追跡 LIVE! SPORTS ウォッチャー ▽引退発表した上原浩治が緊急生出演!引退の真相語る

放送日 2019年5月25日(土) 23:00~23:55
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:01~

オープニング映像。

今回のみどころを紹介。「あす開幕!全仏オープン 大坂なおみ 少女との知られざる関係」など。

キーワード
大坂なおみ
大相撲夏場所
全仏オープン
上原浩治
朝乃山

全仏テニス (ニュース)
23:02~

今回は、全仏オープンの撮影NGエリアに潜入。選手と関係者が利用するアスリートラウンジを紹介した。選手は毎日80ユーロ(約1万円)が支給され、施設を利用。フランスパンやチーズ、オーガニックチキンなど地元食材が豊富に並び、ワインも完備されている。そんな食堂で、選手から人気を集めているのは、日本人スタッフが握る寿司だという。

ボールを追うあまり選手と衝突したボールキッズや、ナダルの計らいでラリーをすることができたボールキッズを紹介した。今回は、そんなボールキッズに密着。彼らは、フランス全土から選びぬかれた未来のプロテニス選手候補で、3000人の中から8カ月にわたる面接や実技試験を突破できた250人だという。その中には、去年の大坂なおみの試合でボールキッズを務めたという15歳のビクトワールさんもいた。

「全仏テニス 1回戦 錦織圭×アリス」の番組宣伝テロップ。

パリでは、子供の入場料が無料のキッズデーとなったきょう、大坂なおみは今大会初のセンターコートで練習のあと、駆けつけた子どもたちにファンサービスを行った。一方、あす初戦を迎える錦織圭は実戦形式の練習を行い、最終調整をした。

キーワード
全仏オープン
ワウリンカ
オスタペンコ
寿司
大坂なおみ
ラファエル・ナダル
錦織圭
カンタン・アリス

上原浩治 生出演 (バラエティ/情報)
23:08~

今回のスタジオゲストは、現役を引退した上原浩治さん。ビビる大木は「今からでもやってほしいくらい。寂しい」と巨人ファンとしての胸中を口にした。

中畑清さんがしびれた上原さんのベストシーンは、アテネ五輪。自身が指揮をとったアテネ五輪の予選リーグ初戦で、上原さんは6回無失点で日本を勝利に導いたという。

ビビる大木がしびれた上原さんのベストシーンを紹介。プライベートで訪れたNYで、唯一観戦できた試合で、上原とイチローの夢の対戦を目撃できたと話した。

キーワード
ワールドシリーズ
アテネ五輪
イチロー

Humanウォッチャー (バラエティ/情報)
23:12~

今回は、99年のプロ入りから追跡した上原浩治の足跡を紹介する。35歳で引退の危機を感じ、38歳でワールドシリーズ優勝投手になった上原は、高校生レベルの速球と決め球のフォークの2つの球種で、世界の強打者を抑えてきた。

上原浩治に密着。今年2月、球界最年長・プロ21年目の上原は、オフにひざの手術もして万全とは言えない身体で、「来年はどうなるかわからない」と口にしていた。巨人への復帰は去年3月、同学年で誕生日も同じ高橋由伸氏が監督になっていた。上原は、開幕から4試合連続無失点の活躍を見せ、7月には日本人初の日米通算100勝・100セーブ・100ホールドを達成した。しかし、次の登板では、負け投手に。上原は、この時すでに悲鳴をあげていた左ひざをオフに手術した。上原の野球人生は、ケガに苦しめられてきた。34歳でメジャーに挑戦した当初も、右ひじを痛めるなどして2年間でわずか3勝しかあげられなかった。しかし、上原の原点には雑草魂があった。高校時代は控え投手、甲子園も未経験の上原は、受験にも失敗し、浪人時代はレジ打ちで学費を稼いだ。そして98年、ドラフト1位で巨人に入団した。

同期にいた松坂大輔は、上原とは対象的な存在だった。一方で、上原はプロ1年目から20勝・新人王・沢村賞に輝いた。人並み外れた反骨心から、敬遠を命じられた上原は全力で敬遠球を投げ、悔し涙を流す場面もあった。上原はプロ1年目のオールスターではイチローと対戦し、HRを許した。2006年のWBCでは、そのイチローと共に世界一を勝ち取った。その時のシャンパンファイトでのイチローとのやりとりを紹介。スタジオの上原さんは「覚えている。失礼なことをした」と振り返った。

上原は先発したメジャーデビュー戦で、巨人時代の先輩だった松井秀喜と対戦し、3打数0安打と完璧に抑えてメジャー初勝利を飾った。そんな上原の直球は、160キロ台の速球が日常のメジャーにあって、138キロ。上原は、投球フォームや変化球を交えて、いかに早く見せるかに重きを置いていると語っていた。さらに、上原はストレートとフォークのほぼ2つの球種で勝負した。対戦した松井秀喜氏は「フォークもまっすぐに見える。だから振ってしまう」と語る。2つの投球フォームを比べると、ほぼ違いがないことがわかった。そして、2013年のワールドシリーズで日本人唯一の世界一の胴上げ投手になった。その影で、上原は先発のこだわりを捨ててリリーフへの配置転換を受け入れていた。

上原は「メジャーでなければ引退」の前言を撤回し、2018年3月には巨人に入団。上原は「変えない勇気も必要だし、変える勇気も必要。そこが難しい」と語っていた。迎えた今季、上原が1軍のマウンドに立つことはなかった。2008年の渡米前のインタビューで、上原は「10年間ジャイアンツのエースになれなかった。エースは成績だけじゃない。後輩や上から慕われたり、そういうのがなかった」と語り、「成績を残して納得して引退するのか、野球を満足したから引退するのか…」と自身の引き際について言及していた。

引退を決めた本当の理由とは。

キーワード
巨人
ボストン(アメリカ)
ボルチモア(アメリカ)
ワールドシリーズ
東海大仰星高校
レッドソックス
高橋由伸前監督
阪神
広島
甲子園
二岡智宏
長嶋茂雄
松坂大輔
ペタジーニ
ヤクルト
松井
オールスター
イチロー
WBC
松井秀喜 氏
ヤンキース
オリオールズ
デーブ・トレンブリー

Humanウォッチャー (バラエティ/情報)
23:34~

5月26日(日)から開幕する「全仏テニス」の告知テロップ。

現役を引退した上原浩治さんは、「正直、もうちょっとやりたかったという思いがある。納得はしていない」と胸中を語る。気持ちはあったが結果が残らず、引退を決断したという。

阿部慎之助からのメッセージを紹介。「僕が育ったのは上原さんと組めたから。上原さんが終わった引退した)ことで、一世代終わったのかなと、そういう感覚にもなった」と語り、「人生これからまだまだ先はありますし、まずは体をゆっくり休めて、ちゃんといいパパしてください」と労った。上原さんは、今後について「白紙」だと語った。

激突 巨人vs阪神。首位攻防戦第2R。

キーワード
全仏テニス
巨人

プロ野球 (ニュース)
23:39~

5月26日(日)から開幕する「全仏テニス」の告知テロップ。

広島vs.巨人の一戦。4回に2塁ランナーの田中広輔が、弟・田中俊太が守る3塁へ盗塁。際どいジッジにリクエストを要求。リプレイ検証の結果判定が覆りセーフに。劣勢の巨人だったがゲレーロのHRを皮切りに反撃開始。坂本の2ランなどで2点差まで詰め寄るが7-5で広島が勝利した。

巨人浮上のカギについて上原は「今いる1軍のメンバーで十分良い選手いますよ」とし山川の名前を挙げた。

西武・内海哲也から上原浩治へのビデオメッセージを紹介した。

西武vs.日本ハムの一戦。秋山の連続HRなどで勢いに乗った西武が7-5で勝利した。

楽天vs.オリックスの一戦。かつて上原と共に日の丸を背負って戦った成瀬は6回途中1失点。チームを奮い立たせる快投を見せた。試合は4-1でオリックスが勝利した。

ロッテvs.ソフトバンクの一戦。7回、清田の4試合連続アーチでロッテが逆転に成功。酒居知史もピンチを切り抜け4-3でロッテが接戦を制した。

ヤクルトvs.中日の一戦は10-3で中日が快勝。ヤクルトは2年ぶりの10連敗となった。

DeNAvs.阪神の一戦。筒香嘉智、上茶谷大河の活躍などでDeNAが6-5で勝利した。

キーワード
全仏テニス
広島
巨人
菊池涼介
田中広輔
田中俊太
ゲレーロ
坂本勇人
山川和大
西武
日本ハム
秋山翔吾
楽天
オリックス
成瀬善久
ロッテ
ソフトバンク
清田育宏
酒居知史
ヤクルト
中日
DeNA
阪神
筒香嘉智
上茶谷大河

スポーツニュース (ニュース)
23:47~

大相撲夏場所14日目、豪栄道vs.朝乃山の一番は寄り切りで朝乃山の勝ち。

大相撲夏場所14日目、栃ノ心vs.鶴竜の一番。負けられない一番の行方は!?

キーワード
大相撲夏場所
豪栄道
朝乃山
鶴竜
栃ノ心

スポーツニュース (ニュース)
23:49~

5月26日(日)から開幕する「全仏テニス」の告知テロップ。

大相撲夏場所14日目、栃ノ心vs.鶴竜の一番は叩き込みで栃ノ心が勝ち。これにより朝乃山が初優勝を果たした。三役経験がない平幕優勝は58年ぶりとなる。

ブリヂストンレディスオープン2日目。34位タイからスタートした新垣比菜はパットが絶好調。後半4連続バーディーを奪うなど8つスコアを伸ばした。一方、松田鈴英もセブンバーディーの猛チャージを見せた。その2人を上回る追い上げを見せた勝みなみは脅威の62で周りコースレコードを更新。あす今シーズン2勝目を狙う。

「全米女子オープンゴルフ」番宣テロップ。

キーワード
全仏テニス
大相撲夏場所
鶴竜
栃ノ心
朝乃山
ブリヂストンレディスオープン
中京テレビ
新垣比菜
松田鈴英
勝みなみ

スポーツニュース (ニュース)
23:52~

5月26日(日)から開幕する「全仏テニス」の告知テロップ。

C大阪vs.FC東京の一戦。久保は3試合連続ゴールとはならず1-0でC大阪が勝利した。

キーワード
全仏テニス
久保建英
セレッソ大阪
FC東京
室屋成
東慶悟

エンディング (その他)
23:53~

セ・パ順位表のテロップ。

初出演の上原浩治は「今後は中畑さんのポジションが僕になっている。今までありがとうございました」と発言しスタジオの笑いを誘った。

「SPORTS ウォッチャー」番宣テロップ。

番組宣伝 (その他)
23:53~

「そろそろにちようチャップリン」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送