充電させてもらえませんか? 出川哲朗が瀬戸内海の島々を電動バイクで爆走220km

放送日 2016年7月31日(日) 21:00~22:42
放送局 テレビ大阪

番組概要

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
21:00~

しまなみ海道を走る出川哲朗の様子や、沿道で声援をかけられる様子を紹介。

出川哲朗が道後温泉本館を訪れているシーンから今回の旅をスタート。温泉を満喫した出川は、土方ディレクターと話しながら、今回は厳島神社がゴールだなどとトークした。

道後温泉にいる出川哲朗と土方ディレクターは、石に温泉をかけるとご利益があるといわれる玉の石で旅の無事や健康を祈願したあと、電動バイクに乗って出発。国道196号線で今治方面へ向かい海沿いを走っていたが、バッテリーが急に0%になってしまった。道の駅を発見し立ち寄ることに。

電動バイクでの旅をする出川哲朗らは、道の駅「風早の郷 風和里」に到着。許可をもらい電動バイクを充電させてもらった。充電中、近くの長浜海岸へ向かうと、スイカヘルメットを被ったウド鈴木を発見。ウドが遊んでいたグループから寄り道スポットの情報を聞き込みしたり、ほかの地元の人たちとも交流しているうちに、充電も完了した。

出川哲朗らの電動バイクでの旅にウド鈴木も合流し、旅を再開。2人は今治市に入り、さきほど情報を得た「歌仙の滝」へ向かい、滝を眺めたり、近くの神社でお参りした。

出川哲朗とウド鈴木らが電動バイクで走行中、ウドのバイクのバッテリーが0%となり、ウドはバイクを押して歩いた。一方出川のバッテリーもなくなりそうだったが、沿道に「体験ピザ」の看板を掲げたブルーベリー農園・白石農園を発見、交渉し充電させてもらうことができた。ウドも15分ほど歩き白石農園で充電。手づくり石窯ピザなどを味わったり、集まってきた近所の方たちと交流した。

出川哲朗とウド鈴木らの電動バイク旅。さらにバイクを走らせると、海が見えるようになり、しまなみ海道も見える位置まで到着した。「サンライズ糸山」で話を聞くと、電動バイクもバイク専用道を走ることができるという。さらに最初の島・大島にある道の駅「よしうみいきいき館」では海鮮バーベキューも楽しめるがきょうはすでに閉まっているという情報を得た。それでも一行は勝負をかけて大島へ向かうことにした。

キーワード
しまなみ海道
道後温泉本館
玉の石
道後温泉
風早の郷 風和里
長浜海岸
今治市(愛媛)
歌仙の滝
白石農園
サンライズ糸山
よしうみいきいき館

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
21:25~

出川哲朗とウド鈴木らの電動バイク旅はしまなみ海道を走行。景色を楽しみながら1つ目の来島海峡大橋を渡り大島に到着。

出川哲朗とウド鈴木らの電動バイク旅は大島に到着。島民に聞き込みし寿司屋へ向かうことにしたが、途中でバッテリーが0%に。それでも沿道の島民と交流しながら歩き、坂の上にある「喜多寿し」に到着した。許可をもらい充電させてもらいながら、「喜多御膳」などを堪能した。ここでウドは離脱。

大島にいる出川哲朗らの電動バイク旅は、午後9時となったがさらに前へ進むことになった。伯方・大島大橋を渡り伯方島に到着、さらに大三島橋を渡り大三島に到着。あたりは真っ暗で不安がった出川だが、照明がついた野球場で子どもたちを発見した。

キーワード
しまなみ海道
来島海峡大橋
大島
喜多寿し
喜多御膳
吸物
伯方・大島大橋
大三島橋
大三島

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
21:40~

出川哲朗らの電動バイク旅は大三島に到着。照明がついた野球場で野球少年たちを発見した出川は、今夜の宿について聞き込みしたり、野球で交流したりした。

大三島で電動バイク旅する出川哲朗は、情報を得ていた「富士見園」に泊めてもらえることに。バイクを充電し、出川らも海水で沸かした潮風呂に浸かった。

大三島の「富士見園」にいる出川哲朗は翌朝、旅館の方に聞き込みし、地元のスポットとして大山祗神社へ向かうことにした。

最強のパワースポットが!?

キーワード
しまなみ海道
大三島
富士見園
大山祗神社

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
21:48~

大三島で電動バイク旅をしている出川哲朗は大山祗神社に寄り道。樹齢約2600年の「乎知命御手植の楠」が、息を止めて3周すれば願いが叶うという言い伝えがあり、さらに1分以内で周るという説もあるため出川も挑戦した。さらに偶然「るるぶ」の取材班とも遭遇したほか、近くにある樹齢約3000年の「生樹の御門」のご利益にあずかった。

大三島を訪れている出川哲朗は電動バイク旅を再開。宗方港から充電しつつ大三島ブルーラインフェリーに乗り、岡村島に到着し、ここからは「とびしま海道」で旅を進める。岡村港に到着すると、スイカヘルメットを被った堀内健を発見、バイク旅に合流した。出川は普段は上品なところがある、堀内はアドリブに見えて全部前の晩に考えてるなどとトークしたり、沿道にいた島民にギャグを披露しつつ岡村島を進んだ。

出川哲朗と堀内健が“とびしま海道”を電動バイク旅。岡村島から岡村大橋を渡り、大崎下島から広島県突入。バイクを降ると喫茶店の情報を得たため、町並みの保存で町おこししている御手洗地区を見物していたが、喫茶店はお休みだった。ちなみに「船宿cafe 若長」という店で、イチオシは「冷やしレモンぜんざい」。

出川哲朗と堀内健が大崎下島を電動バイク旅。「脇坂屋」を発見した2人は許可をもらい、バッテリーを充電させてもらいながら昼食に「穴子重」などを堪能した。さらに店員に聞き込みし、2つ先の島に見どころがあるとの情報を得た。

出川哲朗と堀内健がとびしま海道を電動バイク旅。大崎下島から豊島、上蒲刈島まで進んだ。

充電が乏しくなってきた一行、県民の浜で充電させていただくことになった。

充電が完了し桂の滝へ向かった一行。桂の滝は平成の名水百選だと知った。さっそく滝を拝見しに向かう。

キーワード
大山祗神社
大三島
乎知命御手植の楠
るるぶ
生樹の御門
宗方港
大三島ブルーラインフェリー
とびしま海道
岡村港
岡村島
大崎下島
岡村大橋
御手洗(広島)
船宿cafe 若長
冷やしレモンぜんざい
脇坂屋
穴子重
刺身盛り合わせ
豊島
上蒲刈島
豊島大橋
桂の滝

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
22:13~

桂の滝へ向かう一行。しかしここより先への立ち入り禁止との看板に、ここがゴールと判明した。どんな病気にもよいとの効能に出川とホリケンは桂の滝のお水をいただいた。

出川もホリケンも明日は東京で仕事があるため、そろそろ帰らなければならない。バイクを預かってもらえるよう交渉し、快く引き受けてくれた。

3日後の最終日、目指すは厳島神社へ。最後の橋である安芸灘大橋を渡る。

町の人に呉の名物を聞くと大和ミュージアムとの返事が。ということで大和ミュージアムへやってきた。こちらで撮影の交渉と、充電をお願いした。大和ミュージアムの目玉は10分の1の戦艦大和、当時史上最大の戦艦大和は呉で建造された。そして零式艦上戦闘機六二型、ゼロ戦を見学した。

広島に行ったらマツダスタジアムに行きたいという出川。マツダスタジアムは日本一の球場と言われているという。ところが、出川のバッテリーが突然0%になってしまった。

キーワード
桂の滝
安芸灘大橋
とびしま海道
大和ミュージアム
大和
零式艦上戦闘機六二型
マツダスタジアム
厳島神社

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
22:25~

広島まであと9キロ、いつ止まるかわからないため充電場所を探して市場へ。充電させてもらってある間に、市場でパプリカの袋詰を手伝った。

いよいよマツダスタジアムへ。カープファンが多い中、ヤクルトファンの少年がいた。

次に向かったのは広島平和記念碑。世界の人達とピースで写真を撮った。

地元の方に、美味しいお好み焼き屋の情報を聞き、お好み焼 若貴へやってきた一行。イチ押しメニューのお好み焼 スペシャルをいただき、この店で充電もさせてもらった。

残すはゴールの厳島神社。参拝に間に合うフェリー出航に間に合わせるため、急いで港に向かう。出航まであと5分、そして出川のバッテリーも0%になってしまった。

キーワード
マツダスタジアム
カープ
ヤクルト
広島平和記念碑
若貴
お好み焼 スペシャル
厳島神社

瀬戸内海の島々めぐり“厳島神社”へ爆走220キロ!ですがウドもホリケンも天然すぎてヤバイよ×2 SP (バラエティ/情報)
22:38~

カーフェリーにギリギリセーフで乗り込み宮島まで10分。ゴールの厳島神社に参拝した。

キーワード
厳島神社

エンディング (その他)
22:40~

充電旅はみなさんの協力がないと来られないので、全てが思い出、全ての人に感謝と出川は話した。

キャスト

  1. 7月31日 放送
  2. 次回の放送