世界!ニッポン行きたい人応援団 “たけのこ”を愛すアメリカ人男性ご招待

『世界!ニッポン行きたい人応援団』(せかい!ニッポンいきたいひとおうえんだん)は、2016年4月14日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組。レギュラー化する以前に、『日曜ビッグバラエティ』枠で「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」として3回放送していたことがある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月27日(木) 19:58~21:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

ニッポンご招待した人追跡団! (バラエティ/情報)
19:58~

ハンガリーからニッポンにご招待したそろばんを愛するバイダさんのその後を調査。バイダさんはテレビ番組でニッポンのそろばんを観て感動、そろばん工房を作り自らそろばんを作成し小学校を中心に自作のそろばんを配布していた。日本でそろばんが普及したのは江戸時代。集中力の向上などにつながると言われるそろばんは世界40ヶ国以上に普及している。バイダさんは年約千挺のそろばんを作成している。

バイダさんは2016年5月に初来日。雲州そろばん生産地の島根・奥出雲町の石井珠算塾を訪れ児童のそろばんを使った計算を見学。さらに雲州そろばん協業組合で職人の内田文雄さんに自分のそろばんを見せ、職人の堀江さんらの作業を見学した。珠のひし形は指でもっとも弾きやすい角度でできていた。そして珠削りを体験した。

あれから1年、バイダさんは今どうしているのか?ハンガリー・ブダペストから2時間のマコーに住むバイダさんの自宅を突撃訪問。バイダさんは妻マグディカさんとスタッフを歓迎、視聴者の方から送られたニッポンのそろばんを見せた。ここでニッポンからのお土産の教師用そろばんを渡した。また奥さんには羊かんをプレゼント。そこに娘さんもやってきた。

その後バイダさんは視聴者からもらったそろばんを小学生に触れてもらう特別授業を行った。この日は先生も授業に参加、さらに地元テレビ局も取材をしていた。授業は数学の先生でもある奥さんが担当する。バイダさんはテレビ局のインタビューで現在そろばんを作っていないと話した。工房を見せてもらうと…。

ニッポンの竹を愛する男性fromアメリカ。彼を支えた家族の苦悩とは!?

キーワード
ハンガリー
そろばん
マルカリアン君枝さん
奥出雲町(島根)
雲州そろばん
播州そろばん
雲州そろばん伝統産業会館
石井珠算塾
雲州そろばん協業組合
ブダペスト(ハンガリー)
マコー(ハンガリー)
羊かん

ニッポンご招待した人追跡団! (バラエティ/情報)
20:27~

ハンガリーからニッポンにご招待したそろばんを愛するバイダさんのその後を調査。バイダさんはニッポンのそろばんと同じように珠を改良中、そのためそろばんの生産を中止していた。くるみの木を固定し回転させながら55度の角度に削り穴もあける機械を作った。今年1月から新型の珠を作り始め2ヵ月で2000個を作成した。試作品の出来栄えは上々。

その夜、おみやげのお礼にハンガリーの家庭料理をごちそうしてもらうことに。奥さんがラントート チルケメルなどを振る舞った。バイダさんが暮らすマコーは玉ねぎの名産地。家族はバイダさんのことを尊敬している、たまに熱中しすぎるのが困るなどと話した。夫婦の初デートでバイダさんは包帯を巻いている手を思いっきり握ったという。

翌日、バイダさんがヨージェフ アティッラ博物館を案内。1800年代の貴重な美術品などを展示している。ここにそろばんが展示されていた。

ニッポンの竹を愛する男性fromアメリカ。

キーワード
そろばん
ハンガリー
ラントート チルケメル
玉ねぎの野菜スープ
サワークリーム入りマッシュポテト
玉ねぎ
マコー(ハンガリー)
ヨージェフ アティッラ博物館

ニッポンご招待した人追跡団! (バラエティ/情報)
20:38~

ハンガリーからニッポンにご招待したそろばんを愛するバイダさんのその後を調査。バイダさんがヨージェフ アティッラ博物館を案内。ここにそろばんが展示されていた。バイダさんが交渉し常設の展示スペースを設けたという。小学校の社会科見学のコースにも指定されている。ハンガリーの子供たちのためにニッポンのそろばんを広めるバイダさんが感謝のメッセージを送った。

ハンガリーのそろばんを愛するバイダさんのVTRを振り返り、日本の文化を広げてくれている、新しいバージョンがすごかったなどと話した。

キーワード
ハンガリー
そろばん
ヨージェフ アティッラ博物館

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:41~

アメリカ・ノースカロライナ州のデイヴィットさん宅を訪問。彼は妻、2人の子どもと4人家族。彼は農園で約50種類の竹を育てている。竹は日本には約600種類ある。ノースカロライナ州は日本と気候がよく似ていて竹がよく育つという。竹取物語など古来から日本と深い関わりをもつ竹。デイヴィットさんは外壁用などとして販売している。彼はたけのこが好きだとコメント。日本人がよく食べるのは孟宗竹。デイヴィットさんはたけのこをピクルスにして販売している。

しかしアメリカではたけのこを食べる習慣がなくあまり売れないという。竹とたけのこを愛するデイヴィットさんは12年前に結婚、幸せな家庭を築いていたがリーマンショックの影響で失業、ニッポンの竹に出会い竹ビジネスを始めた。妻は自分も竹を好きになるように努力したが生活は苦しかったと語った。彼が念願のニッポンへ。

キーワード
ノースカロライナ州(アメリカ)
クマザサ
竹取物語
尺八
たけのこ
孟宗竹
リーマンショック

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:51~

竹を愛するアメリカのデイヴィットさん。妻は自分も竹を好きになるように努力したが生活は苦しかったなどと涙ながらに語った。デイヴィットさんは竹の仕事で家族を幸せにしたいと話しニッポンへ行きたいとアピール。そんなデイヴィットさんをニッポンへご招待。

竹を愛するデイヴィットさんをニッポンへご招待。デイヴィットさんが自宅で家族に報告。それから1ヵ月、成田国際空港に到着したデイヴィットさんは京都へ移動。どうしても行きたかったという竹林の道を見学した。さらに竹林の散策路を歩いた。またゴミ箱に使われている真竹について説明した。

トーマス・エジソンは白熱電球のフィラメントに京都の真竹を使用していた。石清水八幡宮にある真竹が使われ、現在記念碑が建てられている。つづいてデイヴィットさんは京都の町中へ。未来亭 河原町三条店でラーメンを味わった。ラーメンに欠かせないメンマは麻竹。メンマの語源はラーメンのメンと麻竹のマから由来しているという。

京たけのこは白子たけのことも呼ばれ国内最高峰。今年は不作で例年よりさらに高値がついた。その特徴は甘み、香り、柔らかな食感。たけのこの収穫は4月中の2週間。デイヴィットさんは山田農園で念願のたけのこ収穫を体験する。山田農園は親戚を含め家族総出で朝5時から収穫、直売所で妻と子供たちが販売する。最高級と言われる京たけのこ。どうして人気があるのか?

竹林は地下茎でつながっている。山田農園では竹に親竹になった年号が書かれている。8年経過するとたけのこが生えにくくなるため伐採するという。さらに親竹の間隔は傘一本分、京たけのこと他の産地の決定的な違いは敷き藁と赤土。いよいよたけのこ掘り。ホリを使って収穫する。山田長作さんは地割れでたけのこを見つけると説明した。

たけのこは日に当たると固くなりえぐみも増す。土に埋まっている間に収穫する京たけのこは色の違いが歴然。そしてデイヴィットさんがたけのこ探しに挑戦。ホリを使いこなすには熟練の腕が必要。生のたけのこを試食、収穫したたけのこは米ぬかと茹でられる。

山田さんがデイヴィットさんに晩ごはんを振る舞った。食卓に京たけのこを使ったたけのこの木の芽和えなどが並び、家族と一緒に味わった。たけのこの佃煮は山田農園特製。ここでデイヴィットさんインターネットをつなぎ家族を紹介した。

翌日、デイヴィットさんはたけのこ掘りをお手伝い。堀ったたけのこはサイズ別に仕分け、直売所へ持っていき販売。たけのこが店頭に並ぶと次々とお客さんが詰めかけた。直売所が一段落し再び竹林へ。油粕を掘った穴に入れた。これをお礼肥という。お昼は竹の皮に包んだおにぎり。孟宗竹は60年に一度花が咲き、花が咲くと竹は枯れるというが詳しいことは解明されていない。ちなみに真竹は120年に一度開花する。次回は2090年に開花予定。

ここでデイヴィットさんにウェルカムサプライズ。ニッポンの料亭を体験してもらう。

キーワード
成田国際空港
孟宗竹
京都府
黒竹
竹林の道
竹林の散策路
真竹
トーマス・エジソン
白熱電球
フィラメント
石清水八幡宮
未来亭 河原町三条店
メンマ
ラーメン
麻竹
京たけのこ
山田農園
ホリ
たけのこの木の芽和え
たけのこの田楽
たけのこの素焼き
たけのこ御飯
たけのこの刺身
たけのこのすき焼き
たけのこの佃煮
たけのこ
油粕

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
21:28~

たけのこを愛するデイヴィットさんをニッポンへご招待。デイヴィットさんが筍亭でたけのこ料理15品の桂コースを味わった。竹を使った鍋で作った湯豆腐などを食べた。鍋から出た竹瀝は化粧水にもなるという。そして山田さん一家とお別れ。

感動の別れ…。

キーワード
筍亭
たけのこ
桂コース
竹瀝

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
21:35~

たけのこを愛するデイヴィットさんをニッポンへご招待。お世話になった山田さん一家とお別れ。山田さんが竹とんぼ、山田農園のたけのこなどをプレゼント。デイヴィットさんは日本語で感謝の手紙を読み上げた。つぎに向かったのがホリを作る職人の元。すると思いがけないサプライズが。

キーワード
たけのこ
山田農園
竹とんぼ
ホリ

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
21:41~

たけのこを愛するデイヴィットさんをニッポンへご招待。ホリを専門に手がける職人の作業を見学、職人の熊本さんのご厚意でホリをいただいた。帰国を前にデイヴィットさんは竹を愛する人に出会えたことがなにより嬉しかった、いつか家族とニッポンに住むことを目標にすると話した。

たけのこを愛するデイヴィットさんのVTRをみて、たけのこ料理が美味しそうだった、パソコンで会話するのもよかった、竹は凄いなどと話した。

キーワード
たけのこ
ホリ

エンディング (その他)
21:45~

世界!ニッポン行きたい人応援団の次回予告。

BGM:夢をあきらめないで

エンディング映像。

キーワード
夢をあきらめないで
  1. 前回の放送
  2. 4月27日 放送
  3. 次回の放送