Crossroad 富田治

放送日 2014年6月7日(土) 22:30~23:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:30~

オープニング映像。

最大3時間待ちの中華蕎麦 とみ田のつけ麺。次々と新たなブームが起こり競争が激化しているラーメン界で富田治さんのつけ麺は東京ラーメンオブザイヤーを7連覇するなど人気、実力ともに最高の店と讃えられている。

つけ麺王者 富田治 (バラエティ/情報)
22:32~

千葉県松戸市にある中華蕎麦 とみ田の開店 3時間前には富田治さんが麺作りをしていた。打ち立てたの香ばしさにこだわっている。富田治さんはお客さんに出すつけ麺を全て自分でつくると決めているため富田さんが出られるない日は店を開けないという。

週に一度の休日、富田治さんはラーメンを食べにでかける。のスた・凛本店は独立する前から通い続けているという。富田治さんは小麦にこだわり香と歯ごたえの強い麺を生み出してきた。そこでより滑らかに進化させたいという。

千葉県松戸市にある中華蕎麦 とみ田、午後5時でも行列は絶えないが麺切れの札が出た。 閉店後には今日のスープのできを確認している。富田治さんは1978年に茨城県笠間市に生まれた。父親がつくるインスタントラーメンを家族みんなで食べた思い出があった。

富田治さんは思春期にバイクに興味を持ち暴走族にも誘われた。高校卒業後は父親の建築業を手伝いながら週末のたびに東京原宿をぶらつくようになった。そこでとんこつラーメンの名店である九州じゃんがらラーメンンに出会い、東京の有名ラーメン店を食べ歩くようになった。そして大勝軒を毎回食べているうちに山岸一雄に目がいくようになった。

富田治さんは大勝軒 左貫店に弟子入りをした。寮に住み込み早朝から深夜まで働きづめでラーメン作りを必死で学んだ。そして努力を重ねて中華蕎麦 とみ田を開店させた。憧れの山岸一雄さんもお祝いに駆けつけた。

キーワード
大勝軒
山岸一雄
太塩

つけ麺王者 富田治 (バラエティ/情報)
22:49~

富田はうどんの研究のために香川県に向かった。まずは「さか枝」でぶっかけうどんを食べた。そして「味庄」や「麺工房 六車」で店によっての麺の違いを研究。最後に訪れた「手打免許 さぬき麺業」では麺を作る工程を見学した。

つけ麺王者 富田治 (バラエティ/情報)
22:55~

富田はさぬきうどんから得たものをつけ麺に活かすために試行錯誤をした。うどん粉を使ってつけ麺を作り、配分量やゆで時間を変えつつベストを探った。こうして日々進化を追い求めるからこそ人々は彼をつけ麺の王者と呼ぶのだろう。

エンディング (その他)
22:57~

「Crossroad」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月7日 放送
  3. 次回の放送