超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 野良犬に育てられた少年!動物と人間の数奇な運命SP

『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』(ちょうかわいいえいぞうれんぱつ どうぶつピース)は、2016年9月30日からテレビ東京系列で放送されている動物バラエティ番組。当番組開始前の特別番組として、2014年10月7日から2016年7月1日までは、『どうぶつBANG!!』(どうぶつバング)が、オードリーのみのMCで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月8日(金) 18:55~20:50
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

オープニング映像。

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
18:56~

1991年、ソ連の解体に伴いロシアが独立。経済は破綻し、多くの国民は深刻な食糧危機にあっていた。そんな激動の時代に、首都モスクワから30kmほど離れた町レウトフでイヴァン・ミシュコフは生まれた。父親は刑務所に、母親は酒に溺れる日々。イヴァンは4歳で母に見捨てられ祖父に預けられたが、祖父も酒に溺れ子育てには関与しなかった。ついに祖父からも追い出され、イヴァンは路頭で生活することに。当時のロシアではストリートチルドレンは珍しい存在ではなかった。そして、野良犬もまた多く暮らしていた。イヴァンは互いに協力して生きる野良犬の姿を羨ましく思っていた。

そんなある日、イヴァンは1本のソーセージを入手。いつか見た野良犬が腹を空かせていることに気付くと、半分をその野良犬に分け与えた。すると翌日、今度は野良犬が食べ物をイヴァンのもとへと持ってきた。仲間と認められたイヴァンはその日から野良犬の群れと行動するようになった。野良犬たちは別のストリートチルドレンに襲われたイヴァンを守ったこともあるという。やがてロシアに厳しい冬が訪れると、イヴァンは犬の体温で寒さを乗り越えた。

イヴァンが6歳になった頃、その存在がモスクワ市警察の耳へと入った。警察はイヴァンを保護することにしたが作戦は3度続けて失敗。やがて警察は野良犬達を先に捕まえる手段をとり、ついにイヴァンを保護した。モスクワの児童養護施設へ入ったイヴァンは言語能力に影響はなく、驚くほど健康体だったという。その後、11歳になると海軍学校へ入学。番組では現在のイヴァンとのコンタクトに成功した。

イヴァンは現在も変わらず首都モスクワ郊外の町レウトフに暮らしていた。

キーワード
イヴァン・ミシュコフ
レウトフ(ロシア)

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
19:12~

4歳からの2年間を野良犬と暮らしたイヴァン・ミシュコフは現在26歳。今は犬ではなく猫と生活しているそう。イヴァンは野良犬と暮らしていた場所へと案内してくれた。犬は温かいだけでなく、一緒だと安全だと感じていたという。犬たちと別れた後は13歳の頃に養子となり、新しい家族と生活。2012年にはイヴァンと野良犬の生活を描いた本が出版された。現在は独身で、工業用品の会社に勤めているとのこと。

イギリスの植民地だったフィジーが独立した1970年頃、小さな村コロニビアで6人兄弟の末っ子としてスジット・クマールが誕生。彼には原因不明の持病があったが、当時はそうした病気が呪術や悪霊の仕業だと信じられていたことから、2歳の時に鶏小屋に閉じ込められた。近隣住民によれば、スジットは次第に鶏の行動を真似するようになったという。スジットは2歳から8歳までの6年間を鶏と生活。さらに、1978年頃になると家族はスジットを見捨てて引っ越してしまった。警察に保護されたスジットは言葉も喋れず、鶏のような動きをしていたという。

8歳で警察に保護されたスジットは首都スバ郊外のサマブラという町にある施設へと預けられた。スジットは言葉が話せず、近づく人間を敵だと思い攻撃してしまうことから、25年間も縄で繋がれた生活を送っていたという。

キーワード
レウトフ(ロシア)
ネコ
スジット・クマール
メアリー・アン・オホタ
コロニビア(フィジー)
サマブラ(フィジー)

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
19:28~

鶏と共に育ったスジットは人間社会に戻るも、その攻撃的な行動から25年間も縄で繋がれた生活を送っていたという。そんなスジットの人生を一変させたのが心理学者のエリザベスさん。彼女は恵まれない子ども達を保護する活動をしており、リハビリのためスジットと一緒に生活しているという。スジットを縄から解放し、人々と触れ合わせた結果、筋っとの攻撃的な性格は消え、積極的に交流するようになったそうだ。2014年に撮影された実際のスジットの映像が流れた。

オオカミになった男

ゲストの塚本高史は飼っていたチワワが妻のお腹の上で寝る時期が増え、気づけば妊娠していたというエピソードを語った。

3年間で3種類の危険生物に襲われたが3回とも助かった20歳のディラン・マクウィリアムスを紹介。世界一不幸な男として世界中のメディアに取り上げられ一躍スターとなったディラン。1度目は2015年9月、ユタ州のモアブで猛毒を持つガラガラヘビに咬まれるも、毒を出さずに咬む“ドライバイト”だったために危機を免れた。2度目は2017年7月、コロラド州のキャンプ場でアメリカクロクマに頭を噛まれテントから引き出されたが、目を狙って反撃するなどして助かった。3度目は2018年4月、サーフィンの為に訪れたハワイで起こった。

パラビのお知らせテロップ。

キーワード
スジット・クマール
メアリー・アン・オホタ
サマブラ(フィジー)
チワワ
ディラン・マクウィリアムス
パラビ
ガラガラヘビ
日本爬虫類両生類協会
ドライバイト
モアブ(アメリカ)
コロラド州(アメリカ)
ハワイ(アメリカ)
アメリカクロクマ

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
19:50~

「どうぶつピース!!」×「えいがのおそ松さん」によるタイトルコール。映画は3月15日(金)全国ロードショー。

17歳でガラガラヘビ、19歳でアメリカクロクマに襲われたディラン。20歳の時にハワイでサーフィンを楽しんでいると、今後はイタチザメにふくらはぎを噛まれたが、運良く逃げ切ることができた。3年間で3種類の危険生物に襲われたディランが生き延びる確率は89京30000兆分の1だったという。

危険生物への対処方法をクイズ形式で出題。毒ヘビに咬まれてドライバイトではなく毒を注入された場合、病院に行く以外での対処法はお茶を飲むこと。暖かいお茶で体温の低下を防ぎながら、利尿促進を図り体内の毒を輩出することができる。きつく縛る、氷で冷やす、お酒を飲むといった対処法は絶対にやってはいけない。

イギリス南西部にあるノース・デボン周辺の森に、野生動物の保護を目的とした施設がある。そこで野生のオオカミと暮らすのがショーン・エリス。彼は1964年10月にノーフォーク州の貧しい農家で誕生。父の顔を知らず、未婚の母は外で働き詰め。ショーンは常に寂しい思いを抱いていた。そんな彼の心を紛らわせたのが農場近くに現れる野生動物達。ある日、一匹のオオカミに出会ったショーンはその凛々しい姿に虜となった。

大人になってからも野生のオオカミの勉強を続けていたショーン。26歳を迎えると仕事を辞め、自らがオオカミとなる道を選んだ。野生のオオカミが生息しているロッキー山脈へと入り、さまようこと約3ヵ月。ついに1匹のオオカミと遭遇したショーンはわざと自分の体を咬ませ、野生のオオカミの群れへと入ることに成功した。オオカミ達は狩りで得た肉をショーンに分け与えたという。ロッキー山脈でのオオカミ生活は実に2年間にも及んだ。

イギリスへと戻ったショーンはマーチン野生動物公園から野生のオオカミ3兄弟の子育てを依頼された。3匹は母親の育児放棄により施設で保護された新生児だった。依頼を引き受けたショーンはまず幼いオオカミに噛みつき、群れで生きるための躾を教えた。次に教えたのが遠吠え。そしてオオカミ達が授乳期間を終えると、ショーン自身が野生のオオカミとして生きることで野生での生き方を叩き込んだ。

オオカミ達との暮らしが2年間ほど続いた頃、ショーンのもとにオオカミによる家畜被害のSOSが届いた。問題の解決へと向かい、2週間後に施設へ戻ると群れには変化が起きていた。

変化は群れの序列が反映される食事の時に現れた。以前は親であるショーンが真っ先に食事にありついていたが、オオカミ達はショーンよりも先に肉を食べ始めたのだ。さらにオオカミ達は肉に近付こうとするショーンを制止。これは群れの中でのショーンの序列が最下位となったことを意味していた。ショーンは3兄弟が野生のオオカミとして立派に育っていたことを喜んだ。

2013年8月、真冬のオーストラリアで7歳の少年が遭難した。事件が起こったのはディープ・クリーク保護公園にある、東京ドーム700個分にも相当する広大な森の中。家族で保護公園内のキャンプ場を訪れていたサイモン・クルーガーは、母へのサプライズプレゼントに花を摘もうと森の中へ入り、そのまま行方不明となってしまった。約40名で捜索を行うも、少年は見つからないまま日暮れ時に。雨が降り気温は5度近くまで低下していた。そんな時、少年の前に現れたのが野生のカンガルー。状況によっては凄まじいパワーで人間を襲う危険な動物でもあるが…。

キーワード
えいがのおそ松さん
ディラン・マクウィリアムス
ハワイ(アメリカ)
アメリカクロクマ
イタチザメ
ガラガラヘビ
ドライバイト
ヘビ
マーチン野生動物公園
ショーン・エリス
ノーフォーク州(イギリス)
狼の群れと暮らした男
ノース・デボン(イギリス)
オオカミ
ロッキー山脈
サイモン・クルーガー
ディープ・クリーク保護公園
オーストラリア
カンガルー

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
20:23~

気温5度の森で遭難した7歳の少年の目の前に現れた野生のカンガルー。目的は少年が手にしていた花だった。花を食べ終えたカンガルーは少年を襲うこともなくその場で横になり、サイモンはカンガルーを触ることで寒さと不安から解放された。遭難から24時間後、サイモンはキャンプ場から500m程離れた場所で無事に保護された。サイモンは記者の取材に対し、「名前を呼ぶ声が聞こえたけれど疲れていたからそのまま眠ってしまった」と答えたという。

2014年7月5日、米・カリフォルニア州にあるペタルマ動物保護センターで生後まもない2匹の子猫が保護された。

2匹の猫が保護された1週間後、保護センターにシングルマザーのキャスリーンと一人娘のカリが訪ねてきた。念願のペットを飼うこととなり、2匹の兄弟猫に目をつけた2人。始めは片方の猫だけを引き取ったが、いつまでも兄弟を探すオジーを見かね、大家に2匹を一緒に飼う許可をもらった。しかし、2週間後に再び保護センターを訪ねると、親子が猫を引き取った翌日にもう一匹も引き取られていたという。保護施設の規則により飼い主の連絡先は教えてもらうことができず、2匹を引き合わせる手立てはなくなってしまった。

キーワード
サイモン・クルーガー
ディープ・クリーク保護公園
オーストラリア
カンガルー
ペタルマ動物保護センター
カリフォルニア州(アメリカ)
キャスリーン・キャビン
カリ・キャビン

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
20:35~

「どうぶつピース!!」×「えいがのおそ松さん」によるタイトルコール。映画は3月15日(金)全国ロードショー。

2匹の兄弟猫が生き別れとなり1年3ヵ月後、オジーが一匹で過ごす寂しさにも慣れてきた頃。母・キャスリーンは800万人の会員数を誇る婚活アプリで同い年のブライアン・エレイラと知り合った。妻を病気で亡くし、9歳の娘を一人で育てるシングルファーザーだった。電話やメールでやりとりをすること1年4ヵ月、初デートをした2人は互いに猫を飼っていることを知る。そしてキャスリーンがブライアンの自宅を訪れると、そこにはオジーの生き別れの兄弟猫バターの姿があった。キャスリーンがオジーを引き取った翌日、重い病気を患ったブライアンの妻・ケイトが自分が居なくなっても娘が寂しくないようにと保護センターでバターを引き取っていたのだった。そうして2匹は2年7ヵ月ぶりに再会する。

キーワード
えいがのおそ松さん
ペタルマ動物保護センター
カリフォルニア州(アメリカ)
キャスリーン・キャビン
カリ・キャビン
ブライアン・エレイラ
ルビー・エレイラ

動物と人間の数奇な運命SP (バラエティ/情報)
20:44~

ゲストの塚本高史が「ドラマBiz よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の告知を行った。

2年7ヵ月ぶりに再会したオジーとバターの実際の映像を紹介した。キセキの再会から2年、キャスリーンとブライアンは婚約。兄弟猫に引き寄せられるように2つのシングルファミリーは一つの家族となった。

キーワード
カリフォルニア州(アメリカ)
キャスリーン・キャビン
カリ・キャビン
ブライアン・エレイラ
ルビー・エレイラ

エンディング (その他)
20:47~

超かわいい映像連発!どうぶつピース!!の次回予告。

番組宣伝 (その他)
20:48~

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送