料理のご褒美

東京に帰る前、レンコン農家・高須賢一さんが夕食をごちそうしてくれた。古高彩乃さんは「大変でしたし疲れたけど、中々、体験できないことをできたので本当に楽しかったです」などと語った。

エンディング映像。

キーワード
東京都
レンコン
  1. 3月27日 放送