逆向き列車 2014年5月25日放送回

『逆向き列車』(ぎゃくむきれっしゃ)とは、テレビ東京で2014年に放送されていたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月25日(日) 3:05~ 4:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
03:07~

この番組は普段仕事を頑張っている人達を誘い、休日を自由気ままに過ごしてもらう番組。ルールは1日仕事を休んでもらう代わりに番組内で勤め先を宣伝する。また、費用はすべて番組が支払う。

ミスターちんが会社員の男性に「仕事を休んで逆向き列車に乗りませんか?」と誘ったが、ダメだった。

逆向き列車 (バラエティ/情報)
03:09~

今回の舞台は京急電鉄。京急川崎駅・京急鶴見駅・子安駅の3つの駅で、4人のリポーターが逆向き列車に乗ってくれる人を探す。

今回、逆向き列車に乗ってくれたのは月幸子さん。月さんとヒロシは三崎口駅から三崎港産直センター「うらり」へ向かった。月さんは3人の子供がいるお母さんで、製造業のためのサービスを提供する会社「アプト」に努めている。「アプト」のPR映像も紹介された。

月さんとヒロシが三崎港産直センター「うらり」を散策。月さんは、家族のおみやげに天然本マグロの尾の身を購入した。

ミスターちんとヒロシが京急鶴見駅で逆向き列車に乗車してくれる人を探したが、断られてしまった。

前田健が子安駅で逆向き列車に乗車してくれる人を探したが、派遣社員だったので難しかった。

京急鶴見駅で逆向き列車に乗車してくれる人を探しているヒロシに、先ほどの女性から電話が来て、社長が休むことをOKしてくれたと話した。終点の三崎口駅で待ち合わせすることに。

さがね正裕が京急川崎駅で逆向き列車に乗車してくれる人を探したが、医者の院長だったため無理だった。

前回の放送のダイジェスト。近畿日本鉄道 大和八木駅でやのぱん逆向き列車に乗車してくれる人を探したところ、樫元敦彦さん(36歳)が見つかり、富士山を見に行くことになった。

ヒロシが京急鶴見駅で逆向き列車に乗車してくれる人を探したところ、一人の女性が会社に交渉してくれようとしたが、会社側に電話がつながらず、とりあえず、出社してから会社に交渉してくれることになった。

月さんとヒロシは、新鮮な海の幸を提供している「鮮味楽」を訪れ、『三崎港天然地魚寿司』や『鮪ほほ肉タツタ揚』などを食べた。

月さんとヒロシは「さくらや」を訪れ、おみやげに鮪のから揚げやフライなどを購入し、その後、京急鶴見駅に戻った。

VTRを振り返り、スタジオトーク。SHELLYは、逆向き列車に乗車してくれたお母さんが2年休みがないことに驚いていた。

樫元さんとやのぱんが、何とか富士山を見ることができないかと新富士駅観光案内所を訪れたところ、本栖湖で富士山を見られるという情報を得た。

樫元さんとやのぱんは富士山を見るためにレンタカーで本栖湖へ向かった。本栖湖に着いた樫元さんは目隠しをしてビューポイントへ向かった。

キーワード
ミスターちん
ヒロシ
前田健
さがね正裕
京急電鉄
京急川崎駅
子安駅
富士山
三崎港天然地魚寿司
鮪ほほ肉タツタ揚
まぐろ寿司
樫元敦彦さん
やのぱん
近畿日本鉄道
大和八木駅
本栖湖

逆向き列車 (バラエティ/情報)
03:43~

本栖湖に着いた樫元さんは富士山を見ることに成功し、家族にも見せてあげたいと感動していた。

キーワード
富士山
本栖湖

逆向き列車 (バラエティ/情報)
03:50~

富士山を見ることができた樫元さんとやのぱんは、富士宮市にある「ままん」で『富士宮やきそば・地鶏とろ~り玉子』を食べた。

樫元さんは大和八木駅へと戻り、楽しかったと今回の感想を語った。

VTRを振り返り、スタジオトーク。最後はすごく良い表情だったと話した。

キーワード
富士山
富士宮やきそば・地鶏とろ~り玉子
大和八木駅

逆向き列車 (バラエティ/情報)
03:57~

芹那が「なんかうるっとしちゃった」と話すと、SHELLYは本当にうるっとしていたのか疑問を抱いていた。

エンディング (その他)
04:02~

京急電鉄が発売している「みさきまぐろきっぷ」の告知。

キーワード
みさきまぐろきっぷ
京急電鉄
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送