ゆうがたサテライト 【北朝鮮国境に謎の建物】

『ゆうがたサテライト』は、テレビ東京系列(および関西地区の一部独立局)で2016年(平成28年)11月7日から放送されている平日夕方の経済情報・報道番組。放送時間は毎週月 - 金曜日16:54 - 17:20(全国ニュース枠は17:15まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月13日(木) 16:54~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
16:54~

このあとは、高層ビルでも「お届け」スマホで注文…ロボットが。

中国と朝鮮の国境に急ピッチで謎の建物が建てられているという。丹東からの中継で北朝鮮側にある建物が映され、2月には影も形もなかったと伝えられた。地元の人はホテルだと言っており、建造場所は新義州という北朝鮮が開発に力を入れている地域だという。周りには観覧車などの観光施設が並んでいる。金正恩委員長は中国との国境沿いの川に高層住宅を芸術的に配置して映画館、ホテル、百貨店を建設せよと指示を出しており狙いは長引く経済制裁で疲弊した北朝鮮の経済を観光で潤すことだという。こうした動きを中国が密かにバックアップしている。丹東の海鮮市場には北朝鮮で穫れた商品が並んでおり、制裁の目をかいくぐるこうしたやり方を政府は黙認しており、海産物の売り上げは北朝鮮を潤している。また出稼ぎ労働者も大きな外貨稼ぎの手段だが、国連の制裁で新たな労働ビザの発行が禁止されているため北朝鮮からの出稼ぎ労働者が入国できなくなっているという。これは中国の労働者がほとんど失業しているためだという。

今夜日本と韓国の議員による会合がソウルで開かれる。仁川国際空港の利用客に今の日韓関係について聞くと全部国がやっていることだから敵対感情はないなどと答えられた。だが経済界には影響が出始めており、日韓商工会議所の会議は取りやめとなった。日韓の合同総会は交流を目的に毎年開かれ、今回が41回目。総理が祝辞を贈るのが通例だが、今回は贈らないという異例の対応を取っている。

今後の日韓関係について語られた。韓国の役人の中では日本担当になるのが一つのエリートというところもあったが最近関係の悪化を受けて、自分達が作った合意案が政権交代でひっくり返されるということで役人の間でやりがいがなくなり最近では希望者がゼロだったという。最近徴用工の賠償問題などもある中で行われる会合だが、過去には歴史問題で交渉が暗礁に乗り上げた際も議員連盟が集まり解決させてきたという。韓国側がどう発言するかで空気が見えてくるなどと語られた。文在寅政権は被害者中心主義を掲げており、支持団体が徴用工問題で政権を激しく突き上げているため文在寅大統領は板挟みとなっているという。そのため世論の動向を受けた厳しい意見が出るのではと語られた。韓国は政府と企業で基金を作り日本の企業に基金を出すかメッセージをもらうなどの対応策を考えているという。また文在寅大統領は経済政策が思うようにいっておらず支持が落ちていることもあり日本のことを考える余裕がないのかもしれない、などと述べられた。この状態が続けばビジネスの面でもお互いにとって良くないという。

キーワード
スマホ
金正恩委員長
国連
米中貿易摩擦
ハマグリ
丹東(中国)
新義州(北朝鮮)
仁川国際空港
商工会議所
額賀福志郎
日韓議員連盟
安倍総理
徴用工
議員連盟
最高裁
文在寅
ソウル(監督)
福岡県

NewsPickup (ニュース)
17:09~

森トラストは来年1月からオフィスビルでロボットが商品を届けるサービスを実証実験するという。注文はスマートフォンを通じて行われる。森トラストでは高層ビルの上の階でも下に降りずに済んで便利だとしている。

厚生労働省は厚生労働部会で妊娠した女性が医療機関を受診した際に負担の増える妊婦加算の制度を抜本的に見直す方針を示した。2020年度の診療報酬改定に盛り込む方針だという。当面の対応として審査を厳しくし、コンタクトレンズの処方など妊娠と関係ない診療では今後医療費の上乗せを認めないようにするという。

トルコ・アンカラで13日朝、高速鉄道の衝突事故があり地元メディアは少なくとも7人が死亡、46人が負傷したと報じている。コンヤに向かっていた高速鉄道が線路を点検していた別の車両に衝突して脱線したという。陸橋の一部が列車の上に落ち、複数の車両が脱線している。

このあとは、中国が政策見直し株価↑。

キーワード
森トラスト
厚労省
妊婦加算
アンカラ(トルコ)
中国
港区(東京)
自民党本部
厚生労働部会
診療報酬改定
脱線
コンヤ(トルコ)

経済情報 (ニュース)
17:14~

日経平均株価は2日続けて上昇、中国政府が産業の高度化を目指す政策を見直す方針だと報じられ、米中関係改善への期待感が高まった。

キーワード
日経平均株価
TOPIX
中国
ドル/円
  1. 前回の放送
  2. 12月13日 放送
  3. 次回の放送