濱口女子大学 〜軽トラとテントと鈴木〜 2015年12月23日放送回

『濱口女子大学 〜軽トラとテントと鈴木〜』(はまぐちじょしだいがく けいトラとテントとすずき)は、テレビ大阪制作のバラエティ番組である。司会を務める濱口優と鈴木拓の冠番組。制作局のテレビ大阪では2015年7月15日未明(14日深夜)に放送を開始した。2016年4月20日未明(19日深夜)放送分より、『濱口女子大学 〜街とテントと鈴木拓〜』(はまぐちじょしだいがく まちとテントとすずきたく)に改題された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年12月23日(水) 2:10~ 2:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
02:11~

オープニング映像。

女子大生の悩みを聞いて魔の手から守ろう! (バラエティ/情報)
02:11~

前回の内容をダイジェストで紹介した。

ありさちゃんが訪れた。ありさちゃんは悩みを彼氏にフラれた理由が納得いかずモヤモヤしていることだとしたなどと話した。濱口が浮気の可能性があるのではなどと話すと、ありさちゃんは思い当たる節があるなどと話した。鈴木が浮気だと断定すると、そう言ってもらえてスッキリしたなどと答えた。

和田と篠宮が女子大生が出会った変態情報を集め注意勧告を促すコーナー。2人が連れてきたのは、かえでちゃんとなおこちゃんだった。2人は悩みを聞いてもらえると聞いてきたなどと話した。なおこちゃんは獣医を目指しているとして、彼氏ができないのと社会人になりたくないのが悩みだとした。濱口は鈴木の指示でなおこちゃんに去勢手術のやり方をレクチャーされた。

女性誌で、キスフレ、ソフレが流行っている情報が乗っていたことに関して事実確認すると、そんな関係はないと思うなどと話した。変態行為を受けたことがあるかと聞かれたなおこちゃんは、Facebookで、変態な連絡をしてくる男性がいるなどと話し、携帯を見せてくれた。かえでちゃんは非通知で知らない男性からかかってきた電話にでると、それ以来その人からよく電話が来るようになってしまったなどと話した。

鈴木と濱口でエンディングトーク。濱口は今は変態もハイテクだったなどと話した。しかし、女子大生が出会った変態の実態調査になっていないなどと話すと、和田と篠宮もナンパストリートに6時間いたが誰も答えてくれなかったなどと話した。スタッフが今年最後の放送だと話すと、濱口は怒られたくないが、来年も攻め続けようなどと話した。

濱口女子大学の次回予告。

キーワード
Facebook

ハマうら研究室 (バラエティ/情報)
02:30~

女子大生が大好きな占いを様々な角度から分析。主役は芸人の梅小鉢・小森麻由。以前に占い師に向いていると言われてその気になった。

先生から小森にダメだし

ハマうら研究室 (バラエティ/情報)
02:33~

占い師の高橋伸齋は独学で占い師になったことが分かった。そこで小森は手相の本を買い独学で学ぶことにした。しかし1週間後、高橋は小森に対し、できるだけ多くの人の手相を見て万年暦と照らしあわせ様々なケースを学ぶことが大事だとした。

若手芸人の未来を占う!

エンディング (その他)
02:38~

小森は高橋先生について同じ事務所の「ピーマンズスタンダード」を占ってほしいとした。

「激~HAGE~」禿夢

キーワード
ピーマンズスタンダード
激~HAGE~
禿夢

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月23日 放送
  3. 次回の放送