歴史の道 歩き旅 舞の海秀平 成田街道を歩き旅「成田」

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年9月8日(木) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

人気ご利益スポット「成田山新勝寺」 年間参拝者1000万人超の人気を探る旅 (バラエティ/情報)
07:30~

今週の旅は舞の海秀平が「成田山新勝寺」へ続く成田街道を歩く。成田街道は東京・葛飾から千葉県成田へ続く約60kmの歴史の道。今回は柴又からスタートし、成田山新勝寺を目指す。成田山新勝寺は初詣に約300万人が訪れる人気の寺院。その人気の理由に迫る。さらに成田街道の絶品料理が続々登場!

このあと、1万円の羊羹のお味は?

今回は成田を巡る。3月にできたばかりの成田駅を横目に街のそこかしこに歌舞伎をモチーフにしたものや看板を見つける。瓦屋根でなまこ壁でできている千葉興業銀行を見つけた舞の海さん。新しい店と古い店が入り乱れる表参道で舞の海さんが食べまくる。

手焼きのせんべい屋、櫻せんべい阿部商店を見つけた舞の海さん。櫻の形をしたせんべいを売っており、ごま桜を試食した。この店ではお煎餅の硬さを年齢で表している。一番固いのを聞いた舞の海さん。30歳用の硬さのせんべい古木を試食する舞の海さん。成田空港が近く成田山周辺は外国人にも人気エリアとなっている。

花のように ベッツィ&クリス 1970年

駐車場にあるお店に目が行く舞の海さん。冷やし焼き芋に惹かれた。そのお店は焼き芋と地元の野菜を売っているお店だった。千葉県産の紅はるかを使用し冷凍することで甘みが増すという。冷やし焼き芋は1日20本限定だという。ねっとりとした焼き芋に驚く舞の海さん。こしあんのようだとコメントした。

参道にある米屋さんが気になり入ることにした舞の海さん。米屋は「よねや」と読む。明治32年創業の和菓子屋なごみの米屋総本店の看板メニューは栗羊羹だ。今イチオシの商品は1万円の羊羹だそうだ。

キーワード
成田山新勝寺
成田街道
水戸街道
柴又(東京)
成田(千葉)
成田駅
市川団十郎
成田山表参道
千葉興業銀行
櫻せんべい 阿部商店
ごま桜
30歳/古木
ベッツィ&クリス
花のように
成田空港
シェアーズ キッチン
冷やし焼き芋
参道
なごみの米屋 総本店
栗羊羹

人気ご利益スポット「成田山新勝寺」 年間参拝者1000万人超の人気を探る旅 (バラエティ/情報)
07:45~

このあと、絶品うな重のお味は?。

成田街道の歩き旅はついに最終地点・成田に到着。なごみの米屋 總本店では1万円で販売されている最高級羊羹『宵紫』があり、併設されたカフェでも抹茶とともにいただくことができる。

成田山参道にはおよそ60軒のうなぎ屋が並んでおり、店の入り口でうなぎを捌いている店などがある。実際に川豊本店でうなぎをいただいた。

キーワード
成田街道
成田(千葉)
なごみの米屋 總本店
宵紫
宵紫と抹茶セット
川豊本店

人気ご利益スポット「成田山新勝寺」 年間参拝者1000万人超の人気を探る旅 (バラエティ/情報)
07:54~

成田山参道にはおよそ60軒のうなぎ屋が並んでおり、川豊本店で上うな重をいただく。代表・伊藤さんの話によるとこのあたりでよくうなぎが捕れていて、成田名物になっていたという。舞の海秀平は「一生懸命歩いてきてよかった」などと話した。

キーワード
成田街道
成田(千葉)
川豊本店
上うな重

エンディング (その他)
07:57~

「歴史の道 歩き旅」の次回予告。明日は年間1000万人が参拝に訪れる成田山新勝寺へ。その人気の秘密に迫る!

キーワード
成田山新勝寺
  1. 前回の放送
  2. 9月8日 放送
  3. 次回の放送