超流派 2015年12月9日放送回

『超流派』(ちょうりゅうは)とは、2013年4月5日から2017年3月31日まで、テレビ東京系列で深夜枠にて放送されていた音楽番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年12月9日(水) 3:10~ 3:40
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
03:11~

今夜の特集は、歳の差60歳 スーパーファンクバンド LIFE IS GROOVE。世代を超えて生まれるグルーヴとは?ツアーファイナルの模様も一挙放送。

キーワード
LIFE IS GROOVE

OUT NOW! (バラエティ/情報)
03:11~

「Pink Diamond」収録曲 AISHA 「愛にいくよ」のMVを紹介。

キーワード
Pink Diamond
愛にいくよ
AISHA

LIFE IS GROOVE (バラエティ/情報)
03:12~

11月21日のBLUE NOTE TOKYOで行われたLIFE IS GROOVEによるライブ風景を紹介。メンバーのKenKenは、10代のころから圧倒的なベースプレイが注目され、これまで様々なバンド活動や、セッションを行ってきた日本一と称されるベーシスト。ロックバンドRIZEのベースを担当するほか、Dragon Ashなど多くのバンドやアーティストのライフサポートとしても活躍している。KenKenが生まれ育った街・下北沢で話を聞いた。KenKenは、「小学校3年生くらいのとき、ベースヒーローがいっぱい出てきたLAの時代の音楽にすごい影響を受けた」と話した。LIFE IS GROOVEの結成理由について、「自分の友だちの中で1番年上のムッシュかまやつと、1番年下の山岸竜之介を会わせたら絶対おもしろい話ができるはずと思った。自分のために音楽をやるのではなく、自分より大事にできるくらいの友達のために音楽をやることはすごいと思う」などと話した。

山岸竜之介は幼少期の頃からギターを始め、その実力で天才ギター少年と呼ばれていた。KenKenの呼びかけにより3人でLIFE IS GROOVEを結成、世代を超えてリスペクトし合える関係となった。山岸竜之介はLIFE IS GROOVEについて、「血の繋がってない家族。家族以上といっても過言ではない」などと話した。KenKenは山岸竜之介について、「ロックンロールのかっこいいところは、練習してできるものではなく、今までの人たちは人生経験だと思ってたが、いきなり生まれた瞬間からできる子どもが生まれてきた。最初の新人類だと思っている」などと話した。

ムッシュかまやつは、1960年代後半~70年代のグルーヴサウンズをリードした「ザ・スパイダース」のメンバーであり、ソロシンガーとしても活動するジャパニーズロックのリビングレジェンド。「KenKenがまだ小さい頃に出会ったのだが、すごい腕と頭の回転、音楽に対しての関わり方が秀でていて、すごく魅力的な人だと思っていた。今回KenKenに誘われてこういうメンツでLIFE IS GROOVEをやることになったのは、僕にとって最大のプレゼント。毎日が楽しみで楽しみで、感謝している」などと話した。

LIFE IS GROOVEの始まりであり、現在の集大成であるアルバム「Generations」を、メンバーの言葉やMVなどで紹介。収録曲は、「PARTY ON」「Generations」「Brain Food Mama」「心の闇を照らせ」「Grad To Meet You feat. 韻シスト」「Today’s Song」「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」「宴の唄」「つぼみ」の9曲。

キーワード
RUSH BALL 2015
RIZE
Dragon Ash
ムッシュかまやつ
山岸竜之介
LIFE IS GROOVE
ゴロワーズを吸ったことがあるかい
ザ・スパイダース
KenKen
Generations
Today’s Song
つぼみ

THREE LIGHTS DOWN KINGS (バラエティ/情報)
03:24~

4人組ロック・バンド「THREE LIGHTS DOWN KINGS」は、2007年、前身バンドからメンバーチェンジを経て名古屋で結成。通称サンエル。Glielmo Ko-ichiは、「かっこいいものは全部取り入れ、ぜんぶ自分たちのものにして1つにまとめよう。それが“THREE LIGHTS DOWN KINGS”だ。“ハイエナジー”というワードに俺たちらしさが全部詰まってる」などと話した。ニューシングル「グロリアスデイズ」は、テレビ東京系アニメ「銀魂」エンディングテーマとしても話題。

キーワード
銀魂
グロリアスデイズ

リアルアキバボーイズ (バラエティ/情報)
03:27~

日本最強オタクダンサーの決定戦が、10月31日行われた。アニソンで踊るダンスバトル。今年で2回めとなるこの大会は、全国6か所で予選を開催。この奇抜なイベントを主催しているのが、オタクダンスユニット「リアルアキバボーイズ」。アニソンダンスのパイオニアでもある。昨今のアニメブームもあり、ダンサーの中でアニメの曲で踊るというカルチャーが、今急速な盛り上がりを見せている。約300人のオタクダンサーが参加し、決勝戦では、第1回の覇者「超妖怪弾頭ネオたん」と、「イケメン ファイヤーボンバードリーム」が対戦、超妖怪弾頭ネオたんが勝利した。アキバ×ストリート第3期の開催が決定し、初の世界大会として2月から国内予選がスタートする。

キーワード
アキバ×ストリート 2期 FINAL
リアルアキバボーイズ
超妖怪弾頭ネオたん
イケメン ファイヤーボンバードリーム
アキバ×ストリート 第3期

J☆Dee’Z (バラエティ/情報)
03:30~

2000年代生まれの次世代ユニット J☆Dee’Zは、全員が現役女子中高生。元々ダンスチームとして活動していたメンバー4人は、ダンス好きティーンからカリスマ的人気を誇る。2012年に開催されたオーディションでは、約8000組の中からグランプリを獲得。2013年7月には、仏・パリで日本文化の祭典「JAPAN EXPO」に、史上最年少ゲストとして出演。J☆Dee’Zは、ダンスの世界から生まれた次世代アーティストとして注目を集めている。

J☆Dee’Zのニューシングル「ニャゴニャゴジャンケンのうた」を紹介。話題のゲームソフト「エアシップQ」のタイアップソング。主人公が悪魔によって猫の姿に変えられてしまうというストーリーのゲームなのだが、J☆Dee’Zも一緒に猫の姿に変えられてしまったそうで、ミュージックビデオでは猫の姿で登場する。さらに、人気プロレスラーの葛西純ともコラボし、ユニークなストーリー仕立てになっている。

キーワード
J☆Dee’Z
ニャゴニャゴジャンケンのうた
エアシップQ
葛西純

OUT NOW! (バラエティ/情報)
03:35~

(OUT NOW!)

エンディング (その他)
03:38~

エンディング

  1. 前回の放送
  2. 12月9日 放送
  3. 次回の放送