昼めし旅 2017年12月21日放送回

放送日 2017年12月21日(木) 15:54~16:24
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
15:54~

オープニング映像。

キーワード
箕輪町(長野)

長野県 箕輪町 (バラエティ/情報)
15:54~

長野県 箕輪町でご飯調査。もみじ湖は紅葉が楽しめるスポットで例年10月下旬~11月上旬に見頃を迎える。また赤そばの里の赤そばの花も名物である。

中村昌也が赤そばの里でご飯調査。まずリヤカーに乗っているワンちゃんに遭遇。このワンちゃんは鼻の上に上手にプチトマトをのせて、食べることもできる。また赤そばのシーズン中だけ営業している“そば処 古田の里”に立ち寄った。

中村昌也は“そば処 古田の里”でそばの麺切りに挑戦したが、きしめんのような太さに。切ったお蕎麦は隣の調理場で茹でてもらい、試食した。そして赤そばの会の会長・唐澤さんにお昼を見せてもらう事になった。

秋の味覚を堪能!超贅沢ご飯。

キーワード
箕輪町(長野)
もみじ湖
赤そば
赤そばの里
そば処 古田の里

長野県 箕輪町 (バラエティ/情報)
16:04~

中村昌也が長野・箕輪町でご飯調査。ご飯を見せてくれるのは赤そばの会会長の唐澤さん。唐澤さん宅の昼ごはんは「栗と松茸の炊き込みご飯」「タコとキュウリとワカメの酢の物」など10品が食卓に並んだ。ちなみに唐澤さん宅のお嬢さんは藤井フミヤファンで「ギザギザハートの子守唄」が好きだという。

引き続き長野県箕輪町で中村さんがご飯調査。3代続くリンゴ農家の小林さんは11月ごろの出荷に向けて大忙しだという。紅玉という品種は、酸味が強く洋菓子などによく使われることが多いという。小林さんが映像に残してほしいというのは、9月の連休に台風18号が畑を直撃し、リンゴの木を支えるポールが半分近く倒れ、何十本もの木が枯れ果ててしまったという。すべて手作業で立てなければならず、農家の厳しい現実を誰かに知ってもらいたかったのだという。「あなたのご飯見せて下さい」とお願いすると、18時までパートに出ている奥様が帰ってきた後なら可能だそうで、交渉成立。そのお礼に復旧作業を手伝った。

小林さんと畑から歩いて5分のところにある辰野町の自宅へ向かっていると、奥様の美恵子さんから電話があり自宅へお邪魔することを快諾していただいた。91歳の母・啓子さんも台所に立ち、本日のご飯「ホタテご飯&かき玉汁」を作り始める。美恵子さんと家庭菜園から大根やミョウガなどを収穫し、ダッシュで家へ戻って料理開始。

せっかち奥様のスピードご飯!

「和風総本家」の番組宣伝テロップ

せっかち奥様のスピードご飯!

キーワード
箕輪町(長野)
赤そばの里
栗と松茸の炊き込みご飯
イナゴの佃煮
コムソウ茸の甘辛煮
野菜たっぷり煮物
タコとキュウリとワカメの酢の物
ギザギザハートの子守唄
藤井フミヤ
紅玉
信濃毎日新聞
台風18号
テレビ東京
大根
ミョウガ
パプリカ
辰野町(長野)

長野県 箕輪町 (バラエティ/情報)
16:19~

美恵子さんは採りたてのミョウガやパプリカなどを素早く刻んで卵を溶き、野菜を煮ている鍋にカツオの粉末ダシを入れて、水溶き片栗粉でとろみを出して溶き卵を回し入れて、あっという間にかき玉汁の完成。小林さん家の晩ご飯には、ゴーヤーチャンプルーにさやいんげんの胡麻和えや煮かぼちゃ、キュウリ・ミョウガ・シマウリの粕漬け3種に、ホタテの缶詰を混ぜて炊いたホタテの炊き込みご飯とミョウガのかき玉汁、サンマの塩焼きが並んだ。中村さんもご厚意でいただき、小林さん夫婦へ「仲いいですね」と伝えると、美恵子さんは「理由のない元気」だが台風で大変だったときに支えられたというエピソードを披露してくれた。

キーワード
ミョウガ
パプリカ
ゴーヤーチャンプルー
さやいんげんの胡麻和え
煮かぼちゃ
キュウリの粕漬け
ミョウガの粕漬け
シマウリの粕漬け
ホタテの炊き込みご飯
ミョウガのかき玉汁
サンマの塩焼き
辰野町(長野)
  1. 前回の放送
  2. 12月21日 放送
  3. 次回の放送