ニュースリアル FRIDAY 2015年10月2日放送回

放送日 2015年10月2日(金) 17:13~18:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
17:13~

オープニングの挨拶をした。

今日のラインナップを紹介した。

ニュース (ニュース)
17:14~

寝屋川市の中学1年生を殺害した罪で45歳の容疑者が起訴された。起訴状によると被告は女子生徒の首を圧迫させた上、顔に粘着テープを巻きつけ窒息死させたという。さらに被告は女子生徒の左半身を何度も切りつけた。被告は認否について黙秘しているという。検察は状況証拠から被告以外の犯行はありえないと判断し起訴したとしている。高槻市内の駐車場に死体を遺棄した容疑は処分保留のまま捜査を継続するという。

寝屋川市の中学生殺害事件についてトーク。

元ヤンキー社長の挑戦

キーワード
大阪地検
高槻市(大阪)
寝屋川市(大阪)

きょうのリアルニュース (ニュース)
17:18~

元受刑者を積極的に雇用しようという動きが大阪の企業経営者を中心に進められている。

午後1時、東京で職親企業と上川法務大臣が意見交換をした。元受刑者の雇用では経営者は仕事だけでなく住む場所も用意し積極的に取り組んできた。しかし逃げたりすぐに辞めたりする人が大半だといい、ヒューマンハーバーでは1年限定で元受刑者を雇用し仕事・住居・教育を行っている。卒業生の中には起業する人も。大阪で美容室を経営する黒川洋司さん、若い頃は暴走族だったが現在はこのプロジェクトで社会貢献がしたいと奮闘。社長が今必要性を感じているのも教育だといい、大阪市内に教育の場を確保し8月中旬に運営会社を仲間で出資し設立。更生のための職・住・学を国と模索する日々は続く。

須田慎一郎は犯罪に走る最大の要因は「経済的な困窮・貧困」だが、職についても長続きしないため教育面が必要、働くこと・生きることの意味を知ることが必要などと話した。

キーワード
上川陽子法務大臣
中井政嗣社長
副島勲社長
ヒューマンハーバー
港区(東京)

特集 大阪の大問題 (ニュース)
17:23~

須田慎一郎が天王寺を取材した。

天王寺エリアのシンボル・あべのハルカス、大阪初観光の女性2人はあべのハルカスの高さを楽しんだ後新世界で串かつを食べて通天閣へ。このあべのハルカスから通天閣を巡るコースが定番になりつつあるという。さらに天王寺公園が12億円かけて再開発され、カフェやフットサル場なども完備された。かつてこの場所は不法占拠の屋台カラオケで賑わい、2003年から大阪市が取り締まりを強化して強制撤去に踏み切るなど騒動が巻き起こった。今ではカラオケはなくなったものの椅子や机を持ち出しゲームに興じる人の姿が。しかし人々は隅へ追いやられ、男性は「追い出されてここまで来た」と話した。

開発にも地域によって光と影があるという。元阿倍野区民だという須田慎一郎が調査する。まずやって来たのはキューズモールなどがある南西エリア、須田はかつては「小さな飲食店がごちゃごちゃ連なっていた」「激変」と話した。続いて向かったのは天王寺駅がある北東エリア、商店街を見つけ入ると駄菓子屋が。ここは戦後は闇市だった場所だといい、その風情が今にも残っていて、このエリアだけ開発が遅れている。

このエリアは天王寺区と阿倍野区の境でこの2区の開発の差には大阪市の誤算があったという。当時を知る人によると、阿倍野再開発事業が1976年の景気が上昇していたときに開始、しかし予想以上に経費と予算がかかり大幅にオーバーしたという。南西エリアには事業費4800億円と期間40年をかけ再開発、その間にバブル景気とバブル崩壊があり、地価が高いときに購入して安くなったときに売却したため結果的に約2000億円の借金を負うことに。

この一件で大阪市が再開発に手を引いたが、近鉄不動産が南東エリアに約1300億円を投じて「あべのハルカス」を開業。北西エリアには大阪市の委託を受け天王寺公園に12億円を投じて「てんしば」をオープン。その結果残ったのは北東エリアの商店街。商店会長・赤桐さんは「建物も耐久年数を超えいずれは再開発を」と話し大資本から行政から声がかかるのを待つしかないという。しかしこの街のファンも多く夜には多くの人で賑わう。2か月前にオープンしたばかりのお店は若者いっぱい、老舗の居酒屋も毎晩満員御礼だった。

天王寺についてトーク。須田慎一郎は「あの商店街は大阪の古き良き時代が残っている」と話した。須田は「JR天王寺駅との一体開発」を提言し、大阪市や近鉄などの共同出資で商店街と「一体化して再開発も進めたらどうか」と話した。またこの商店街は闇市が始まりで、権利関係が難しくそれを上手くまとめられるかがポイントだという。

信頼失墜!?不祥事続きの大阪府警

キーワード
あべのハルカス
天王寺(大阪)
新世界(大阪)
串かつ
平松邦夫市長
天王寺区(大阪)
阿倍野区(大阪)
バブル景気
バブル崩壊
JR天王寺駅

長谷川持論 (ニュース)
17:41~

今年1月大阪府警の巡査長が当時交際していた女性の首を絞め殺害、巡査長の被告は女性に隠したまま去年8月別の女性と結婚しており、女性との交際が妻や職場にばれるのを恐れて犯行に及んだとみられる。先月29日に行われた裁判員裁判で被告は殺害については認めたものの、「大切に付きあおうという気持ちはなかった」などと話した。検察は犯行は突発的なものではなく悪質で残忍な犯行だとして懲役20年を求刑、6日に判決が下される。これだけでなく9月だけで4件の不祥事が発覚した大阪府警。

長谷川豊は「全体としてたるんでると受け取られてもしょうがない」と述べ、「警察や検察の犯罪は特別な罰の加算をすべきという持論を持っている」とし、その理由として警察は捜査の仕方を知っているため捜査から逃げる方法も知っていると話した。

須田慎一郎は「警察は不祥事を隠そうとする力が働く」「4件が果たして氷山の一角なのかが気になる」とコメントした。

キーワード
大阪地裁
大阪府警

きょうのリアルニュース (ニュース)
17:44~

兵庫県篠山市で古民家を再生し高級ホテルが明日オープンする。

今日兵庫県篠山市で古民家を改装したホテルが公開された。このホテルは設備要件が緩和され4棟の古民家が全国初のホテルとしてオープンしたもの。ONAEは明治期に建てられたもので、古いものを極力残し改装は最小限、土間には当時の姿を残した釜戸もある。5年後にはこうしたホテルが増える予定で地方創生をはかる。

爽快にストレス発散!珍スポーツ!

キーワード
ONAE
篠山市(兵庫)

ニュース (ニュース)
17:50~

理化学研究所などのチームが去年9月に眼の病気の女性患者にiPS細胞から作った網膜組織を移植する手術をおこなったが今日研究者らが神戸・中央区で会見を開き経過良好であることを発表した。

キーワード
中央区(兵庫)
iPS細胞

スポーツの秋 挑戦したい珍スポーツ (バラエティ/情報)
17:51~

今秋挑戦したい珍スポーツを紹介。

パデルは基本的にはテニスと同じルールだが、コートを囲むガラスから跳ね返ってきたボールを打つことができる。アディダス パデル ディスカバリーのアルベルト・フェルナンデスコーチは去年から800人~900人体験に来て、リピーターも多いと話した。鈴木理加が体験してみると、30分ほどの練習で壁を使ってのリターンにも成功した。

空気の入った筒状のバブルを装着して行うバブルサッカーは、統一されたルールがなくボールを持っていない人にタックルしてもOK。体験した堀は、中はかなり熱く汗をすごいかくと話した。

バブルサッカーは関西でもレンタルができたり、フットサル場においてあるところもある。

キーワード
パデル
バブルサッカー

天気予報 (ニュース)
17:55~

各地の天気予報を伝えた。

リアル防犯注意報 (ニュース)
17:56~

警官をかたる不審電話が連続発生しているとの情報を伝えた。

エンディング (その他)
17:56~

大阪の大問題を募集中。

  1. 前回の放送
  2. 10月2日 放送
  3. 次回の放送