チマタの噺 【鶴瓶も爆笑!吉行和子の妄想恋愛トーク】

『チマタの噺』(ちまたのはなし)は、テレビ東京系列で毎週水曜日の0:12 - 1:00(火曜深夜)(JST、テレビ大阪を除く)の「ソコアゲ★ナイト」枠に放送されているトークバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月15日(水) 0:12~ 1:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:12~

今夜の噺相手は役者歴60年を超える吉行和子。

オープニング映像。

キーワード
執事 西園寺の名推理
吉行和子

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:12~

吉行和子と笑福亭鶴瓶は仕事を通しての人との交流を語った。鶴瓶は「やすらぎの郷」に出演されているのかと尋ねると、吉行は「かつてスターだった人じゃなきゃ出ちゃいけない。私はあのドラマの出演者たちと違う路線で来た」とコメント。また、吉行は映画「東京家族」でタッグを組んだ山田洋二監督について話すと、鶴瓶は「あの監督、かなり女の人好きですね」と話した。吉行は「そうじゃなきゃ、あんな元気でいられないですよ」、「女だって男の人に興味持たなきゃつまんないですよ」と語った。好きな男性のタイプのストライクゾーンは広いという。

桜が咲き誇った東京・中目黒で女性2人がインタビューに応じた。2人は観光バス会社でガイドを務めていた同僚同士で、吉本興業の人から連絡先を貰ったという。修学旅行生をガイドした思い出などを振り返り、さらに岩崎美代子さんは「なり手がいないので、70歳くらいでも普通に乗っている」と明かした。

笑福亭鶴瓶は高校時代の修学旅行でバスガイドを務めた女性と今も交流があり、かなりの年上だと思っていたが4歳しか違わないという。また、鶴瓶は吉行に恋愛を勧め、「年上を好きな男は多い」と指摘。吉行はタイプについて、「この人、何考えているんだろうみたいな人に引っ掛かっちゃう」と吐露。すでにこの世にいないので、だいぶ話せるようになったという。

東京・立石の裏路地でインタビューに応じた岸清さんは小林旭の大ファンで、歌声が小林に似ていると他人によく言われるという。また、宇宙人と交流する夢を観るといい、岸さんは死ぬ前に宇宙に行きたいと明かした。夢の中で宇宙人は小林旭の歌を知っていて、岸さんは「旭の歌好きなのかな」と吐露。スタッフは「お父さんの夢の話でしょ」とツッコミ。

吉行和子は最近になって花粉症に苦しむようになったと明かし、杉を伐採すれば問題は解決するのではないかと話すと、鶴瓶は「大変でっせ」とコメント。

吉行和子はピーコからの紹介された、昭和の皇后さまの料理番を務めていた男性との出会いを明かし、交際を続けていたある時、ピーコから男性の経歴は嘘っぱちだったと聞かされたという。男性はバレたと思ったのか姿を消し、音信不通だという。吉行は「ピーコは本当に騙されるのよ」とコメント。

「あなたの記憶に残っているウソは?」を街の人々にインタビュー。「日本人なのにドイツのクォーターとウソをつかれた」、「他校の野球部エースと交際しているとウソをつかれた」、「東北では素麺を牛乳につけて食べるとウソを言われた」、「勉強しすぎると鼻から赤い玉が出て人生が終わると父にウソをつかれた」などの答えが聞かれた。

吉行はハワイ出身の新人女優とドラマで共演したエピソードを紹介。吉行は喫茶店で仕事の打ち合わせをしていた時にその女優が偶然にも店を訪れ、一緒にいたプロデューサーが声をかけた。吉行は「あの子、ハワイから来たのよね」と話すと、プロデューサーは否定した。鶴瓶も新人女優に騙されたことがあり、以来、音信不通だという。

東京・人形町で全国選りすぐりの日本酒を飲み歩きできるイベントが開かれ、参加していた男女にインタビュー。大脇もえ、庄勢知史さんはお酒を通して会話が盛り上がるというよりは、お酒をただ味わうタイプで、酒と相性がいい食べ物についてもこだわりを持っていた。

吉行和子は中華料理好きだが、1人で店に行くと五目焼きそばしか食べないと明かした。鶴瓶はピーコを誘ってはと提案すると、吉行は「あんなの呼び出したら、うるさくて食べてる気しない」とコメント。

高田馬場で飲食店を経営する谷澤洋祐さんが取材に応じ、取材班は甥っ子にもマイクを向けると1歳の氷夢くんは泣き出してしまった。谷澤さんは二代目で、父で創業者の親行さんは今も健在。スタッフは親行さんが太鼓判を押すメニューを実食した。店では親行さんが料理を作り、洋祐さんが諸々の雑用を担当している。母の充主さんは仕事ぶりについて30%のと手厳しく、「何か目覚めないとダメですね」と語った。

吉行和子の母親は日本の美容師の草分けとして活躍し、その半生は連続テレビ小説「あぐり」のモデルとなった。107歳に往生したが、亡くなる前でも頭はしっかりしていて、「私が早く死んだほうがいいと思ってるでしょ」と言われたという。母を無事に看取った吉行は今、1人で生活していて、鶴瓶は見合いアプリをイチオシ。吉行は今は仕事が活力になっているという。

このあと、吉行和子の記憶に残るウソ番外編。

キーワード
石坂浩二
浅丘ルリ子
有馬稲子
加賀まりこ
やすらぎの郷
山田洋二監督
東京家族
中目黒(東京)
吉本興業
小林旭
ピーコ
人形町(東京)
キッチン谷沢
高田馬場(東京)
ハンバーグ&エビクリームコロッケ
吉行あぐり
あぐり

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:49~

吉行は同年代の知人がオレオレ詐欺に引っ掛かったが、その内容はハニートラップにかかってしまったのでお金を工面してほしいというもの。だったと明かした被害にあった知人男性はその内容に羨ましさを感じていたという。

このあと、二枚目俳優と初体験!?

全仏オープンテニスの告知。

キーワード
全仏オープンテニス
オレオレ詐欺

チマタの噺 (バラエティ/情報)
00:54~

ドラマ「執事 西園寺の名推理2」で共演する上川隆也について、吉行は「本当に素敵な人」とコメント。ドラマを宣伝しつつ、吉行は「私のことはちょっとパスして頂きたい」と語った。

ネットもテレ東で検索。

キーワード
執事 西園寺の名推理2
上川隆也
ネットもテレ東

エンディング (その他)
00:58~

エンディング映像。

次回の噺相手は芳根京子

キーワード
芳根京子
  1. 前回の放送
  2. 5月15日 放送
  3. 次回の放送