チマタの噺 【鶴瓶が親友・吉幾三とNGなしの言いたい放題!】

『チマタの噺』(ちまたのはなし)は、テレビ東京系列で毎週水曜日の0:12 - 1:00(火曜深夜)(JST、テレビ大阪を除く)の「ソコアゲ★ナイト」枠に放送されているトークバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月21日(水) 0:12~ 1:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:12~

オープニング映像。

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:12~

笑福亭鶴瓶がテレビ東京への出禁をくらったことがあるように、吉幾三はガウン姿のまま札幌テレビの局アナに抱きついてしまったことで出禁と明かした。その上で吉は「すっぽんぽんではない」として、鶴瓶の醜聞ほどではないと語った。また、2人は時代毎に表現の自由が変わることに言及し、鶴瓶は人間として真面目になったという。

吉幾三は映画で共演した吉永小百合について、実際の年齢とは思えない美貌の持ち主と振り返った。そんな吉永と鶴瓶はメールでやり取りしていると知った吉は「俺、泉ピン子さんからメール来る」と明かし、もっと品のある人がいないものかと吐露。鶴瓶は「緊張された方は?」と質問すると、吉は「千昌夫や。仲人やってもらってるし」とコメント。また、後輩たちにたかられるという吉は「嫌なヤツには闇商売を紹介してやろうかな」と話すと、鶴瓶は窘めた。

鶴瓶の地元、大阪・八尾市にあるスナック「あいちゃん」を取材。74歳のあいちゃんは日中、一人で切り盛りしていて、「八尾という街ではなぜかカラオケが上手い人が多い」と話す。取材に応じたお客さん曰く、河内音頭の発祥の地でもあるといい、即興で踊ってみせた。次第に他の方も踊り始め、来店と同時に踊りだす男性もいた。ちなみに沖縄出身のあいちゃんは伝統の踊りを踊っていたという。

吉幾三は地元・青森の伝統の踊りを話すと、鶴瓶は花嫁衣装の女性たちが行列をなして練り歩く「会津田島祇園祭」を紹介。吉はあとで詳説をと要望した。

民謡歌手を父に持つ吉幾三は浪曲に歌謡曲を織り交ぜた歌謡浪曲を歌った天津羽衣などの歌を聞いてきた。特に天津の歌声は初めての女に目覚めたような感覚だったという。

細君に子どもよりも叱咤される吉幾三は「こんなものの言い方があるかってぐらい」と明かした上で、口答えはできないという。また、妻が機嫌を損ねる境界線が曖昧だと話すと、鶴瓶と共感。なお、吉は帰宅すると血圧が上がるという。

どのようなことで奥さんに怒られるのか、街の旦那さんにインタビュー。「泥酔した日に帰宅出来なくて怒られた」、「お風呂を誘うと怒られる」、「エロ本が見つかって怒られる」、「加齢臭がすると怒られる」といった意見が聞かれた。

吉幾三はズボンにお姉ちゃんの口紅がついたエピソードを話すも、鶴瓶はありえないと否定。吉はついたと主張して話を進め、細君に事情を説明してもしばらく口を聞いて貰えなかったという。また、泥酔してタンスの引き出しに小便したこともあるらしい。対する鶴瓶は部屋で足を椅子にぶつけ、就寝中の妻を起こさないように痛みに耐えていたところ、実は起きていて笑いを堪えていたという。吉は妻のいびきと放屁のエピソードを紹介すると、鶴瓶は目先の笑いを取ろうとすると夫婦仲が険悪になると指摘した。

東京・八王子市にある木工所を取材。大蔵國宜さんによると5代続く木工所で、35年前からこけしを作り始めた。彩色などは細君の昌子さんが担当しているため、どちらかが倒れたら廃業しかないという。木工所ではどちらが先に逝去するかについて、語り合っていた。

吉幾三は昔は朝帰りしても妻は寝ずに待っていて、一杯の酒を作ってくれたものだが、今は酒量を制限するように言ってくるとぼやいた。

世田谷区に珍しい名前の八百屋があり、スタッフが取材。西郷正昭さんは本業の八百屋を営む傍ら、定期的にジャズライブを開催していて、いつも満席。取材したライブでは息子でシンガーソングライターの葉介さんも参戦した。物販ではワンマンライブのチケットを販売。父の正昭さんは購入者には野菜もプレゼントするとPRした。

東京・野方にある焼肉屋さんを取材。新山正雄さんはスタッフを前に、電卓を使って誕生日を当ててみせると宣言し、見事に的中。女性客を楽しませるために行っているもので、肉も焼いてあげている。そんな新山さんはオレオレ詐欺に引っかかったフリをして警察に連絡し、詐欺師は現行犯逮捕に至ったという。

新幹線は有事の際には停車するが飛行機は墜落してしまうと、高所恐怖症の吉幾三は語り、「まだ死にたくないねん」と付言。また、稼いだ金は飲酒に消え、サイドビジネスを手掛けているがコーヒー畑は火山の噴火で被害に見舞われた。

このあと、妻への悪口が再燃。

鶴瓶は吉幾三が楽曲提供してくれた曲を絶賛するも歌うのはうまくいかないといい、吉は「歌ってる時点でうまくなってくる」と大掛かりなアレンジを提案した。特別レッスンもしてあげるという。鶴瓶は吉幾三のモノマネを披露すると、吉は千昌夫、コロッケのエッセンスが入っていると指摘。

吉幾三の長女KUは歌手であり、次女は舞台役者として活動している。

キーワード
テレビ東京
札幌テレビ
俺はぜったい!プレスリー!
吉永小百合
泉ピン子
千昌夫
ジョーン・シェパード
八尾市(大阪)
愛ちゃん
天童よしみ
中村美律子
大月みやこ
河内音頭
河内おとこ節
ねぶた祭り
会津田島祇園祭
天津羽衣
八王子市(東京)
こけし
Rain and Sun
世田谷区(東京)
Agua De Bever
オレオレ詐欺
野方(東京)
姉ちゃんへ
コロッケ
KU
寿三美

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:49~

吉幾三による妻への愚痴がとどまるところを知らず、鶴瓶は「ここに何しに来たん!?」とツッコミ。

このあと、まだまだ止まらない妻への愚痴。

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:54~

吉幾三はここだけの話にしてほしいと前置きした上で、「オンエアの日、海外に行っていない」と明かした。だからこそ、婦人への愚痴がとどまるところを知らなかったのだった。

ネットもテレ東で検索。

キーワード
ネットもテレ東

エンディング (その他)
00:58~

チマタの噺の次回予告。ゲストは槙原寛己。

エンディング映像。

キーワード
槙原寛己
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送