追跡 LIVE! SPORTS ウォッチャー 2019年7月14日放送回

放送日 2019年7月14日(日) 22:54~23:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

本日の放送内容をダイジェストで伝えた。

スポーツニュース (ニュース)
22:57~

本田圭佑は、10年ぶりに古巣となるVVVフェンロの練習に参加することがわかった。これまで5チームでプレーしてきた本田の去就に注目が集まっている。

大船渡・佐々木朗希にライバル出現?

キーワード
本田圭佑
VVVフェンロ
CSKAモスクワ
ACミラン
パチューカ
メルボルンV

スポーツニュース (ニュース)
22:59~

ニッポンハムレディスクラシック最終日、黄金世代の一人河本結は2度目の優勝に向け邁進するが、17番でパットが狂うなどし2度目の優勝はお預けとなった。

ニッポンハムレディスクラシック最終日、微笑みの国タイ出身のS.ランクンが安定感抜群のゴルフを披露し、トータル-15で優勝を飾った。

大ヒット上映中の映画「ミュウツーの逆襲」告知テロップ。

ニッポンハムレディスクラシック最終日、イボミは8位でフィニッシュ。この大会により、史上9人目となる生涯獲得賞金が8億円を突破した。

クライミングW杯シャモニー大会リード決勝、森秋彩選手は4位で大会をフィニッシュ。大会後、報道陣に「たくさん表彰台にのりたいと思っています」と語った。

大相撲名古屋場所8日目、鶴竜×大栄翔は鶴竜が僅かなスキを見逃さず、はたき込みで8連勝を飾った。

♪SMASH IT

出演者が挨拶を行った。大相撲名古屋場所の優勝を問われた花田は「両方とも近いんですけど、白鵬の方が一歩出てるんじゃないかと」と話した。

大相撲名古屋場所8日目、幕内最軽量の炎鵬は94キロ差がある千代丸と激突し、押し倒しで敗れた。

この取組について、花田「炎鵬は立ち合いが読まれてしまっている。ただ、小さいんですけど、そこをスピードでカバーするというのが一番いいと思うんですね」と解説した。

キーワード
河本結
ニッポンハムレディスクラシック
S.ランクン
ミュウツーの逆襲
イボミ
森秋彩
クライミングワールドカップ シャモニー大会
東京五輪
リード
鶴竜
大栄翔
SMASH IT
白鵬
炎鵬
千代丸
貴源治

特集 高校野球 (バラエティ/情報)
23:05~

注目の高校球児である佐々木朗希に驚がくのライバルが登場。SPORTS ウォッチャーはライバルとなる盛岡大学付属高校の練習に潜入した。盛岡大学付属高校には、「ローキくん」と呼ばれるピッチングマシンを用意し、佐々木朗希の対策を行っていることがわかった。

ピッチングマシン“ローキくん”を導入したのが、2012年に大谷翔平対策がきっかけだという。2012年夏期岩手大会決勝では、この対策が功を奏し9安打5得点と対策が見事にはまり、甲子園行を決めた。

ピッチングマシンの映像を見た坂本勇人選手や筒香選手も、その速度には驚きを隠せない様子だった。プロも驚くピッチングマシンを相手に打撃練習を開始すると、選手たちはその豪速球に振りまけないバッティングを見せた。

平賀佑東くんは「スピードボールに対しては、あまり速く感じなくなった。タメになったかなと思います」と話した。

中畑は、ピッチングマシーンを使い佐々木朗希の対策を行っていることに、「バッティングも伸びるんだね。いい対策をしてると思うな。これは佐々木にアピールできてるな」とコメント。更に、ビビる大木は佐々木朗希以外にもイチオシ!の4選手を紹介した。

キーワード
盛岡市(岩手)
佐々木朗希
ピッチングマシン
大谷
チャップマン投手
森木大智
清宮福太郎

今週のスーパープレー (バラエティ/情報)
23:15~

ニッポンハムレディスクラシック初日、1日にホールインワンが3度も起こった。

天皇杯2回戦 横浜FC×仙台大学で、三浦知良選手は自らがもつ天皇杯最年長出場記録を52歳4ヵ月に更新した。

今週、もっとも世界を驚かせたのが、八村塁選手だった。サマーリーグ最終戦は、休養の為欠場したが、ここまで3試合で58得点を叩き出す大活躍だった。

卓球・伊藤美誠と石川佳純は、卓球王国中国の選手に対し、大胆プレーを披露した。

テニスからは、ジョコビッチなどの股抜きショットや、ジョコビッチのスーパーショットを紹介した。

ウィンブルドンジュニアの部決勝が行われ、望月慎太郎くんが2-0で勝利。日本男子初となる優勝という偉業を成し遂げた。

メジャーリーグからは、オールスター前に行われたHRダービーよりスーパープレーを紹介。今回のHRでは、年俸6000万円のアロンソが優勝を果たし、優勝賞金1億円を獲得した。

キーワード
脇元華
河本結
山戸未夢
ニッポンハムレディスクラシック
ホールインワン
中村俊輔
三浦知良
ジュビロ磐田
横浜FC
天皇杯
八村塁
サマーリーグ
伊藤美誠
石川佳純
ゴファン
ジョコビッチ
S・ウィリアムズ
ウィンブルドン
錦織圭
フェデラー
望月慎太郎
ウィンブルドンジュニア
大谷翔平
ゲレーロ・ジュニア
ピーダーソン
ロサンゼルス・タイムズ
ピート・アロンソ選手

スポーツニュース (ニュース)
23:22~

ナショナルズ×フィリーズは、総額356億円でフィリーズに移籍したブライス・ハーパー選手が驚きの早急を披露し、全米に衝撃を与えた。

マリナーズ×エンゼルスでは、大谷の同僚マイク・トラウト選手が衝撃のホームランを披露。トラウトのホームランボールを、リリーフ投手のノエ・ラミレス投手がキャップでスーパーキャッチを行った。

8戦連続ヒット中に大谷は、今シーズン5度目の盗塁を披露し、勝利に貢献した。また、試合前には5割程度の力で40球を投げた。

世紀の大誤審!?にセルジオ越後が吠える!?

キーワード
ブライス・ハーパー選手
ナショナルズ
フィリーズ
ノエ・ラミレス
マイク・トラウト
マリナーズ
エンゼルス
大谷翔平

スポーツニュース (ニュース)
23:26~

FC東京×川崎は、昨年の王者川崎が現在1位のFC東京に2-0で勝利した。

大ヒット上映中の映画「ミュウツーの逆襲」告知テロップ。

横浜FM×浦和の試合は、幾度となく判定が覆る自体が起こった。この試合をみたセルジオ越後は「早くVARをつけたらいいんじゃないかと思います。だって、お金は入ってるでしょうJリーグに」とまとめた。

キーワード
小林悠
FC東京
川崎
齋藤学
ミュウツーの逆襲
横浜FM
浦和
松尾一主審
VAR

番組宣伝 (その他)
23:28~

SUPER GT+の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月14日 放送
  3. 次回の放送