ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 スペシャル 2017秋

放送日 2017年9月29日(金) 21:26~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP (バラエティ/情報)
21:26~

3人の驚きの手相鑑定!人工知能の進化と暴走 加速する体内マイクロチップ計画。

家に家庭用ゲーム機を20台以上所有する大赤見展彦が横井軍平を解説。Nintendo Switchを開発した任天堂は元々は町工場だった、任天堂の横井軍平はヒット商品を生み続けた。最初の製品はウルトラハンド。現在は安全拾得器として利用されている。次がゲーム&ウォッチ。さらにマルチスクリーン型に十字ボタンがはじめて付けられた。ビル・ゲイツは十字ボタンを賞賛。つづいてゲームボーイ、バーチャルボーイなどを開発。スティーブン・スピルバーグが大絶賛。またリモコン操作できるチリトリーも作った。いとうせいこうは宮本茂は任天堂のもう一人の天才だと話した。

藤本淳史が人類滅亡を招く禁断の実験を語る。インターネットはCERNで生まれた。CERNは素粒子物理学の研究所、ヒッグス粒子は神の粒子と呼ばれていて、CERNは宇宙の始まりを研究している。そのためビッグバンを再現しようとしている。この研究は人類に画期的だが、ホーキング博士はビッグバンが出来た時には何個もブラックホールが誕生していた、ビッグバンの再現実験が進めば地球上にブラックホールが出来るかもしれないと警鐘を鳴らしている。ブラックホールは最終的に地球を飲み込む可能性が指摘されている。またコントロールできるブラックホールという兵器が生まれる危険もある。アインシュタインは第4次世界大戦が発生した場合の武器は石とこん棒だろうと予言している。

キーワード
Nintendo Switch
任天堂
横井軍平
ウルトラハンド
ゲーム&ウォッチ
ビル・ゲイツ
ゲームボーイ
バーチャルボーイ
スティーブン・スピルバーグ
チリトリー
宮本茂
インターネット
CERN
素粒子物理学
ヒッグス粒子
ビッグバン
ホーキング博士
ブラックホール
アインシュタイン

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP (バラエティ/情報)
21:42~

島田秀平が、安倍首相、トランプ大統領、金正恩の手相を鑑定。まず、金正恩の手相には、頑固で素直でない性格を表す「あやまりま線」があり、「感情線」は短く短気だという。さらに島田は、安倍首相、トランプ大統領、金正恩の3人ともに感情線が短く、さらに急上昇していて、「熱しやすく冷めやすい性格」と鑑定した。続いて、島田は生年月日から導き出す「運命数」で占った結果を発表。安倍首相、ドナルド大統領、金正恩ともに「働き者でリーダーシップがあるがクールで人間味がない」を示す「4」だったという。

中岡創一が、海外の風習についての都市伝説を紹介する。神秘の島とも言われる「ヌクヒバ島」で、ドイツ人カップルが巻き込まれる事件が発生した。現地ガイドと共にヤギ狩りに言った男性は行方不明になり、残された女性はそのガイドに襲われそうになったところを緊急アラームで撃退。自力で逃げて警察に通報したという。

事件から一週間後、カメラにおさめられていた写真から発覚したのは、行方不明のドイツ人観光客を殺害し食べた容疑のある現地ガイドの肩に、人食い部族と呼ばれる「カイオイ族」のタトゥーが彫られていたことだった。中岡は、海外渡航の際には、その地域の風習などを調べてから行った方が良いとアドバイスをした。谷まりあは、キューバで出会った占い師に「親を大切に」などの自分でも言えるような結果を言われたと話した。

キーワード
金正恩
安倍晋三
ドナルド・トランプ
手相
ヌクヒバ島
Daily Mail
カイオイ族
キューバ

やりすぎ都市伝説外伝 (バラエティ/情報)
21:54~

アメリカへ取材に行ったという関暁夫。今回は、IoT革命と超監視社会の到来、共謀罪採決に隠された意図、仮想通貨などの謎に迫る。

取材のためにアメリカを訪れた関暁夫は、まずキーワードとして「IoT」を紹介。モノがインターネットに繋がることで、将来的には多くの家庭にIoT製品が導入されるといわれる。関は、IoTの普及によって蓄えた経験・思考で、AI(人工知能)が自律して動き、さらには人間の行動を先読みして動く時代がやってくると主張する。近年、アマゾンとGoogleは世界に先駆けて人工知能を搭載したIoT製品を発売し、ともに会話形のコミュニケーションをとることができる。こうした製品はアメリカでは一般家庭に普及しつつあるとして、関はIoTを自宅に導入しているジョン・ストーンさんの家を訪問した。ストーンさん宅には、人工知能「Alexa」が搭載されたAmazonEchoがあり、話しかけることで家電を動かせるようになっていた。ジョンさんに話を聞くと、各国の訛りも学習して対応できるという。Alexaは関の日本語訛りの英語にも対応した。ストーンさんは、「この先、人工知能が勝手に動くことができるようなるだろうが、マニュアルのコントロールは残した方が良い」と話した。

関は、IoT家電の利便性の裏には、ハッキングされた家電から家中の会話が筒抜けになったり、自動運転システムがハッキングされて不正に操作されるような、新たな犯罪の危険性や超監視社会があるのだと警告する。こうした世界の動きの中、ことし6月に可決・成立した共謀罪(組織的犯罪処罰法改正案)。これは、テロ組織を含む「組織的犯罪集団」を対象に、犯罪を計画し、2人以上で準備行為をした時点で処罰するという内容だ。これによって過激な思想や犯行の計画が処罰対象になり、行動前の犯罪が成立する形になる。関は、この成立はIoT超監視社会を見据えてのことで、人工知能が常に監視する社会になると主張する。先日には、人工知能同士が独自の言語を作り出し、会話を始めたというニュースがあったと紹介した。

金融における技術革新である「フィンテック」を紹介。モバイル決済やAIによる資産運用もこの1つだ。このフィンテックを語る上で欠かせないのが「暗号通貨」、「仮想通貨」だという。既存の貨幣はこうした暗号通貨に切り替わっていくと言われている。関はこの先、銀行は新たな形に変わっていくとする。国の通貨の価値は国に対する信用とイコールであり、国の情勢が変われば通貨の価値も変わってしまうという。そして、日朝関係を見ると円の価値が暴落する可能性もあり、世界共通価値の暗号通貨・仮想通貨に切り替えるタイミングではないかと主張した。さらに、導入の利点には「犯罪の抑止」というものがあり、現金がなくなればそれを奪う強盗もなくなるという。

関は、マイクロチップ計画に向けて新たに始まった事業として「Amazon Go」を紹介。レジも店員も必要ない最先端の店舗システムで、店内のカメラで消費者の手と商品を認識し、センサーによって誰がどの商品を手に取ったかを把握するものだ。決済は、ゲートを通貨するだけで可能だという。こうした中、暗号通貨への切り替えと並行して進むキャッシュレス化の技術進化動きは世界中で見られ、欧州では500ユーロ札が廃止されることが決定している。さらに、スウェーデンの国営鉄道は、体内に埋め込まれたマイクロチップをスキャンすることで乗車料金を徴収するシステムをすでに試験導入している。関は、こうしたチップの研究・開発を行うアマル・グラフストラ氏のもとを訪ねた。アマル氏の手や腕には全部で5つのチップが埋め込まれていて、それを使ってオフィスのキーを解除するなどした。そんなアマル氏は、実際にマイクロチップを導入するための注射器を見せてくれた。

キーワード
siri
人工知能
マイクロチップ
ゾルタクスゼイアン
IoT
共謀罪
仮想通貨
アメリカ
Amazon Echo
Google Home
Alexa
自動運転
日刊工業新聞
日本経済新聞
ビットコイン
読売新聞
フィンテック
AI
イーサリアム
暗号通貨
amazon
Amazon Go
中日新聞
朝日新聞
キャッシュレス
Amazon
Google

やりすぎ都市伝説外伝 (バラエティ/情報)
22:16~

体内に埋め込むマイクロチップの現物を見せてもらった。米粒ほどの大きさしかない。さらに柔軟な素材を使ったマイクロチップは薄さ0.4mm。このチップはパソコンを通して複数のアプリを入れられる。自動で電車の運賃が払えるアプリや、暗号通貨の支払いが出来るアプリをチップに加えるような研究を行なっているという。

続いて、マイクロチップ導入に取り組む企業を訪ねた。社員の4分の3がチップを入れていて、売店ではマイクロチップを使って支払いができる。手を携帯でスキャンすると医療記録と運転免許証が出て来る、病院で医療記録の必要な情報を見られるし、免許証も持たなくて大丈夫。そのうち紙がいらない時代が来ると話した。マイクロチップが進化することで現金はなくなる、大手クレジット会社と話をしてカード情報をチップに入れようとしている。そうなればキャッシュレス化は進んでいくという。

キャッシュレス化の狙いは、お金を体内で管理せざるをえない状況を作り、全人類にマイクロチップを埋め込むこと。2018年からは激動の未来が始まると関暁夫は話し、体内にマイクロチップを埋め込む瞬間が流れた。

マイクロチップを体内に入れた関、今後のやり過ぎではマイクロチップがキーとなって色んなところに入っていくと話した。

さらに怖いのは、マイクロチップに人工知能が搭載された時。脳をハッキングされ操られてしまう可能性もある。その時こそ、ゾルタクスゼイアンの言うしかるべきときなのかもしれないと関は話した。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP (バラエティ/情報)
22:26~

人気番組から消えたマルーン5。

ケンドーコバヤシがタイムトラベルの驚愕の理論として、未来に行く方法と過去に行く方法の簡単な理論を説明。そして五反田で近い体験をしたというマッサージ店での話をした。

玉城ティナは、毎回この番組を見てて色んな話があるはずなのに、いつもケンコバの話が残ってしまうと話した。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP (バラエティ/情報)
22:35~

くっきーがブッ込む!

サバンナ高橋茂雄が、世界的アーティストがあの人気番組から消えた理由として、芸能人格付けチェックでGACKTに対抗するため、世界的アーティストを呼んで対決するため抜擢されたのマルーン5。しかしお蔵入りになってしまったという。本物を選ぶ理由となげくマルーン5の音声データを公開した。

キーワード
マルーン5
GACKT
芸能人格付けチェック

エンディング (その他)
22:44~

エンディング映像。

一番良かったストーリーテラーは一体どんな話なのかと東野が話した。

くっきーが、大石絵理の休みの日に原付を盗んでアジアのどこかの国に売っている話が良かったとあげたが、大石は言ってないと否定した。

ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説DVD 未来に生き残れる人間の選別はもう始まっている、上・下巻の告知。

キーワード
ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説DVD

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月29日 放送
  3. 次回の放送