Crossroad 井田恭太郎/JAXAフライトディレクタ

放送日 2015年9月26日(土) 22:30~23:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:30~

今回は日本の宇宙事業の中枢機関・JAXAでフライトディレクタを務める井田恭太郎を紹介する。彼は今年7月、油井亀美也宇宙飛行士らを乗せたロケットが大空彼方へと飛び立った瞬間を、地上から感慨深く見つめていた。

キーワード
流山(千葉)
こうのとり
油井亀美也宇宙飛行士

JAXAフライトディレクタ 井田恭太郎 (バラエティ/情報)
22:32~

つくばにある「宇宙航空研究開発機構JAXA 筑波宇宙センター」では人工衛星やロケット開発、宇宙飛行士の養成などが行われている。井田恭太郎さんは午後1時に出勤、国際宇宙ステーションISSのフライトディレクタとして地上から活躍している。ISSには実験棟「きぼう」がドッキングされており、実験・宇宙飛行士の活動はすべてフライトディレクタの指示で行われる。ISSとJAXAの運用管制室は通信衛星により更新、数時間おきに約5分ほど交信できなくなる時間があり、運用管制チームはこの時にトイレなどを済ませている。この日、仕事が終わったのは深夜1時すぎだった。

今年6月、油井亀美也宇宙飛行士が乗るソユーズ宇宙船の打ち上げ日が決定した。油井さんのISSでの活動を全面的にバックアップするチーフフライトディレクタに就任したのが井田さんで、この日は打ち上げまで1ヶ月に迫っていた。この日は油井さんと電話会談をし、全力でサポートすることを伝えた。 油井さんは補給船「こうのとり」を宇宙でキャッチするというミッションが課せられており、JAXAでは連日に渡り白熱した会議が行われていた。そんな多忙の日々の間、井田さんは自宅でピアノを演奏、子どもには「宇宙兄弟」のようになってほしいという。

この日、井田さんは運用リハーサル室にいた。実際の運用管制室を再現した部屋で、フライトディレクタ候補生の訓練が行われていた。井田さんは一度認定試験に不合格となっており、その時の事を思い出していた。その時の担当試験官が東覚芳夫さんで、東覚さんによると井田さんは理論肌だという。そんな井田さんは昼休みになると妻の愛妻弁当を食べていた。

ソユーズの打ち上げが迫り、地上の現場も慌ただしさを増していた。そんな中、井田さんは油井ミッションを盛り上げるためある事を仕掛けていた。

キーワード
つくば(茨城)
野口聡一
国際宇宙ステーションISS
きぼう
油井亀美也宇宙飛行士
ソユーズ
こうのとり
宇宙兄弟

JAXAフライトディレクタ 井田恭太郎 (バラエティ/情報)
22:48~

この日、井田さんらチームは筑波山を訪れていた。筑波山神社に到着すると油井さんが無事宇宙に行けるよう安全祈願をしていた。そして2015年7月23日、油井さんらを乗せたソユーズは打ち上げに成功し安倍晋三総理も喜びのコメントを発表した。最大のミッションである”こうのとり”のドッキングミッションでは若田光一宇宙飛行士と連携、こちらも大成功だった。

キーワード
油井亀美也宇宙飛行士
ソユーズ
茨城県
筑波山
安倍晋三総理
若田光一宇宙飛行士
こうのとり

JAXAフライトディレクタ 井田恭太郎 (バラエティ/情報)
22:55~

「JAXA 筑波宇宙センター」の展示館には”きぼう”の実物大模型が展示されている。日本の宇宙技術はトップレベルとなっており、井田さんは今後の目標として「使いやすい有人宇宙ロケットを作ること」だと話した。

キーワード
きぼう
MAXI
はやぶさ

エンディング (その他)
22:57~

「Crossroad」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 9月26日 放送
  3. 次回の放送