歴史の道 歩き旅 藤田朋子 坂本龍馬ゆかりの地、長崎から平戸までを歩き旅

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月9日(木) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

藤田朋子の坂本龍馬の足跡を辿りながら、長崎の絶品の名物料理と海の幸を紹介する。佐世保をスタートし、平戸までの歩き旅。

キーワード
坂本龍馬
佐世保(長崎)
平戸(長崎)

没後150年 坂本龍馬の足跡と異国文化を巡る旅 (バラエティ/情報)
07:31~

長崎県佐世保市は軍港の街として発展してきた。

藤田朋子はとんねる横丁という商店街を訪れた。この商店街は防空壕をそのまま利用している。本田蒲鉾店の中を案内してもらうと、防空壕の現物がまだ残っていた。夏は涼しく、冬はあたたかい防空壕は蒲鉾作りに適しているという。

本田蒲鉾店でアジスボという蒲鉾を頂いた。アジスボは、アジのすり身をストローで巻いて蒸したもの。昔は藁でまいて作っていてワラスボと呼んでいたという。

「Big Man 京町本店」は、ハンバーガーに卵とベーコンを挟むバーガーを始めた元祖のお店。この味が評判を呼び、今では佐世保バーガーの代名詞と呼ばれるスタイルとなった。

藤田朋子は佐世保の中心街にやってきた。藤田の歩いている商店街はあることで日本一の商店街である。

キーワード
世保市(長崎)
佐世保(長崎)
とんねる横丁
本田蒲鉾店
アジスボ
ビッグマン 京町本店
元祖ベーコンエッグバーガー

没後150年 坂本龍馬の足跡と異国文化を巡る旅 (バラエティ/情報)
07:40~

佐世保の中心地にある、させぼ四ヶ町商店街は日本一アーケードが連なる商店街。全長は約1キロある。生産者市場さんむーんで揚げたてのにんにくを頂いた。

生産者市場 さんむーんは地元の契約農家の野菜を扱ったお店だが、中にはお魚などもある。藤田はジュースのような容器に入った豆乳をみつけた。アイスキャンディーのように先っぽを噛んで開けてそのまま飲む。味は砂糖が入った甘い豆乳で、佐世保の豆乳は昔からこの味だという。

平戸市は魚の種類、漁獲量共に豊富な町である。藤田朋子は港を散策していると、ポルトガル船入港の碑を発見した。

平戸市の異国情緒あふれる街を散策していると、寺院と教会の両方見渡せる珍しい風景があった。さらに進むと、平戸ザビエル記念教会があった。教会のとなりにあるお土産屋さんを訪れ、ザビエルが訪れた経緯などの歴史を聞くことができた。

アン・ルイスの「グッド・バイ・マイ・ラブ」が流れた。

宿泊するホテルへむかった。

キーワード
佐世保(長崎)
させぼ四ヶ町商店街
生産者市場 さんむーん
伊万里パールにんにく
佐世保豆乳
平戸市(長崎)
平戸オランダ商館
グッド・バイ・マイ・ラブ
アン・ルイス
平戸(長崎)
平戸ザビエル記念教会
フランシスコ・サビエル
川原みやげ品店

没後150年 坂本龍馬の足跡と異国文化を巡る旅 (バラエティ/情報)
07:50~

平戸海上ホテルの絶景露天風呂を堪能する。室内は全室オーシャンビュー。1泊2食つきで18,360円~。水族館大浴場も完備している。

風呂の後は夕食。柑橘を食べさせたタイやブリが夕食では振る舞われる。魚の臭みも少なく身も厚い刺し身や田楽を頂いた。

このあと「ご当地ひらめ料理が登場!」

キーワード
平戸海上ホテル
1泊2食付き

没後150年 坂本龍馬の足跡と異国文化を巡る旅 (バラエティ/情報)
07:56~

平戸ひらめを使った釜飯をいただく。想像していたよりも大きく入っていると藤田が絶賛。ふかふかだと話した。

キーワード
平戸ひらめ

エンディング (その他)
07:57~

「歴史の道 歩き旅」の次回予告。明日も平戸を歩き旅。460年続く砂糖たっぷりのお菓子とは。

キーワード
平戸(長崎)
  1. 前回の放送
  2. 3月9日 放送
  3. 次回の放送