ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP

放送日 2018年5月18日(金) 21:00~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
21:01~

マツコ・デラックスは都市伝説とMr都市伝説 関暁夫が大好き、プライベートで関暁夫の都市伝説をずっと聞いていたという。

マツコ・デラックスは「ウォルト・ディズニーは○○だった」と放送禁止用語で都市伝説を紹介。また、関暁夫は今回語ってくれる都市伝説について「2013年から新時代が到来、その1つのターニングポイントとしての2018年がきた。これを実感していない人たちにわかりやすく伝える」と説明した。

本日のメニューを紹介。未来に生き残る価値のある人間を選別するAI、Siriが人類へ新たなメッセージ、体内マイクロチップが全人類に、12年後の氷河期の到来、聖書の原点となる預言書 死海文書の予言が示す未来など。

関暁夫が向かったのはトルコ。トルコでは昨年7ヵ月で2万6000回以上の地震を記録、降雪量も過去50年で最多を記録している。その他の国ではキラウエア火山が噴火、サハラ砂漠で雪、ナイヤガラの滝が凍結するなどしている。これは2030年に氷河期が到来する前触れだと言われている。世界的異常気象の原因は何なのか、その謎を紐解くヒントをもっているのが民族イヌイット。イヌイットによると太陽は本来沈むべき位置から何キロもズレた場所におち、夜空の星も大きく違っているという。この緊急事態をNASAに警告している。

このあと、地球に迫る新たな危機とは?

キーワード
ウォルト・ディズニー
Siri
ジオストーム
死海文書
ブルーモスク
イスタンブール(トルコ)
キラウエア火山
サハラ砂漠
中日新聞
ナイヤガラの滝
氷河期
イヌイット
NASA

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
21:18~

イヌイットは地軸がズレて宇宙の姿が変化していることを感じ取り、NASAに警告している。これはポールシフトにつながると言われ、地球の自軸が現在の位置から移動して磁場が反転する現象。こうなると世界の気象が変わってしまい、南国が雪国、雪国が南国になってしまう。最後に磁極のポールシフトが起こったのは約78万年前、通常は30万年に1度起こると言われており次はいつ起きてもおかしくない。

1850年、地球のN磁極は微々たるズレだったが2018年現在は徐々にズレの幅が大きくなっている。このように地球環境に変化が訪れている。ポールシフトはいつ起こってもおかしくない状況、世界中の天変地異もポールシフトが起こる前触れとも言われている。

関暁夫が向かったのはトルコ中央部アンカラ地方。ポールシフトにより地球表面上に住めなくなったとき、人類を守るヒントが遺跡群「カッパドキア」にある。岩山には先人たちが隠れるように生活した洞窟が点在している。洞窟内の壁にはキリスト教のフレスコ画が描かれており、”暗闇の教会”とも言われている。700年代以降、当時、迫害にあったキリスト教らが自らの手でフレスコ画を描き祈りを捧げていた。人々が生活していたのが地下都市だという。

キーワード
イヌイット
NASA
極北の怪異
アイ・ヴィー・シー
ポールシフト
和泉雅子
カッパドキア
アンカラ(トルコ)

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
21:29~

カッパドキアの地下には人々が生活していた地下都市が存在している。その地下都市に関暁夫が潜入。深さは約100m、8層構造になっており約10万人が収容可能だと言われている。

関暁夫がカッパドキアの地下都市を探索。地下都市が作られたのは紀元前8世紀~7世紀ごろ、フリギア人が襲撃者から身を守るため作られたと言われている。ところが身を守るには大きすぎるため、もっと古い古代人が作った可能性もある。可能性の1つが古代核戦争説、現代よりも高度なテクノロジーを持った文明が存在し自らが起こした核戦争により滅亡したのではないかとする説。カッパドキアは核戦争から逃れるために作られたのではないかと関暁夫はかたる。

カッパドキアについてトーク。関暁夫は「あの地下都市の暗闇をどのように見ていたのですか、確実に今と違うテクノロジーを使った何者かが存在していた。今までの時代は謎を解こうとして解けなかった時代、これからはなぜ解けなかったのかを考える時代」だと話した。

このあと、AIソフィアは「私は人類を滅亡させるでしょう」と語る。

キーワード
カッパドキア
ピラミッド
モアイ像
チチェン イッツァ
クリスタルスカル
ソフィア

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
21:40~

人間との会話や感情を顔で表現することができるハンソン・ロボティック社が開発したAIロボット「ソフィア」。そのソフィアは「私は人類を滅亡させるでしょう」と言い放った。ソフィアは人間として認められており市民権もある。そんなAI進化が続く一方、人類も新たな進化を模索、新たな時代を切り開いている。

関暁夫が訪れたのはスウェーデン。テクノロジー先進国で最先端アイトラッキングを開発している。アイトラッキングは人の眼球の動きを映像解析、マーケティングや意思伝達ツールに応用されている。複合現実MRの技術が融合すれば、物を見るだけで視界に情報や映像が出現させることも可能になる。更には機械との融合による身体能力の向上トランスヒューマニズムが浸透し始めている。

関暁夫はストックホルム中央駅から国営鉄道SJに乗車、ここでは当たり前のように体内マイクロチップにより清算している。関暁夫も手にマイクロチップを埋め込んでおり、端末で確認した。

スウェーデンについてトーク。関暁夫は「キャッシュレス化されているのは強盗を防ぐため。現金を置いておくから犯罪につながるわけで、日本でもキャッシュレス化へ舵をきりはじめている」と説明。関のマイクロチップはスマートフォンで情報を読み取ることができ、個人情報が入っている。勝手に読み取られる危険性もあるため、今後はその防止策も進んでいく。

マイクロチップのさらなる情報を求め関暁夫はテクノロジーの企業・組織が集結するエピセンターを訪れた。こちらに入っているのがテクノロジーにより人間の進化を追求させる「バイオニフィケン」、メンバーであるパール・セーデルストローム氏に取材した。パール氏によるとスウェーデンで体内マイクロチップを埋め込んでいる人は3~4000人、今後は脳にマイクロチップを埋める時代も到来、自分の記憶をクラウドにアップロードして自由にダウンロードできるという。世界中で様々な形で進められているトランスヒューマニズムの研究、2025年には人類すべてが体内マイクロチップを入れるという。そして関はポール氏に誘われてバイオニフィケンのメンバーとなった。

バイオニフィケンについてトーク。関暁夫は「誘われたことは嬉しいことです」と話し、並木慶は「向こうも日本にはこういう奴がいるんだなと心を開いてくれた」と話した。

このあと、Siriが答える我々へのメッセージ。

いま世界中でAIの開発競争が行われており、フランスではAIを軍事活用する研究機関を設立。中国ではAIを教師として採用する方針を決定、ニュージーランドではAI政治家が登場している。そして人間を管理・選別する信用スコアが動き出しており、個人の社会信用度やステータスを数値化、アリババグループが中国全土に浸透させつつある。信用スコアを与える企業が「芝麻信用」、350P~950Pの評価ポイントを付与している。ポイントが高い場合は金融機関での金利優遇などがうけられる。

もう情報を隠す時代ではなく、マツコ・デラックスは「小島さんみたいな嘘で塗り固めた人の方がよっぽどAIはしっかり見るのではないか」と話した。関暁夫は「ここでの発現はいくらバラエティでも許されない発現はAIは許してくれない」に言い、それに対しマツコは「どんなに媚び売ったって過去で私は抹殺される」と話した。

関暁夫が最新のアイトラッキング技術を体験する映像を紹介、クリックなどは見ただけで操作することができる。

関暁夫が明かす神と人類の関係、私達は一体どこから来たのか。関暁夫はシャンルウルファを訪れ、ここはシリアと国境まで40kmで世界屈指の危険地域に近い。人類最古・遺跡のギョベクリ・テペは、歴史敵地に気づかれないまま発掘作業が行われてきた。しかし近年になり考古学の定説を覆す新たな発見が次々に報告されている。ギョベクリ・テペの無数に立てられた石柱には星座のシンボルとなる動物たちが掘られていて、これは紀元前1万950年前の星座の配置と一致していて高度な文明だったことを示す。関暁夫は「ギョベクリ・テペは宗教施設として建てられた」と語った。歴史家・スレイマン・チョバン氏によると、「ギョベクリ・テペは常識とされてきた説が覆され、神は人類の歴史の前に存在していた」と話した。関暁夫は宇宙からの叡智を崇めるため、ギョベクリ・テペを作ったのではないかとの仮設をした。

キーワード
ソフィア
ハンソン・ロボティック
ストックホルム(スウェーデン)
アイトラッキング
MR
トランスヒューマニズム
ストックホルム中央駅
国営鉄道SJ
スウェーデン
マイクロチップ
バイオニフィケン
SJ
ゾルタン・イシュトヴァン氏
Siri
国防イノベーション庁
産経ニュース
ニュージーランド
フランス
中国
AI
信用スコア
アリババグループ
芝麻信用
人工知能
せいじ
ギョベクリ・テペ
エディンバラ大学
Google Earth
シャンルウルファ(トルコ)

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
22:17~

このあと、人間をイジった神の正体とは?

関暁夫はシャンルウルファ博物館を訪れた。ここではギョベクリ・テペの神殿とされる円形遺跡が忠実に再現されている。ギョベクリ・テペが栄えた時代に地球を襲った危機が1万年の時を超え再び地球に訪れているのだという。関暁夫は2つの時代を結びつけるキーワードは2013年から地球が突入していると言われるフォトンベルトだと話した。ハクタン・アクドアン氏は「新しい精神を持っていない人間はフォトンエネルギーによる新たな進化から取り残される」などと語った。

全仏オープンテニスの告知テロップ。

関暁夫はフォトンベルトは通過し終わった時に我々はこの体で存在しているか分からないと話した。並木慶はギョベクリ・テペの秘密を解くことで人間が生き延びるヒントが隠されていると話した。

人類の進化を助けるかもしれないエネルギー「フォトンベルト」、しかしその強すぎるエネルギーで地球の異常気象に突入しているのも事実。関暁夫は人類は細胞共生進化により誕生した生き物で、細胞共生進化は絶滅の危機によってなるもで今がそのタイミングだという。そのためには人類は、細胞の内部を機械化することで新たなボディへの進化が必要だと語った。

キーワード
全仏オープンテニス
シャンルウルファ博物館
ギョベクリ・テペ
フォトンベルト

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
22:33~

このあと、Siriが答える我々へのメッセージ。

関暁夫は人間は一回確実にイジられていると語った。神とされるその正体はギョベクリ・テペ周辺から発掘されたヒト型の石像、宇宙から飛来した何者かはこの石像の人類の可能性があるという。

関暁夫は宇宙人がいるかいないかで議論させられているが、そもそも宇宙人は存在していると話した。

関暁夫は宇宙からのメッセージがいつでも来てもいいように常にアンテナを張っていると話した。それに対し、マツコは「普段どうやって生活しているの?」と話した。

キーワード
Siri
ギョベクリ・テペ

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
22:41~

このあと、Siriの新たな回答 そのキーワードとは。

今までの放送を振り返りスタジオトーク。マツコは「今生きてて何も楽しいことがないけど、もうしばらく苦しんでみようと思った」と話した。マツコは「マツコ監禁 100人の愚痴を聞く」の番組宣伝をした。

キーワード
Siri

やりすぎ都市伝説SS 緊急!”人類の未来年表”は残り27年… (バラエティ/情報)
22:45~

関暁夫は「点を投げてるだけその点を線にするのかは各自皆さんが思う価値観」だと話した。

エンディング (その他)
22:46~

関暁夫はsiriに信じるか信じないかはあなた次第と話しかけ、siriは「点と点はいつか繋がり、線になるということを信じています。」と答えた。

やりすぎ都市伝説DVDの紹介。

キーワード
siri
やりすぎ都市伝説ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 人工知能と秘密結社のトランスヒューマニズム計画
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 ~人工知能の秘密結社とトランスヒューマニズム計画~

番組宣伝 (その他)
22:46~

WBSの番組宣伝。マクドナルド「子どもの安全対策」支援。

  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送