モノハコビ・プロジェクト 2014年8月9日放送回

放送日 2014年8月9日(土) 16:55~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:55~

オープニング映像。

モノハコビ・プロジェクト (バラエティ/情報)
16:55~

ローソン532店舗をカバーする物流センターから、決まった時間に決まった配送ルートで11の店舗をまわるドライバーに密着。ドライバーはトラックの運転・荷物の積み降ろし・店舗への運び入れまでをたった一人でやりとげる。

千鳥がモノハコビの現場を体験。大悟は卸売市場で伊豆大島に届ける新鮮な野菜を競り落とした。

今回のお届け先となる伊豆大島は太平洋に浮かぶ自然豊かな島で、ノブ小池は島の人に物価が高いなどと聞き、波が高いと船が止まってしまうなどと聞いた。島の人が頼りにしているスーパー べにやは豊富な品揃えで、長年島民の生活を支えてきた。

スーパー べにやを目的地に貨物船の出る伊東港に向かった。貨物船が出るのは朝の11時で、この便を逃すと今日中に荷物が大島に届かないという。貨物船は伊東港から岡田港に向かい、港に到着したコンテナは集配所に届けられた。いくつものリレーがつながって目的地のスーパー べにやに到着。

モノハコビのリレーは続き、注文を受けてトラックでお年寄りが多く住む町営住宅に届けられた。

ノブ小池は島で人気のY’s Dreamを訪れた。オーナーは食材は地元の農家がスーパーに卸している野菜もあるが、それだけではまかないきれないので伊東や東京から貨物便で来ていると語った。

モノハコビのリレーは続き、モノハコビしながら大島を巡るうちに大悟はふるさとの島を懐かしく思っていた。海の近くで休憩していると、子供たちと一緒に海に飛び込んでいた。

大悟を待つ間、ノブ小池とホテルのオーナーはサプライズパーティーの準備を行っていた。最後の配達先はホテルで、バーベキューを行った。

キーワード
ローソン
伊東港
岡田港

エンディング (その他)
17:13~

エンディング映像。

  1. 8月9日 放送