たかの友梨CUP 平尾昌晃チャリティゴルフ 第36回

放送日 2013年11月24日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

大会会長の平尾昌晃と大会マスコットのチャリスが登場し、原口あきまさとハマカーンがリポーターとなることを決めた。

千葉県東金市にある新千葉カントリー倶楽部から「たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ」を行うと紹介し、放送席から平尾昌晃大会会長が大会の見どころや出場者などを紹介した。

キーワード
東金市(千葉)

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ (バラエティ/情報)
16:04~

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフのハイライト映像。

平尾昌晃大会会長が作曲した「ぼくの先生はフィーバー」「カリフォルニア・コネクション」が流れた。

キーワード
ぼくの先生はフィーバー
カリフォルニア・コネクション

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ (バラエティ/情報)
16:14~

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフのハイライト映像。

各コースの17番ホールには、たかの友梨ビューティクリニックからホールインワン賞、京楽産業.からニアピン賞がかかっている。各コース17番ホールのハイライト。ゲストの部のニアピン賞は2m20cmで栗田貫一。

キーワード
たかの友梨ビューティクリニック

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ (バラエティ/情報)
16:39~

各コースの17番ホールにはホールインワン賞とニアピン賞がかかっていて、各コース17番ホールのハイライト映像を紹介。結果、レッドコースのニアピン賞はプロの部が東尾理子プロ、ゲストの部が永井大介、一般アマの部が和田康孝。イエローコースのニアピン賞は、プロの部がD.チャンドプロ、ゲストの部が栗田貫一、一般アマの部が千葉美由紀。

会場に設けられた愛のふれあい広場を紹介。地元住民による東金朝市、東北復興支援ブース、協賛各社ブースがあり、千葉学芸高等学校ブラスバンド部による演奏やダンス部によるダンスが行われた。ミニライブ・ステージでは、葵と楓が「浅草においでよ!」、西田あいが「月見草」、田川裕之が「一恋橋」、平尾昌晃が「愛は不死鳥」を披露。

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフのハイライト映像。

キーワード
浅草においでよ!
葵と楓
月見草
西田あい
一恋橋
田川裕之
愛は不死鳥

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ (バラエティ/情報)
16:51~

ハーフのターンの際に、出場者がカラオケで一休み。江口ともみと青木瀬令奈プロは「恋に落ちて」、北川大介は「君の住む町で」、原口あきまさは「アミダばばあの唄」、中条きよしは「与作」、河村隆一が「SHE」、竹村真琴プロが「さくらんぼ」を歌った。

フェアウェイキープで飛距離を競う大会出場プロゴルファーによる特別ドライビングコンテストのハイライト映像。優勝者には第一興商から賞金が贈られる。

キーワード
恋に落ちて
君の住む町で
アミダばばあの唄
与作
SHE
さくらんぼ
第一興商

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフ (バラエティ/情報)
17:03~

フェアウェイキープで飛距離を競う大会出場プロゴルファーによる特別ドライビングコンテストのハイライト映像。男子プロの部の優勝は和田正義プロ、2位は小平智プロ、3位は池田勇太プロだった。女子プロの部は藤田光里プロ、2位は高島早百合プロ、3位は山村彩恵プロだった。

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフのハイライト映像。

スペシャルショータイムでは、京本政樹が「旅愁」、中条きよしが「うそ」、水谷豊が「やさしさ紙芝居」、平尾昌晃は山内鈴蘭と一緒に「カナダからの手紙」を披露した

たかの友梨CUP 第36回平尾昌晃チャリティゴルフの表彰式の様子を紹介。大会名誉会長のたかの友梨が締めのあいさつを行い、チャリティの贈呈式や男子プロの部・女子プロの部・ゲストの部・アマチュアの部の表彰式が行われた。

キーワード
旅愁
うそ
やさしさ紙芝居
カナダからの手紙

エンディング (その他)
17:12~

平尾昌晃が大会を振り返り、今大会に寄せられたチャリティ金額は782万9972円。今年も全国の福祉関連施設並びに身障者の音楽活動支援や福祉コンサートの開催、東日本大震災への支援活動に活用されると紹介された。

キーワード
東日本大震災

キャスト

  1. 11月24日 放送
  2. 次回の放送