昼めし旅 2018年3月13日放送回

放送日 2018年3月13日(火) 15:54~16:24
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:54~

今回は”冬に食べたい!全国極上食材SP”を放送する。

冬に食べたい!全国極上食材SP (バラエティ/情報)
15:54~

山形・米沢市は上杉神社など数多くの観光名所がある。名物グルメが米沢牛。やってきたのはアントニー、見つけたのは地域の方々が集っている万世コミュニティセンター。こちらの職員・菊地政信さんからご飯を見せてもらう約束をした。

このあと 古民家の囲炉裏で鍋パーティー!

キーワード
上杉神社
米沢牛
万世コミュニティセンター
米沢市(山形)
上杉謙信
上杉鷹山

冬に食べたい!全国極上食材SP (バラエティ/情報)
15:59~

アントニーが行う山形・米沢市での昼めし旅。ご飯を見せてもらうのは菊池さん、友人との食事会に同行させてもらう。合流したご友人の方々と雪道を進むこと15分、到着したのは囲炉裏がある山小屋。17年前までは住宅として使用、現在は菊池さんが作業場として使っている。水道が通っていないため水流から調達する。汲んできた水に野菜を入れて調理、味噌で味付けして主役の米沢牛をたっぷりと投入し「芋煮」が完成。このほか焼魚や山菜の煮物と共に味わった。

山口・萩市で昼めし旅、番組ディレクターが調査。アマダイなど水揚げしていた漁師さん達を発見、ご飯を見せてもらうようお願いしたが断られた。

続けて、とらふぐ漁から帰ってきた吉村さんにご飯を見せてもらうようお願し、交渉成立。食べるのは真ふぐで、漁獲量が多くとらふぐの半額ほどである。真ふぐを持ち帰り、真ふぐの刺身、真ふぐの唐揚げ、などふぐづくしのごはんができた。吉村さんによると、ふぐは今が旬なのだという。

佐賀県・太良町で昼めし旅。竹崎城址展望台から町を見下ろすと竹崎カニのお店「旬工房 竹崎」が見つかり取材。カニ1杯のついた「お城コース」やカニとホタテの卵とじ「特丼」などのメニューがある。店主・澁谷憲幸さんは母親に許可をとり取材OK。まかないでは竹崎カニの余りを使って丼を作るという。ゆでたカニからむき身をとり、味噌を集めておいて一緒にいただいた。他には「カキの味噌汁」、「イイダコの煮付け」など。もともとカニ漁師の一家で、父親が体調を崩したことからカニ料理の店を始めたのだそう。

北海道・十勝でデニス・植野行雄が調査する。20分ほど歩き、2005年創業の「さらべつチーズ工房」を見つけた。手作業で自家製チーズを製造しており品質の高さから2008年の北海道洞爺湖サミットで世界の首脳に振る舞われた。オーナーの野矢敏章さんの本業は大根農家。チーズの熟成庫を見せてもらうと約600個のゴーダチーズを一定の温度・湿度で管理し1年以上熟成させており、乳酸菌の発酵を促すため毎日チーズを磨いていた。

野矢さんにお昼ごはんを見せてもらう。植野は自宅へ案内してもらった。出迎えてくれたのは妻・三知子さん、2人の子どもは独立しており現在は夫婦水入らずで暮らしている。さっそく調理開始、作るのはゴーダチーズを使ったチーズフォンデュだという。

このあと チーズ工房ならではの絶品お昼ご飯!

「ヒャッキン」の番組宣伝テロップ。

キーワード
米沢牛
米沢市(山形)
芋煮
焼魚
山菜の煮物
萩のアマダイ
とらふぐ
萩市(山口)
アマダイ
真ふぐのみそ汁
真ふぐの唐揚げ
真ふぐの刺身
真ふぐ
竹崎カニ
竹崎城址展望台
旬工房 竹崎
太良町(佐賀)
竹崎カニ・お城コース
特丼
カキの味噌汁
イイダコの煮付け
さらべつチーズ工房
十勝(北海道)
ゴーダチーズ
チーズフォンデュ

冬に食べたい!全国極上食材SP (バラエティ/情報)
16:17~

北海道・十勝地方でチーズ工房を営む野矢が次に作るのは「チーズのおにぎり」。ご飯にゴーダチーズ、花がつおなどを入れて握った。チーズおにぎり、チーズフォンデュが昼の食卓に並んだ。チーズフォンデュを食べた家族らは最高、ブラボーとコメントした。植野行雄もチーズおにぎりは初めて食べたが美味しいなどと話した。野矢夫婦の出会いのきっかけはアメリカ旅行で、アメリカへ行ったことがある人に相談する機会で出会ったという。その後結婚し、農家に嫁ぐことに違和感はなかったと三知子。農家の仕事は全然大変じゃないしきつくない、妥協をしないこの人の妻をする方がきつかったと話す。

キーワード
さらべつチーズ工房
十勝(北海道)
チーズおにぎり
チーズフォンデュ
  1. 前回の放送
  2. 3月13日 放送
  3. 次回の放送