世界!ニッポン行きたい人応援団 予習復習★和菓子愛するチェコ女子高生が京都へ

『世界!ニッポン行きたい人応援団』(せかい!ニッポンいきたいひとおうえんだん)は、2016年(平成28年)4月14日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組。2017年(平成29年)10月23日から月曜20:00 - 21:00に放送されている。レギュラー化する以前に、『日曜ビッグバラエティ』枠で「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」として3回放送していたことがある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月13日(日) 16:00~17:10
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
16:00~

番組ではフェイスブックなどで日本に行きたい人を募集。チェコに住む17歳の女子高校生、エリシュカは和菓子が大好きで毎日勉強している。エリシュカは両親と弟、妹と5人暮らし、日本にまだ行ったことがないエリシュカは通販で和菓子専門誌を購入。日本語を読めるように週3で日本語教室で勉強している。現在和菓子のレパートリーはおよそ80種ある。材料は森に植林するアルバイトをしてインターネットで材料を買っている。一番得意な和菓子は大福。エリシュカに大福を作ってもらった。エリシュカの夢は和菓子のお店を作ること。そんなエリシュカを日本へ招待した。

日本に招待を伝えるためエリシュカに伝えた。エリシュカは嬉しくて泣いてしまった。9日後、成田空港にエリシュカがやって来た。エリシュカは和菓子の勉強をするために、京都・祇園へやって来た。エリシュカは京都で行きたいお店や人気のお店を調べてきたという。まず最初に訪れたのは鍵善良房。

エリシュカは鍵善良房で名物の「くずきり(黒蜜)」を試食した。エリシュカは「くずきりの食感と上品な黒蜜がマッチしたとても贅沢な食べ物だと思います」とコメントした。エリシュカはくずきり作りを特別に見せてもらうことになった。くずきりの材料は最上級の吉野本葛と水のみだという。美味しく頂けるのは作ってから15分以内。エリシュカは「とても勉強になりました。ありがとうございました」とお礼を言い店を後にした。

エリシュカは「出町ふたば」を訪れた。名代豆餅は多い時は1日2000個売れる。名代豆餅を食べエリシュカは「豆の塩気によって餡の甘さが引き立つんですね」とコメント。

名店「老松」でウェルカムサプライズをした。夏柑糖は純粋種の夏みかん果汁と寒天を合わせた和菓子。主人の太田さんは和菓子と茶道の素晴らしさを国内外に発信し大学の講師も務めている。エリシュカは1日和菓子作りを体験、植村健士さんが直接指導してくれることになった。職人技を見てエリシュカは「速いのに美しくて感動しました」とコメント。エリシュカはどうしても上用饅頭が作りたかった。ということで上用饅頭作りをすることになった。上用饅頭は菓子製造技能士という国家試験の1級のテスト科目だという。エリシュカさんは実力があると認められかなりハイレベルな事を教わっていた。

このあと、初の京都おばんざいに舌鼓。

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝テロップ。

キーワード
ソビエクリ村(チェコ)
成田空港
祇園(京都)
鍵善良房
くずきり(黒蜜)
吉野本葛
出町ふたば
名代豆餅
老松
夏柑糖
つくね芋
フェイスブック
プラハ(チェコ)

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
16:30~

老松の主人の太田さんがスタッフの方と歓迎会を開いた。太田さんはエリシュカにぜひ味わってもらいたいと、おばんざいを用意した。エリシュカは出される料理に全て満足していた。

エリシュカは香川・高松にある木型工房 市原を訪れた。エリシュカは以前から菓子木型に興味を持っていた。木型職人は全国に数人しかいないという。伝統工芸士の市原吉博さんは現代の名工にも選ばれた木型職人。工房を特別に見学させてもらった。木材は樹齢100年以上の山桜で、僅かな歪みも許されないため2年乾燥させた後、更に3年寝かせる。50種類に及ぶ彫刻刀を使い分け絵柄を掘っていく。エリシュカは「美しいとしか言いようがない」とコメント。エリシュカはサプライズで、木べらと木型、和三盆糖をプレゼントされた。

老松で和菓子勉強中のエリシュカは太田さんと一緒に有斐斎 弘道館を訪れた。太田さんは「エリシュカの和菓子の写真を見ました、素晴らしいと思います。販売するためのものではない本当のお菓子の作る心をわかっている人だと思ったので呼んだ」などと話した。その後、チェコ出身で日本在住8年のクリスティーナさんに茶道を見せてもらった。翌朝エリシュカと太田さんは弘道館の庭掃除を行った。老松のスタッフは必ずここで庭掃除を経験する。

このあと、庭掃除と和菓子作りにどんな繋がりが?

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝テロップ。

キーワード
高松市(香川)
木型工房 市原
老松
有斐斎 弘道館
千道安
水無月
夏越の祓

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
16:44~

エリシュカが庭掃除に挑戦。太田さんによると、庭の一部をお菓子に見立て、なにを省きなにを残すか考えることで和菓子作りに重要な感性を磨くことができるという。庭掃除でイメージを膨らませたエリシュカはスケッチで作りたい和菓子を表現したあと、和菓子を完成させた。完成した作品を目にした太田さんは、「置いてるバランスが良い。高校生でこれが出来る人はあまりいないと思います。あなたはすごいです!」とコメント。3日間の貴重な体験を終え、エリシュカはチェコへ帰って行った。

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝テロップ。

次は、アメリカ・メリーランド州シルバースプリングに住むニコラスさん(52)。日本の伝統工芸品が大好きで、中でも寄木細工を自分で製作している。寄木細工は箱根地方で発展した国の伝統的工芸品で箱根駅伝の往路優勝トロフィーにも使われている。インターネットの情報を頼りに見よう見まねで製作し、幾何学模様を計算で分析している。

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝テロップ。

キーワード
寄木細工
シルバースプリング(アメリカ)
箱根駅伝

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
17:00~

アメリカで寄木細工を自作しているニコラスさん。実は以前、天体物理学者としてNASAで働いていたという。48歳のとき木工職人に転身。NASAでの幾何学の知識を寄木細工に活用している。ニコラスさんの寄木細工の作品を紹介。家族との食事では日本食が並ぶ。

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝テロップ。

キーワード
寄木細工
NASA
鮭と昆布の包み蒸し
枝豆の白だし煮
きゅうりの酢の物

エンデイング (その他)
17:09~

世界!ニッポン行きたい人応援団2時間SPの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送