スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 2015【モーグル】

放送日 2015年1月18日(日) 22:54~ 0:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:54~

オープニング映像。

スタジオでベッキーと荻原次晴がオープニングの挨拶をし、LINE公式アカウント「世界スノボ&フリースタイルスキー2015」の告知を行った。詳細は番組ホームページへ。

今夜はモーグル。モーグルの絶対的エース・上村愛子が引退したことにより、次世代の活躍が注目される。豪快なエアが魅力の星野純子が、ゴールドメダルコレクターのハナ・カーニーに挑む。男子はスピードが魅力の西伸幸が、ミスター・パーフェクトと呼ばれるミカエル・キングズベリー超えを狙う!

モーグルは急斜面を滑走し、ターンとアクロバティックなエアで競うフリースタイルスキーの花形種目。ノルウェー語で「雪上のコブ」という意味で、ターン60%、エア20%、タイム20%の配分で採点される。今大会のコースを実際に滑った上村愛子が「芯が固いコブだなと思うんですけど、すごく良いコースだと思います。シングルもデュアルも速くて、ジャンプも大きく跳ぶような勝負になる」と語った。細かいミスが出るとどんどん減点につながりやすいコースなので、日本人選手はミスなく滑れる選手が多く有利とのこと。

オーストリア・クライシュベルクで取材中の上村愛子、秋元玲奈アナと中継トーク。上村愛子が注目しているのは、世界のトップに挑む日本チームの戦い。注目選手は星野純子選手、ハナ・カーニー選手だという。

女子モーグルの注目選手を紹介。次世代エース・星野純子の武器は豪快なエア。現役時代に星野のエアを見ていた上村愛子も「エアの先生ですから!純子ちゃんみたいに跳ぼうと思って」と太鼓判を押している。そんな星野が挑むのは、バンクーバー五輪で金メダル、W杯総合3連覇を果たした絶対女王のハナ・カーニー。採点で比重の大きいターンの安定感が抜群!上村とは長年のライバル関係だった。上村の取材を受けたハナ・カーニーは「このコースを比較的フラット。だからコブに入るスピードを上げていかないとね。今回も最高のパフォーマンスを披露して金メダルを獲りたい」と語った。さらに注目なのはカナダの最強美人3姉妹。ハリウッドスター級の美貌を持つ二女・クロエは、ソチ五輪でも銀メダルを獲得。

先ほど女子モーグルの予選が行われ、注目選手のクロエ・デュフォーラポイントが予選敗退という波乱が発生!星野純子とハナ・カーニーは順調に勝ち残っている。選手を取材した上村愛子によると、予選での星野とハナ・カーニーの滑りは安定していたという。

キーワード
番組ホームページ
世界スノボ&フリースタイルスキー2015
ハナ・カーニー
ミカエル・キングズベリー
モーグル
クライシュベルク(オーストリア)
星野純子選手
ハナ・カーニー選手
バンクーバー五輪
W杯
クロエ
クロエ・デュフォーラポイント
星野純子

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 女子モーグル 準決勝(中継1) (スポーツ)
23:05~

女子モーグルの準決勝でラウラ・グラーセマンが演技を行った。記録は78.14。

女子モーグルの準決勝でペリーヌ・ラフォンが演技を行った。記録は74.84。

女子モーグルの準決勝でジュリア・ニルソンが演技を行った。記録は73.58。

女子モーグルの準決勝でヘドヴィグ・ヴェッセルが演技を行った。記録は74.64。

女子モーグルの準決勝でケーシー・オークリーが演技を行った。記録は34.66

女子モーグルの準決勝でデボラ・スカンツィオが演技を行った。記録は79.51。

女子モーグルの準決勝でレギナ・ラヒモワが演技を行った。記録は79.61。

女子モーグルの準決勝でキートン・マッカーゴが演技を行った。記録は75.07。

女子モーグルの準決勝でアリ・カリオティスが演技を行った。記録は78.33。

女子モーグルの準決勝でマリカ・ペルタヒヤが演技を行った。記録は76.14。

女子モーグルの準決勝で星野純子が演技を行った。記録は75.12。

女子モーグルの準決勝でソフィア・シュワルツが演技を行った。記録は72.73。

女子モーグルの準決勝でニコラ・スドヴァーが演技を行った。記録は73.41。

女子モーグルの準決勝でユリア・ガリシェワが演技を行った。記録は71.08。

スタジオトーク (バラエティ/情報)
23:26~

準決勝敗退となった星野純子選手について、ベッキーと荻原次晴が「あの滑りでもダメなんですか?」と悔しそうに語った。

キーワード
星野純子選手

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 女子モーグル 準決勝(中継2) (スポーツ)
23:27~

女子モーグルの準決勝でハナ・カーニーが演技を行った。記録は82.58。

女子モーグルの準決勝でジャスティン・デュフォーラポイントが演技を行った。記録は83.19。

スタジオトーク (バラエティ/情報)
23:31~

女子モーグル準決勝を終え、荻原次晴が「ジャスティン・デュフォーラポイント、めっちゃ強いです。改めてレベルが高いと感じました」とコメント。

このあとの男子モーグル準決勝には日本のエース・西伸幸が登場。西の武器はスピード。西がモーグルに打ち込むのは、亡きライバル・平子剛さんのためだという。平子さんは一緒に切磋琢磨してきた親友だった。そんな西の前に立ちはだかるのは、ミスター・パーフェクトと呼ばれるミカエル・キングズベリー。正確無比なターン、誰にもマネ出来ない高さのあるエア、脅威のスピードと三拍子揃っている。

キーワード
平子剛さん

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル 準決勝(中継1) (スポーツ)
23:36~

男子モーグルの準決勝でドミトリー・ライヘルドが演技を行った。記録は77.84。

男子モーグルの準決勝でトロイ・マーフィーが演技を行った。記録は78.06。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル 準決勝(中継2) (スポーツ)
23:41~

男子モーグルの準決勝でテビ・リー・アンデルセンが演技を行った。記録は78.07。

男子モーグルの準決勝で西伸幸が演技を行った。記録は48.47。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル 準決勝(中継3) (スポーツ)
23:47~

男子モーグルの準決勝でブリオ カバナが演技を行った。記録は60.17。

男子モーグルの準決勝でミカエル・キングズベリーが演技を行った。記録は87.44。

スタジオトーク (バラエティ/情報)
23:50~

数人の選手がミスをしたことから、荻原次晴が「このコース、何かありますよ!斜面が緩やかなので選手は攻めやすい。その分スピードが出てしまうので、少しのミスでコブに弾かれてしまう」と語った。

準決勝敗退となった星野純子選手、西伸幸選手の滑りを振り返り、上村愛子が「トップ6に残るためにはフルアタックで滑らなければならない。二人共よく頑張ってくれた」とコメント。そしてこの後の決勝について「注目のミカエル・キングズベリーとハナ・カーニーが決勝に残っている。ハナがジャスティンとどんな勝負をしてくれるのか、ミカエルがどんな完璧な滑りを見せてくれるのかが見どころ」と語った。

キーワード
ミカエル・キングズベリー
ハナ・カーニー
ジャスティン

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 女子モーグル 決勝(中継1) (スポーツ)
23:55~

女子モーグルの決勝でレギナ・ラヒモワが演技を行った。得点は78.47。

女子モーグルの決勝でユリア・ガリシェワが演技を行った。得点は79.30。

女子モーグルの決勝でマキシム・デュフォーラポイントが演技を行った。得点は80.92。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 女子モーグル 決勝(中継2) (スポーツ)
00:02~

女子モーグルの決勝でハナ・カーニーが演技を行った。記録は85.66。

女子モーグルの決勝でジャスティン・デュフォーラポイントが演技を行った。記録は87.25。これにより1位はジャスティン・デュフォーラポイント、2位はハナ・カーニー、3位はブリトニー・コックスとなった。

女子モーグルの決勝でブリトニー・コックスが演技を行った。記録は81.98。

キーワード
ブリトニー・コックス
ハナ・カーニー

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル 決勝(中継1) (スポーツ)
00:10~

男子モーグルの決勝でフィリップ・マーキスが演技を行った。途中で止まってしまったため記録なし。

男子モーグルの決勝でアレクサンドル・シュミシェリアエフが演技を行った。記録は85.68。

男子モーグルの決勝でパトリック・デニーンが演技を行った。記録は85.64。

スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル 決勝(中継2) (スポーツ)
00:17~

男子モーグルの決勝でガニョンが演技を行った。記録は84.78。

男子モーグルの決勝でミカエル・キングズベリーが演技を行った。記録は86.54。これにより1位はベンナ、2位はキングズベリー、3位はシュミシェリアエフとなった。

男子モーグルの準決勝でベンナが演技を行った。記録は86.89。

キーワード
シュミシェリアエフ
ベンナ

スタジオトーク (バラエティ/情報)
00:23~

ミカエル・キングズベリーがアントニー・ベンナに敗れたことに驚きのベッキーと荻原次晴。女子の金メダルはジャスティン・デュフォーラポイント、男子の金メダルはアントニー・ベンナとなったが、荻原が「この種目の原点はコブをクールに滑ること。今回はコブの採点の割合が10%アップした。そこをしっかり理解して対応した選手が金メダルをとった印象がある」と感想を語った。選手ではなく初めて見る側に立った上村愛子は「出ている時は自分の滑りの感覚や他の選手との差まで考えられなかった。下から見ていると、その辺を分析して見ることができて面白かった。戦略は上手く立てられるような気がします」とコメント。そして星野純子選手、西伸幸選手について「二人共落ち着いて滑るということはしっかりやっていたと思う。でもトップ6に入るためには、自分の限界を超えて滑らないとそこに辿りつけないという戦いになる。もっともっとトレーニングを重ね、戦略を立てて世界と戦ってほしいと思います」と語った。

キーワード
ベンナ
ミカエル・キングズベリー
ジャスティン・デュフォーラポイント
星野純子選手
西伸幸選手

エンディング (その他)
00:28~

明日の「スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2015」はデュアルモーグル。番組の告知をしつうつエンディング。

来週の「ネオスポーツ」、「SUPER GT+」、「乃木坂って、どこ?」の番組宣伝テロップ。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送