Newsモーニングサテライト 2018年2月22日放送回

『ニュースモーニングサテライト』(略称:モーニングサテライト、モーサテ)は、テレビ東京系列(BSジャパン・日経CNBC含む)で放送されているニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月22日(木) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

今朝のコメンテーターを紹介。今朝のコメンテーターはマーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘さんと、シティグループ証券の高島修さん。

今日のモーサテ。6時30分ごろ自動車セクター今後のカギは。6時45分ごろ、世界の衣服を支える技。

キーワード
マーケット・リスク・アドバイザリー
シティグループ証券

NYマーケット (ニュース)
05:47~

NY株式、為替の値動きを確認。

ニューヨークから矢内さんの中継、マーケットが大きく動いている。「FOMC議事要旨の内容がややタカ派的と捉えられ金利が上昇、2.95%をつけた。2014年1月以来の水準。」「株式市場は議事要旨公表後は上げ幅を300ドルに広げることもあったが、その後急落した」など伝えた。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
為替
ドル
ユーロ
FOMC
ニューヨーク(アメリカ)

ニュースヘッドライン (ニュース)
05:47~

FOMCの議事要旨が発表され、景気の先行きに自信を深めていることが改めて示された。

アメリカ、1月の中古住宅販売件数は538万戸と4ヶ月ぶりの低水準となった。在庫不足が響いた。

IHSマークイットが21日発表したアメリカの製造業PMIは55.9と2014年10月以来の高い水準だった。

ドイツの金属産業労組はVWと4.3%の賃上げで合意した。

キーワード
FOMC
IHSマークイット
PMI
VW

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:48~

NY証券取引所から中継で、マキシム・グループの久野誠太郎がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。FOMC議事要旨を受けて株式市場は上昇する展開となったが、その後、長期金利の反転上昇を受けて上げ幅を失っている。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

1月の中古住宅販売件数は538万戸で、4ヶ月ぶりの低水準となった。税制改革による、2018年から住宅ローンの税控除額引き下げられるための駆け込み需要の反動や、在庫不足が影響と見られる。金融引締めの影響から30年の住宅金利は4年ぶりの高水準まで上昇。2013年の4.6%を超える金利上昇時には半年くらいで中古住宅販売が10%落ち込んだ。雇用も安定していることから金利上昇による住宅需要への影響は軽微である。

新村さんが「債券もバブル。当分相場は荒れそう。」と話した。変動が高まる可能性はあるが為替も金利上昇を受けて「アメリカの金利上昇にドル高で為替マーケットが反応した印象。」など話した。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
マキシム・グループ
FOMC議事要旨
シティグループ証券
日銀
マーケット・リスク・アドバイザリー

プロの眼 (バラエティ/情報)
05:52~

アルミの価格が上昇を続けている。「自動車、建築が好調なので需要が価格をひっぱているのと、生産コストの上昇が価格を押し上げている」「所要生産国の中国が生産量を減らした。オーストラリアの石炭価格が上がってるのと比例している。」「今後は価格が一旦調整すると思う」「カギは中国にある」などと新村さんが話した。

キーワード
アルミニウム
マーケット・リスク・アドバイザリー

日経超特急 (ニュース)
05:55~

厚生労働省は、今国会に提出予定の働き方改革関連法案をめぐり施行時期を1年遅らせる方向で検討に入った。

企業が普通社債の発行で長期資金を確保する動きが広がっている。企業業績は好調で資金需要も旺盛、アメリカの金利上昇で国内も金利先高感が意識され、成長資金を前倒しで調達している。市場では駆け込みで起債を検討する企業が増えているとの見方。(日本経済新聞)

高速道路から物流施設に直結する道路の整備を後押しするため、国土交通省が民間企業に費用之一部を無利子で貸し付ける制度が作られる。高速道路に近い倉庫を資金面で支えることで、モノを迅速に運べるようにする。物流網として重要な道路を指定した上で、輸出入に使う大型コンテナ車の通行許可も不用とし、物流の生産性向上につなげる。今国会で道路法の一部を改正し、2018年度内にも制度を新設する。(日本経済新聞)

企業の社債発行に関するトーク。高島さんは、「結果的には日本の金利は上がりにくいと思う」とコメント起債を急ぐ動きはニーズがあるからだとした。

キーワード
厚生労働省
働き方改革関連法案
日本経済新聞
加藤厚生労働大臣
安倍総理大臣
裁量労働制
社債
国土交通省
道路法

天気予報 (ニュース)
05:58~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。全国的に日差しは控えめで、冷たい空気に包まれそう。

ニュース (ニュース)
06:00~

セブン&アイ・ホールディングスは3月から、社員の時差通勤制度を導入する。時差通勤は、傘下のセブン-イレブン・ジャパンを含めた約1万人が対象で、通常の勤務時間帯の始業と終業の時刻を、1時間ずつ前後させる。

数多くの作品に出演し独特の存在感で人気を集めた俳優の大杉漣さんが、急性心不のため66歳で亡くなった。大杉さんは1991年に映画「HANA-BI」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど多くの映画やドラマで活躍しており、現在放送中の「バイプレイヤーズ」にも出演していた。

テロップ表示「セブン 時差通勤制度を導入」

テレビ東京系 ピョンチャンオリンピック2018 中継テーマソング「翼」/NOKKO

ピョンチャンオリンピックスピードスケート女子団体パシュートで日本が五輪新で金メダルを獲得。髙木美帆選手は「本当に感無量です」とコメント。

カーリング女子 予選リーグ 日本×スイス。日本は敗れたものの、アメリカがスウェーデンに敗れ、4位となり準決勝進出を決めた。4強入りは男女通じて日本勢初。日本はあす決勝をかけて、韓国と対戦する。

テレビ東京系 ピョンチャンオリンピック2018 中継テーマソング「翼」/NOKKO

政府は2月の月例経済報告を発表し、国内景気の判断について個人消費の持ち直しが見られることなどから「緩やかに回復している」と、先月と同じ判断を示した。先行きについては、「緩やかな回復が続くことが期待される」とする一方、株価の乱高下など金融市場の変動に「留意する必要がある」との認識もあわせて示した。

ホンダは5系列あった販売店を「ホンダドリーム」と「ホンダコミューター」の2系列に整備する。ドリーム店では全車種を扱い、コミューター店では小型車やスクーターに特化。品ぞろえのコンセプトを明確にすることでサービスを強化し、ブランド力や販売力の強化につなげる狙い。ホンダはこの取り組みで、営業利益の2割を占める二輪車事業を安定的に成長させたい考え。

日本国内の景気について、シティグループ証券の高島修は中核都市圏では人手が不足している、とコメント。マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘は、人件費不足で公共投資の効果は今まで程目立ってでてきていない、と指摘。

ニューヨーク・マンハッタンの様子を伝えた。今日のニューヨークは気温が24℃まで上がった。

21日、先月末のFOMC議事要旨が発表され、参加者の多くが短期の景気見通しは強まり、緩やかな利上げを続ける正当性が高まったという認識で一致した。 また、減税や国内外の経済が堅調なことなどを理由に、去年12月の想定よりも景気見通しを引き上げたとしている。数人の参加者は、短期的には景気が上振れするリスクが高まっていると指摘したほか、物価上昇率2%の達成に自身を強めていると発言した。議事要旨の公表に先立ちミズーリ州で講演したフィラデルフィア連銀のハーカー総裁は、今年の利上げ回数について物価上昇はまだ弱く2回が適切との見解を示した。FRBが目標とする物価上昇率2%については、2019年末までに到達または上回るとしている。一方、ダラス連銀のカプラン総裁は今年は緩やかに、忍耐強く利上げを行うべきとの認識を示した上で、利上げが後手に回れば景気の後退を招く可能性もあると警鐘を鳴らした。

全米不動産協会が発表した1月の中古住宅販売件数は、年換算で538万戸と4ヶ月ぶりの低水準となった。前月比で3.2%の減少で2ヶ月連続のマイナス。在庫不足による価格の上昇が背景にあり、在庫は1年前に比べ9.5%減った一方、販売価格の中央値は5.8%増え、5年11ヶ月連続で上昇している。全米不動産協会のエコノミストは、販売は鈍化したが購入希望者の客足は伸びているとしている。

IHSマークイットが21日発表したアメリカの2月の製造業PMIは55.9と2014年10月依頼の高水準となった。新規受注が前月より増えたことが後押しとなった。一方物価上昇の勢いが加速していて、製造業では生産コストで12年12月依頼の高い伸びを見せている。

インテルがイスラエル南部の施設で生産拡大のため50億ドル(約5375億円)を投資する計画があるとイスラエルのコーヘン経産相が21日明らかにした。生産施設の拡充は今年開始し、2020年に完成する見通し。インテルはこの投資の見返りにイスラエル政府から5億ドルの補助金を受け取るとみられる。

ドイツの金属産業労組はフォルクスワーゲンと4.3%の賃上げで合意したと発表した。今回の合意は2020年まで有効で、金融サービス部門を含む従業員12万人を対象に5月から賃上げが実施される。4月には100ユーロ(約13000円)の一時金が支給される。

アメリカの中古住宅市場に関するトーク。高島さんは、新築住宅にシフトする動きになってくるが人手不足でコストが上がっていると話した。新村さんによるとトランプ政策によって輸入建材の価格が上がっているとのこと。

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
セブン-イレブン・ジャパン
セブン-イレブン
時差通勤
大杉漣さん
急性心不全
バイプレイヤーズ
日本アカデミー賞優秀助演男優賞
HANA-BI
NOKKO
髙木美帆選手
ピョンチャンオリンピック
中央区(北海道)
月例経済報告
景気
ホンダ
ホンダドリーム
ホンダコミューター
人件費
人手不足
マンハッタン(アメリカ)
FOMC
フィラデルフィア連銀
ハーカー総裁
FRB
ダラス連銀
カプラン総裁
ミズーリ州(アメリカ)
全米不動産協会
IHSマークイット
PMI
インテル
コーヘン経産相
金属産業労組
フォルクスワーゲン

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:12~

NY証券取引所から中継で、マキシム・グループの久野誠太郎がダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。FOMC議事要旨を受けて株式市場は上昇する展開となったが、その後、長期金利の反転上昇を受けて引けにかけて売られ反落となった。

NY株式の終値を伝えた。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

CMのあと、今日の為替相場の見通しについて。リザーブマジェナーの動きとは。

アメリカのビール業界では、2017年度の売上高販売量ともに横ばいが続く中、国内プレミアムブランドが落ち込んでいる。そんな中で、ビール市場を下支えしているのがクラフトビールで、売上高の22%を占める。しかし急成長期を終えて、成長率も陰りがみられる。すでに大手ビールのアンハイザー・ブッシュ・インベブは、クラフト・ブリュー・アライアンスと生産や販売で業務提携しており、キリンやサッポロもアメリカのクラフトビールメーカーとの業務提携や買収を進めている。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
マキシム・グループ
FOMC議事要旨
S&P500
NY株式
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
ドル
ユーロ
アンハイザー・ブッシュ・インベブ
クラフト・ブリュー・アライアンス
キリン
サッポロ

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
06:18~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

CMのあと、NYマンハッタンで店舗賃料が下落。

シティグループ証券の高島修によるきょうの為替の見通し。予想レンジは107.20~108.20円。注目ポイントはリザーブマネジャーのドル売り。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
マンハッタン(アメリカ)
シティグループ証券

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
06:25~

2月21日の世界の株価を確認。

NY株式、2月21日のセクター別騰落率、株式先物の終値を伝えた。

みずほ証券の三浦豊によるきょうの株価の見通し。今日の予想レンジは21750~22050円。FOMCの議事録を受けて、ドル円は乱高下して株は大幅安。本日は下落して始まる予想。現物の商いも低調で、先物売買で乱高下し、後場あたりから為替が円高になると、海外投資家の売りで、下げ幅が拡大する可能性がある。

キーワード
日経平均
上海総合
SENSEX
MICEX
DAX
FTSE100
ボベスパ
ダウ
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
ナスダック
S&P500
騰落率
NY株式
みずほ証券

きょうの株価材料 (ニュース)
06:27~

リコーが北米事業の低迷により、数1000億円の減損処理を検討している。買収した米事務機販売大手の収益低迷で、蚕室は最大で10000億円規模に。

日本経済新聞によるとヤマダ電機は中期経営計画の利益目標を前倒しで達成する見込み。住宅リフォームなど家電販売の事業が想定より伸びそう。

NTTは発行済み株式の1.57%にあたる3100万株を500億円を上限に買い取ると発表した。買い取りは今日から6月30日まで。

先読みAI QUICKの注目銘柄は、ソラスト、古河電、協和キリン。ソラストは1月の訪問介護利用者が前年比23%増。古河電気工業について、みずほ証券は、投資判断・目標株価6500円を6200円に引き下げ。協和キリンについては、ゴールドマン・サックス証券が投資判断・目標株価を1950円から2100円に引き上げている。

理研ビタミンは武田薬品工業が理研ビタミンの株式の一部を今月末に売却し、筆頭株主ではなくなると発表した。売却後は第3位の株主となる。

今後の株式相場について、みずほ証券の三浦豊が解説。注目ポイントは海外投資家の動き。今後の動きを見る上では先物の動きがポイント。昨年9月以降の海外投資家の先物売買の価格帯は2万1500円以上で売り越している。海外投資家は円安局面で買い越し、円高局面で売り越す傾向にあり、106円台に下落すると売り越すことが予想される。日経平均は2万2000円超で売り圧力が強い。

キーワード
日本経済新聞
NTT
自社株買い
QUICK
リコー
ヤマダ電
武田
理ビタ
ソラスト
古河電気工業
協和キリン
みずほ証券
ゴールドマン・サックス証券
日経平均

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:31~

サウジアラビアへの原発輸出は韓国、中国の電力記者やロシアの国営企業も名乗りを上げている。トランプ政権としては他のエネルギーとの競争で劣勢に立つ国内の原発産業を支援したいとの思惑がある。しかし記事はサウジアラビアがウラン濃縮の禁止など核不拡散のルールに難色を示していることに触れ、サウジアラビアに原発輸出のために規制を緩めるようなことになれば、議会での衝突は避けられずジレンマをもたらすと指摘している。

全米各地で深刻化している小売業者の倒産や店舗閉鎖の波は、マンハッタンにも押し寄せており、ソーホーでもテナント募集の広告が目につく。CBREグループの調べによると、マンハッタンの小売店舗の賃料は17年には前年比18%減となっている。

オバマ政権時代からのドット・フランク法はまだ残っていても、ウォール街、米国の大手銀行はトランプ政権の規制緩和を歓迎しているという。銀行がトランプ政権を支持する理由は大きな新規制なし、負担減への期待、当局の監督が緩いの3つ。ある弁護士はドット・フランク法に違反しても「銀行が叩かれる可能性は低い」としている。フィナンシャル・タイムズ米国銀行担当エディター・ベンマクラナハンは「銀行が色々不満を言っても、大変な利益をあげていることに変わりはない。だから規制がそれのど厳しいはずがない」と話す。

「BSジャパンでは7時5分からの日経モーニングプラスでもFTのニュース解説をお送りします。

CMのあとは「マイクロスコープ」。自動車セクターを分析。

米のサウジアラビアへの原発輸出計画について。新村直弘は「新興国なのでエネルギーは少ない。どうしてもウラン濃縮禁止と言っているが、イランが反発してくるのでダブルスタンダードになってしまう。イランを中心とした地政学リスクが高まる可能性がある」とコメント。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
トランプ大統領
フィナンシャル・タイムズ
トランプ政権
BSジャパン
日経モーニングプラス
FT
原発
CBREグループ
マンハッタン(アメリカ)
ソーホー(アメリカ)
ドット・フランク法
ウラン濃縮

マイクロスコープ (バラエティ/情報)
06:38~

CMのあとは「コーポレートサーチ」。“シルクの質感”を実現。

自動車大手7社の4月から12月期の決算が出揃った。過去最高を更新する見通しとなっている。中西さんは「みんな努力して業績は上に来ている。米国税制改正影響8400億円を含む。」「アメリカは経済は好調だが自動車はトラックはいいが乗用車は不調」など話した。

中西さんがNAFTAの交渉の行方も影響してくる。予測できないのがトランプ政権。一時的にパニックになるリスクが有る、自動車産業、アメリカ経済に与える影響は大きいと思う、と話した。

減税するところばかり見ているが、財源である増税部分に目が行っていない。アメリカの子会社が親会社にロイヤリティを支払う、このロイヤリティだけで5千万くらいあるなど話した。

中西さんの投資ポイント「CASEと既存ビジネスの両立」。接続・自動運転・共有・電動化も含めて100年に1回の大変革が起こる。変わったのは変化のスピード。日本は現地点で技術対応に出遅れている。2017年のカリフォルニア州の自動車運転実証実験のグラフを見ると、ウェイモがダントツに高い。GMの数値が上がってきた。GMは来年からサンフランシスコで無人のロボットタクシーを開始するという。日本は日産、トヨタなどは大きな差がある。トヨタの電動車目標は2030年までにEVが100万台、HV・PHVが450万台を掲げている。大切なことはアメリカと仲間になって先端技術を切り開いていくことという。

キーワード
ナカニシ自動車産業リサーチ
トヨタ
日産
ホンダ
スズキ
為替
マツダ
スバル
NAFTA
税源侵食防止規定
ロイヤリティ
ウェイモ
GM
EV
HV
PHV
カリフォルニア州(アメリカ)
サンフランシスコ(アメリカ)
デトロイト(アメリカ)
ラスベガス(アメリカ)

コーポレートサーチ (ニュース)
06:50~

東証1部に上場する石川県能美市の小松精練は創業75年の老舗繊維メーカー。今期の売上高は385億円を見込んでいる。小松精練の生地は海外の高級ブランドでも使用されている。合成繊維でシルクや面の質感を実現していることが理由。美川工場では特殊な機械でポリエステルの生地を加工している。水圧と水温の設定でポリエステルの質感を変えられるという。仲原工場長は、シルク調や綿調など、変幻自在に加工できるのが強みだと話した。その技術力は以外なニーズを生み出していた。イスラム教徒の民族衣装にはトーブと呼ばれる生地が使われるが、中東諸国は水不足のため繊維を作るのが難しい。小松精練はポリエステルで作ったスパントーブを開発し、中東に輸出。ラインナップはおよそ150種類。更に汚れても簡単に洗い流せるものも開発、他社との違いを打ち出し、現地でのシェアは約3割を占める。

建築資材の分野にも進出した。カボコーマは、炭素繊維とガラス繊維を編み込んで作ったロープ状の新素材。軽くて錆びず、引張に強いという特長がある。鉄の10倍の強度で重さは4分の1ほど。建物内の耐震補強剤として文化財などへの需要を見込んでいる。

キーワード
小松精練
能美市(石川)
トーブ
東証1部
小松精練 美川工場
スパントーブ
カボコーマ
白山市(石川)

ニュース (ニュース)
06:55~

21日、先月末のFOMC議事要旨が発表された。参加者の多くが短期の景気見通しは強まり緩やかな利上げを続ける正当性が高まったとの認識で一致した。また、減税や国内外の経済が堅調なことなどを理由に、去年12月の想定よりも景気の見通しを引き上げたとしている。数人の参加者は短期的には景気が上振れするリスクが高まっていると指摘したほか、物価上昇率2%の達成に自身を強めていると発言した。議事要旨の公表に先立ちミズーリ州で講演したフィラデルフィア連銀のハーカー総裁は今年の利上げ回数について、物価上昇はまだ弱く利上げは2回が適切との見解を示した。FRBが目標とする物価上昇率2%には、2019年末までに到達または上回るとしている。一方ダラス連銀のカプラン総裁は、今年は緩やかに忍耐強く利上げを行うべきとの認識を示した上で、利上げが後手に回れば景気の後退を招く可能性もあると警鐘を鳴らした。

ドイツの金属産業労組はフォルクスワーゲンと4.3%の賃上げで合意したと発表した。今回の合意は2020年まで有効で、金融サービス部門を含む従業員12万人を対象に5月から賃上げが実施される。4月には100ユーロ(約13000円)の一時金が支給される。

ドイツVWの賃上げに関するトーク。高島さんはドイツで失業率が下がり、企業が内部留保を放出する動きが始まっていると話した。また、日銀には金利アンカーとしての役割が期待されているとコメントした。

キーワード
FOMC
ミズーリ州(アメリカ)
フィラデルフィア連銀
ハーカー総裁
FRB
ダラス連銀
カプラン総裁
金属産業労組
フォルクスワーゲン
VW
日銀

天気予報 (ニュース)
06:58~

現在の渋谷の様子、全国の今日の天気予報と週間予報、世界の天気予報を伝えた。全国的に雲が多めで寒い一日となりそう。

キーワード
渋谷(東京)

きょうの予定&経済視点 (バラエティ/情報)
07:00~

きょうの主な予定は「ドイツ 2月IFO企業景気指数」「イギリス 10-12月期 GDP成長率(改定値)」ほか。

マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘は「時間差」、商品の場合供給までに時間がかかるので色んなモノが反映されるまで、時間差を考慮しなければなならない。シティグループ証券の高島修は「クオールズ副議長」。金融規制を担当する副議長は、きょう東京で話をする予定で、今後キーマンになる人物。

キーワード
NY連銀
ヒューレット・パッカード
IFO企業景気指数
GDP成長率
決算
マーケット・リスク・アドバイザリー
シティグループ証券
クオールズ副議長

エンディング (その他)
07:04~

明日の「Newsモーニングサテライト」の予告。中国では顔認証技術を取り入れたメガネを景観がパトロールに活用。その狙いは?そして、花粉症の季節が到来。最新技術を使った花粉対策商品を紹介。

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

キーワード
テレビ東京
BSジャパン
顔認証
花粉症

スポット

エネルギー/素材

古河電気工業

グルメ

理ビタ
キリン

ファッション

小松精練 美川工場

情報/通信

テレビ東京

政治/経済/地方自治体

ナカニシ自動車産業リサーチ
国土交通省

美容/健康/医療

ソラスト

車/バイク

スバル
スズキ

金融/保険

大阪取引所
マーケット・リスク・アドバイザリー
日銀
  1. 前回の放送
  2. 2月22日 放送
  3. 次回の放送