ゆうがたサテライト 2018年4月13日放送回

『ゆうがたサテライト』は、テレビ東京系列(および関西地区の一部独立局)で2016年11月7日から放送されている平日夕方の経済情報・報道番組。放送時間は毎週月 - 金曜日16:54 - 17:20(全国ニュース枠は17:15まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月13日(金) 16:54~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:54~

オープニング映像。

塩田真弓と池谷亨が挨拶し、本日のコメンテーター矢嶋康次さん(ニッセイ基礎研究所)を紹介。

キーワード
ニッセイ基礎研究所

ニュース (ニュース)
16:54~

このあと、のり弁当が値下げ。

アメリカのトランプ大統領の発言に、また世界が翻弄されている。トランプ大統領は就任直後にTPPを離脱したが、今回TPP復帰を検討するよう指示した。11日にホワイトハウスで会合に臨んだトランプ大統領は、農業が盛んなカンザス州の議員らの前で「農業を100%大事にする」など配慮の言葉を口にした。11月に中間選挙を控え、農業団体の支持固めが狙いという見方もある。さらに、彼らの目の前で閣僚に「TPP復帰に取りかかれ」との指示をした。早速アメリカの牛肉業界は期待を示した。トランプ大統領はTPPはアメリカの労働者・農業にとって不利な内容と主張してきた。一方、アメリカを除く11カ国は先月、TPPの署名式を終えたばかりで、日本も再交渉には否定的な見方を示している。来週の日米首脳会談でも大きな議題の1つとなる見通しだ。

安倍政権が一強になっていると岩井奉信教授は話していたが、日本を動かす官僚の実務についてきくと、制作の立案が官僚の役割・出来上がった政策を実行するために、本来であれば政治家と官僚は相互補完でなければならないと述べていた。しかし、官僚は国民ではなく総理官邸を見ていると指摘していて、過去の中曽根政権や小泉政権のような長期政権では、中曽根政権は官邸主導で官僚の抵抗を排除して国鉄民営化を行ったが、教育改革は出来なかったと述べていた。また、小泉政権では官僚と対立した田中真紀子氏を更迭して官僚に配慮をしていたと見ていた。しかし、安倍政権は人事権を掌握してしまったと見ていて、本来は政権交代や野党の機能が必要だが、期待できるのは第三者機関の外部チェックしかないと述べていた。

矢嶋さんは政治と官僚の距離感について、適度な緊張感と信頼がないといけないが、省庁の縦割りの状況で業務が変わっているため、再編を考える過渡期となっていると見ていて、パワーバランスが崩れたのは内容をチェックできる人がいないのも問題となっていると述べた。

トランプ大統領は日本時間の12時頃にツイッターで「TPPがオバマ前大統領に示された案よりも良い内容になる場合に限って復帰する」などとつぶやいた。矢嶋氏は、「トランプ大統領は農業関係者や牛肉業者からかなり突き上げを受けており、手を打たなければならない状況なのでは」とコメントした。日米首脳会談については、北朝鮮問題が優先順位の1番だが、そこに日本が押し込めばアメリカが貿易問題を押し込んでくる、TPPとFTAの二国間交渉の非常に厳しい状況だという。

今日農林水産省が公表した文書。加計学園の獣医学部新設をめぐり、3年前愛媛県庁の職員が当時の首相秘書官との面会記録として作成したもので、2枚めに元秘書官が「首相案件」と発言したことが記載されている。この「首相案件文書」が政府側からも見つかったことで、政権への信頼が一層揺らいでいる。農水省は職員36人にヒアリングなどを実施、課長補佐級の職員が文書を保管していたことがわかったという。しかし菅官房長官は、文書はあくまでも愛媛県のものであると突き放し、元秘書官は事実でないと言っている、とした。今日午前11時過ぎ、元秘書官は総理官邸へ出向いた。表向きは安倍総理の訪米のための勉強会だったという。安倍総理は「膿を出し切って、その上で信頼を得るためにしっかりと立て直していきたい」と話した。

総理官邸と各省庁の関係について。総理官邸の秘書官は有力省庁から出向しており、政策を各省庁に下ろすときのパイプ役など、重要な役割を担っている。内閣官房は人事権を持っており、役人はある一定のポストになると内閣官房を向いて仕事をする傾向にあると、矢嶋氏は話す。テレビ東京が官僚50人にアンケートした結果、「官邸周辺には話を実現しようと、何でも総理案件と言ってくる人がいる」「総理発言の一部を切り取って総理もこう言っていると交渉するのはよくある話」などという声があり、官邸の圧力が伺えたという。中には「今の野党が弱すぎるというのも要因」「何でもかんでも役人のせいにされると納得できない」などといいう声もあった。

キーワード
のり弁当
トランプ大統領
オバマ大統領
TPP
ホワイトハウス
日本大学
森友
加計
日報問題
総理官邸
国鉄
民営化
大臣
茂木経済再生担当大臣
日米首脳会談
牛肉
カンザス州(アメリカ)
チリ
ツイッター
オバマ前大統領
ニッセイ基礎研究所
FTA
大豆
オージービーフ
カナダ
安倍総理
加計学園
加計問題
農林水産省
愛媛県庁
斎藤農水大臣
菅官房長官
経産省
内閣府
東大阪市(大阪)
内閣官房
テレビ東京
防衛省
財務省
国交省
外務省
厚労省

NewsPickup (ニュース)
17:09~

消費者の節約志向のためにほっともっとを展開するプレナスでは、主力の「のり弁当」を地域戦略として330円と350円の2種を販売していたが全国一律300円に値下げしていて、さらにからあげの入る「特のりタル弁当」も40~60円値下げして390円で買えるようになった。これによってコンビニへの競争力を高める狙いで、古賀広報室長はぜひ今回ののり弁当を食べていただいて、作りたての美味しさを楽しんでもらいたいと話していた。

高品質のワインを評価する日本ワイナリーアワード2018が行われ、日本ワインは100%の国内栽培のぶどうで作られたワインで、201ヶ所のワイナリーが審査の対象となり、北海道や山梨県のワイナリーが5つ星に認定されていて、審査員長は美味しいワインの指針になればと話していた。

このあとは、3つの安心材料とは。

キーワード
中央区(東京)
のり弁当
ほっともっと
プレナス
特のりタル弁当
千代田区(東京)
日本ワイナリーアワード2018
日本ワイン
ぶどう
北海道
山梨県
お弁当

経済情報 (ニュース)
17:14~

日経平均株価やTOPIXなど経済情報を伝えた。きょうの好材料はシリアへの軍事行動が先送り、アメリカがTPPへの復帰を検討、為替が107円になるの3つだったが、矢嶋さんは一番効果があったのはシリアへの軍事行動先送りだが、来週以降に動く可能性があると話していた。

キーワード
日経平均株価
TOPIX
アメリカ
シリア
TPP

キャスト

スポット

グルメ

プレナス

情報/通信

テレビ東京

政治/経済/地方自治体

農林水産省
経産省
総理官邸
財務省
国交省
愛媛県庁
防衛省
内閣官房
外務省

金融/保険

ニッセイ基礎研究所
  1. 前回の放送
  2. 4月13日 放送
  3. 次回の放送