歴史の道 歩き旅 秋本奈緒美 東京の桜の名所を巡る旅「目黒川周辺」

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月30日(木) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

旅人は秋本奈緒美さん、きょうは目黒川沿いをお散歩。今週は絶対オススメ!東京の桜の名所をめぐる旅。

キーワード
目黒川

朝からゆったり癒しの旅へ 目黒川 (バラエティ/情報)
07:31~

秋本奈緒美さんがプリン屋さんを発見。保存料を一切使用せず毎日1つずつ手作りしている「うれしいプリン」が看板商品。さらにいまの季節だけの限定品もある。「桜抹茶プリン」を購入し、店頭のベンチでいただく。試食した秋本奈緒美さんは「美味しい。頭の中では和菓子、食べると違うから混乱。軽い甘さだからするするいける」とコメント、「うれしいプリン」も試食、秋本奈緒美さんは「タマゴの味が濃い」とコメントした。お店には全国からファンが訪れる。

川沿いで花見のできる穴場を探す。宇宙人の親子のオブジェも桜を見ていた。川沿いに立つ、和風旅館のような佇まいの鳥料理のお店「はし田屋」。2階から眺めを確認。目の前まで桜が接近、まさに絶景。この時期のオススメは丹波地鶏のぶつもも石焼き。

きょう散策するのは目黒川、都内屈指花見と食事が楽しめる人気の桜スポット。目黒川沿いは約4キロあるという。今や全国有数の桜の名所と知られる目黒川。ここに最初に桜が植えられたのは昭和2年。その後植え替えなども進み、現在は800本。

桜/コブクロが流れた。

キーワード
うれしいプリン屋さん マハカラ
うれしいプリン
はし田屋
目黒区(東京)
目黒川
コブクロ
桜抹茶プリン

朝からゆったり癒しの旅へ 目黒川 (バラエティ/情報)
07:39~

鳥料理専門店「はし田屋」の2階でオススメの名物料理をいただく。「丹波地鶏のぶつもも石焼き」の焼石は富士山の石。秋本奈緒美さんはシンプルに塩で食べ「お肉は弾力があり、柔らかい。」とコメント。他にも名物料理がある。鍋と石焼きと親子丼が人気。親子丼には食べ方がある。京都の黒七味、柚子七味、山椒がある。たまごを潰し、お好みの薬味をかけてもう1回蓋をして15秒蒸らす。秋本奈緒美さんは1口食べ「美味しい。黄身の存在感がスゴイ。」とコメント。

サクラ色/アンジェラアキが流れた。

目黒川沿いで再び、桜スポットを探索。秋本奈緒美さんは密かに苔好き。

キーワード
はし田屋
名物鶏鍋 白丸
目黒区(東京)
目黒川
丹波地鶏のぶつもも石焼き
サクラ色
アンジェラ・アキ

朝からゆったり癒しの旅へ 目黒川 (バラエティ/情報)
07:45~

苔が好きだと語り入ったのはミニ盆栽や苔を販売する「グリーンスケープ」。基本オリジナルで作っており、2000円台などで買えるお手頃なお店。また桜が旬なため、桜の苔玉作りを体験。御殿場桜の苗木をとり丸く整えて出ないように鉢の代わりに土とハイゴケを覆って、糸を巻きつけ固定したら「御殿場桜の苔玉」が完成。

東京でも桜の名所と呼ばれる「目黒川」。その眺めは夜と昼などで表情は変わり、幻想的な世界が広がっている。またデートスポットとして多く訪れる方も多い。今年は4月9日まで開催予定。

次は駒沢通りの南側にある八重桜エリアへ移動。ソメイヨシノよりも遅く咲くも長く持つといわれる「八重桜」その道沿いに歩いていると、店内から八重桜の見学が可能な場所である店「水炊きしみず」を発見。そこで店内のおすすめ料理を堪能した。

キーワード
グリーンスケープ
アセピの盆栽
シェフレラの苔玉
御殿場桜の苔玉
櫻の園
目黒川桜ライトアップ
目黒川
水炊きしみず
八重桜

朝からゆったり癒しの旅へ 目黒川 (バラエティ/情報)
07:52~

目黒川沿いに咲く八重桜の景色を楽しめるお店「水炊き しみず」。店内でおすすめ料理であるレバー・砂肝や野菜などが入った「地鶏水炊き・スープ炊き」コース。目の前で作ってくれる嬉しいサービスが付いており、濃厚なスープをつけたべコースの味の食感を楽しんだ。

穴場スポットは、目黒川の人気エリアで、八重桜の絶景窓の場所とされている。

キーワード
水炊き しみず
地鶏水炊き・スープ炊き
水炊きしみず 中目黒店
レバー
砂肝
ハツ
目黒川

エンディング (その他)
07:57~

あすは上野公園の歴史やアメ横で食べ歩き。

キーワード
上野公園
アメ横
  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送