歴史の道 歩き旅 大鶴義丹 岐阜県飛騨地方を歩き旅「飛騨高山」

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月4日(火) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。大鶴義丹が、10月9~10日には秋の高山祭が開催されるなど秋祭りが豊富な飛騨高山から白川郷を旅する。

キーワード
秋の高山祭
栗きんとん
飛騨古川
平湯温泉

秋祭りがいっぱい!飛騨高山~白川郷の旅 (バラエティ/情報)
07:31~

岐阜・高山では、毎日約40店舗が軒を連ねる「宮川朝市」が江戸時代から開催されている。好みの七味唐辛子を調合してくれる「越田商店」で、大鶴義丹も”オリジナル七味”を作ってもらった。全国の生産量80%を占め、岐阜県の名物となっている”糸寒天”も試食させてもらった。

「谷松 宮川朝市店」にやってきた義丹は、ジャズベーシストでもあるご主人が手作りした”黒胡麻こくせん”や”げんこつ”を試食させてもらった。

「宮川朝市」には手造り工芸品を売っているお店もある。全国各地の神社仏閣を手掛けた宮大工は”飛騨の匠”と呼ばれ、その技術は「秋の高山祭」でも披露される。

「恵那川上屋 高山店」にやってきた大鶴義丹は、高級栗として名高い恵那栗を24時間以内に使用して作った”栗きんとん”を頂いた。

版画を使って手染めした布を立体的に縫って置物などを作っている「住真商店」。他にも版画絵を貼り付けた和紙のお皿”木版画皿”なども豊富に取り扱っている。

飛騨名物「さるぼぼ」の名前の由来を紹介。さるは”災難が去る”という意味で猿のことではなく、ぼぼは赤ちゃんを示し、身代わりのぬいぐるみとされている。

宮川朝市の会場周辺を流れる川にはコイが生息しており、餌やり体験もできる。

♪「恋は大騒ぎ」小田和正

飛騨高山の注目新料理を紹介。「喫茶去 かつて」では”和風パフェ「あまがさね」”などが頂ける。フレンチシェフが作る飛騨の高級食材ラーメンとは?

キーワード
宮川朝市
糸寒天
越田商店
オリジナル七味
谷松 宮川朝市店
黒胡麻こくせん
げんこつ
秋の高山祭
恵那川上屋
栗きんとん
住真商店
木版画皿
高山市(岐阜)
一位細工 道中御守
さるぼぼ
小田和正
恋は大騒ぎ
喫茶去 かつて
あまがさね

秋祭りがいっぱい!飛騨高山~白川郷の旅 (バラエティ/情報)
07:46~

古い町並みを抜けると「赤い中橋」とも呼ばれる飛騨高山を代表する中橋があった。橋を渡り街の西側へ向かうと、江戸時代の役所「高山陣屋」があった。この場所は昭和になっても使われていたことから、日本で唯一現存する江戸時代の役所となったという。現在では江戸時代の様子を復元し、国の文化財に登録されている。特徴は青海波模様の壁で、庭の砂も青海波となっている。さらに奥に進むと、取調室だった場所があり、たくさんの人が集まっていた。

飛騨高山では新たな名物料理が続々登場している。フレンチのシェフがプロデュースした「飛騨高山 中華そば専門店 M~エム~」では「A5飛騨牛とび肉塩そば」が人気メニュー。とび肉とは最高級の肉のさらにその上、という意味で、しゃぶしゃぶのようにして楽しむことができる。また、ハンバーガー店「CENTER4 HAMBURGERS」の「飛騨牛バーガー」は、海外向け旅行サイトで“外国人が日本で食べたいもの第2位”に選ばれるほど人気で、飛騨牛の希少部位が使われた噛めば噛むほど旨味が広がるハンバーガーとのこと。

「大のや醸造 三之町本店」に入ってみる。店員さんによると、飛騨地方は寒暖差が激しいため糀の熟成に適しているのだという。味噌汁を味見してみると、意外と味が濃くなかった。また、白酒を試飲させてもらうとすっきりした甘い味わいだった。

涙を拭いて 三好鉄夫 1982年

キーワード
高山陣屋
飛騨高山 中華そば専門店 M~エム~
A5飛騨牛とび肉塩そば
CENTER4 HAMBURGERS
トリップアドバイザー 2014
飛騨牛バーガー
高山市(岐阜)
大のや醸造 三之町本店
白酒
赤味噌
麹味噌
中橋
涙をふいて
三好鉄夫
青海波

秋祭りがいっぱい!飛騨高山~白川郷の旅 (バラエティ/情報)
07:55~

日本で唯一現存する江戸時代の役所「高山陣屋」。人気の場所は「御白州・吟味所」という刑事関係の取り調べを行った場所とのことで、時代劇などで見られる厳しい取り調べが行われていたとのこと。

キーワード
高山陣屋
御白州
高山市(岐阜)

エンディング (その他)
07:57~

歴史の道 歩き旅の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 10月4日 放送
  3. 次回の放送