世界!ニッポン行きたい人応援団 2018年7月2日放送回

『世界!ニッポン行きたい人応援団』(せかい!ニッポンいきたいひとおうえんだん)は、2016年4月14日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組。レギュラー化する以前に、『日曜ビッグバラエティ』枠で「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」として3回放送していたことがある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月2日(月) 20:00~21:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:00~

コスタリカで暮らすガブリエルさんが夢中になっているニッポンの物はふりかけ。丸美屋のふりかけ3色パックは累計販売本数1億1千万本、のりたまは年間6億4千万食。ふりかけメーカー出荷額は年間350億円以上。近年世界でも大注目されている。ガブリエルさんは生タイプのふりかけにも興味があるという。尊敬するのはヨシマルさん。ふりかけの起源は楚割。約100年前に現在のふりかけが誕生。吉丸末吉が考案した。

親戚に買ってきたもらったふりかけを大切にするガブリエルさんは日本に行ったことがない。6歳のときに食べたのりたまに感動、ふりかけは特別な日にした食べないという。のりたまを再現しようと試行錯誤している。彼が一番興味をもつのがちりめん山椒。そんな彼を日本にご招待。

ふりかけを愛してやまないガブリエルさんを日本にご招待。報告から5日後に成田国際空港に到着した。ガブリエルさんは全国ふりかけグランプリで金賞を受賞した澤田食品のいか昆布が食べたいと話した。

いか昆布の絶品裏レシピ。ちりめん山椒。

キーワード
コスタリカ
ふりかけ
ふりかけ3色パック
丸美屋
のりたま
しそわかめ
たこ昆布
ふりかけホットドッグ
ふりかけポップコーン
ふりかけパスタ
蟹の淡雪
楚割
吉丸末吉
御飯の友
ちりめん山椒
全国ふりかけグランプリ
いか昆布

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:14~

ふりかけを愛してやまないガブリエルさんを日本にご招待。澤田食品のいか昆布が食べたいということで神戸市の澤田食品へ。澤田食品はいか昆布、梅ちりめんで全国ふりかけグランプリの金賞を獲得している。社長をはじめ従業員がお出迎え。ガブリエルさんがいか昆布をお茶漬けなどにして味わった。のりたまのルーツの是はうまいは高級品で百貨店で販売されていた高級ふりかけだという。そして社長は澤田食品ふりかけセットをプレゼントした。

つづいてガブリエルさんは和歌山・湯浅町のしらす屋 前福へ。まず念願のちりめん山椒を味見。しらすを乾燥させたちりめんじゃこは奈良時代には作られていた。江戸時代に全国に流注、約50年前に京都花街の料理人がちりめん山椒を考案した。京都のちりめん山椒は塩の風味が特徴、和歌山ではまろやかな味わい。

江戸時代から続く伝統製法。

キーワード
ふりかけ
いか昆布
神戸市(兵庫)
全国ふりかけグランプリ
梅ちりめん
是はうまい
のりたま
さば昆布
湯浅町(和歌山)
ちりめん山椒
ちりめんじゃこ

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:28~

ふりかけを愛してやまないガブリエルさんを日本にご招待。しらす屋 前福でちりめん山椒の伝統製法を見学。まず湯浅湾しらす市場へ。しらすはイワシの稚魚でカタクチイワシが上物。2cmがちりめん山椒に最適。買い付けたしらすは調理場に運ばれる。表面についた汚れを洗って塩で茹でる。前福では伝統製法にこだわり人の手で茹でる。釜揚げしらすをガブリエルさんが試食。

つづいて釜揚げしらすをせいろに広げて干す。太陽光で旨みを引き出しちりめんじゃこに。重なったしらすに陽をあてるためせいろをひっくり返す。ガブリエルさんがその作業を体験した。天日干しは季節や天候で時間を調整する。そしていよいよちりめん山椒作り。使うのはぶどう山椒。有田川町のぶどう山椒はスペインのレストランでも愛用される。山椒を茹でて下ごしらえ。タレ作りのポイントは手作りの醤油。湯浅町は醤油製造発祥の地。醤油に昆布出汁などを加える。

究極のちりめん山椒が完成。和歌山県の絶品しらす料理。

キーワード
ふりかけ
ちりめん山椒
しらす
カタクチイワシ
イノシン酸
グルタミン酸
釜揚げしらす
カルシウム
ぶどう山椒
有田川町(和歌山)
アル・サリェー・ダ・カン・ロカ
湯浅町(和歌山)
醤油

番組宣伝 (その他)
20:42~

松本清張特別企画 犯罪の回送の番組宣伝。

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:42~

ふりかけを愛してやまないガブリエルさんを日本にご招待。しらす屋 前福でちりめん山椒の伝統製法を見学。ちりめんじゃこを煮てかき混ぜてタレを染み込ませる。完成間際にぶどう山椒を投入する。炊きあがったら再び天日干し。その前にガブリエルさんが試食。天日干しして3時間でちりめん山椒の完成。

別の日、ガブリエルさんはぶどう山椒産地の有田川町へ。山椒には料理を美味しくする意外な効果がある。ガブリエルさんは世界のシェフも使っているぶどう山椒を作るかんじゃ山椒園を訪問した。山椒には味覚を鋭くする効果がある、本来は日陰に自生する植物で植え替えると実が大きく成長する。収穫時期により用途が異なるという。香り成分が最も含まれるのが皮の部分。1本の木を4時間かけて手摘みする。

その後、ガブリエルさんはしらす職人の前田さんの自宅へ。家族や職人が集まり歓迎会が行われた。釜揚げしらすのかき揚げなどを食べた。しらす丼には天つゆをひとかけ。

そして前福の皆さんとお別れ。ガブリエルさんは感謝のメッセージを読み上げ、子どもたちから似顔絵をプレゼントされた。さらに前田さんはちりめん山椒と佃煮セットを贈った。ふりかけを通じて様々な出会いと学びがあった日本滞在。帰国を前にガブリエルさんは仕事に対する情熱がすごく見習うことばかりだったなどと語った。

キーワード
ちりめん山椒
ふりかけ
ぶどう山椒
有田川町(和歌山)
フェラン・アドリア氏
ドゥバイヨル
サンショール
花山椒鍋
釜揚げしらすのかき揚
しらすのかき玉汁
油揚げのしらすチーズ焼き
しらす丼天つゆ
しらす
ちりめん山椒と佃煮セット
山椒

エンディング (その他)
20:59~

世界!ニッポン行きたい人応援団の次回予告。

♪夢をあきらめないで

エンディング映像。

キーワード
夢をあきらめないで
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送