激録・警察密着24時!! 2018年3月24日放送回

『激録・警察密着24時!!』(げきろく・けいさつみっちゃくにじゅうよじ)は、テレビ東京系列で不定期に放送されているドキュメンタリー特別番組である。いわゆる「警察24時」ものである。改編期の毎年2月や8月には特別番組として扱いされている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月24日(土) 13:00~14:55
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
13:00~

オープニング映像。

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
13:00~

すすきの交番にケンカがおこっているとの知らせがあった。現場に向かうとスーツ姿の男が馬乗りになって、誰かを押さえつけていた。一体何があったのか。すすきの交番に密着した。

キーワード
すすきの交番

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
13:04~

破獄の番組宣伝。

中央警察署薄野交番に女性が訪れ「馬乗りになって揉めています」と知らせた。現場に駆けつけるとスーツ姿の男が馬乗りになって押さえつけていた。関西弁の男が喧嘩を売るためにわざとぶつかってきたので押さえ込んでいたという。ケンカ両成敗で和解となった。

中央警察署薄野交番にオレオレ詐欺に騙されたのかもしれないという女性が現れた。札幌ではオレオレ詐欺が急増していた。捜査は専門の刑事に引き継がれた。

通行人に絡んでいる酔っぱらいがいるという通報があり現場へ向かった。酔っぱらいの男性は警察官に注意され大人しくなった。

通行人に絡んでいる酔っぱらいが道路で寝込んでいると通報。現場に向かうと若い女性が道路で寝転んでいた。所持品を警察していると17歳だと判明。少女を補導し親元に送り届けた。

路線バスが雪で立ち往生。警官は路線バスを轍から脱出させようとしたが全く動かなかった。バックで牽引しながら路線バスを轍から脱出させた。歩行者が転ばないよう警察官は道路に砂を撒いた。

午前4時、ケンカしているとの通報が入った。現場へ向かうと顔面血だらけの男性がいた。殴られた男性は殴った男のラーメンのスープを勝手に飲み殴られたという。やり過ぎということで、殴った男は傷害の容疑で現行犯逮捕された。

市原警察署の地域課の警察官が深夜の駐車場をパトロールしていると無線から、誰かを激しく問い詰める警察官の声が聞こえた。応援要請を受け現場へ到着すると警察官に挟まれている男がいた。

「麗しのマドンナとほっこりきよし旅」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時!!~2018春~」の番組宣伝。

キーワード
中央警察署薄野交番
オレオレ詐欺
市原警察署

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
13:22~

応援要請を受け現場へ到着すると警察官に挟まれている男がいた。職務質問をすると男は慌てて何かを飲み込んだという。警察官が車の中を確認すると大量の睡眠薬が出てきた。男には覚せい剤の前科があった。持ち物検査をすると男の胸ポケットから注射器が出てきた。尿検査を受けるため警察署へ。尿から薬物の反応がでたため覚せい剤使用の容疑で逮捕した。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

警視庁第一方面交通機動隊の白バイ歴1年半の田中美樹に密着した。田中美樹は先輩と共に現場をまわり独り立ちを目指している。一台の違反車を見張っていたが見逃してしまい、先輩に行けよと言われようやく捕まえることが出来た。先輩から「見てるはずなのに、見てなかっただろ?広い視野で見てないとダメ」などと注意を受けてしまった。今度は右折レーンを直進する違反車を発見したが見失ってしまった。先輩はすでに違反車を捕まえていた。後日、田中美樹は一台のトラックを見つけ追跡した。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

キーワード
市原警察署
覚せい剤
警視庁

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
13:38~

警視庁の新人女性白バイ隊員の田中さんに密着。田中さんはトラックを停車。信号無視を指摘した。

北海道の北海道警察本部・高速道路交通警察隊を紹介。雪の中立ち往生している車を発見し、駆け寄る。視界が悪く運転手が交代しているところだった。

北海道警察本部・高速道路交通警察隊を取材。事故が発生し現場に直行すると、運転手の飲酒が発覚。車の中に焼酎の空き瓶が転がっており、警察の方はふざけていると怒りの声を漏らした。

千葉県警察本部・職質指導班を取材。蛇行を繰り返す車を発見し、停車を促したが、なかなか止まらず、やっと停止して職質すると、日本語がわからないと話した。交通課も合流し飲酒の検査をすると陽性反応。日本語がわからないと話していた運転手に中国語が話せる警官が検査の結果を伝えた。

警視庁の白バイ隊エースを取材。レインボーブリッジで速度違反の車を見つけ注意。注意を行った佐藤さんは「死亡事故を起こさせないという気持ちで取締に励んでいる」と話す。佐藤さんは箱根駅伝の先導車に憧れ白バイ隊員になったという。白バイ歴は12年になり、レインボーブリッジの守護神と紹介された。別の日も妻からのプレゼントのグラサンをつけパトロールする佐藤さんを取材。エンストしたバイクを見つけ、手助けしたり、またも超加速度で走る車の中止する姿などを紹介した。

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

偽ブランド品で荒稼ぎ、被害総額は数千万円以上。驚くことにその容疑者は家族もいるエリートサラリーマン。一家の主が突然犯罪者に、衝撃の結末はこのあと。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時!!~2018春~」の番組宣伝。

キーワード
北海道警察本部
千葉県警察
警視庁
レインボーブリッジ

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
13:57~

宮城県警察本部にいる、インターネットを利用した犯罪を取り締まるサイバー刑事達に密着。なりすましや児童ポルノなどサイバー犯罪の検挙件数は年々増加している。宮城県警では時代の変化に対応するため今年4月にサイバー犯罪の部署を課に格上げした。ある捜査員がスマホであるフリーマーケットを見ていたところ、高級なブランド品が安い値段で数多く売られているのを見つけた。サイバー刑事たちの捜査開始。まずは実際に商品を取り寄せ偽物かを確認、ブランド会社に鑑定を依頼。出品者の情報を集め、商品の発送元伝票からとある住所を突き止めた。その住所に捜査員たちは向かう。宮城県警がサイバーパトロールで見つけた犯罪は、容疑者が他県にいても宮城県警が捜査する。

「麗しのマドンナとほっこりきよし旅」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

キーワード
宮城県警察
サイバー犯罪
エルメス

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
14:08~

容疑者の住所を追って現場へ来たが、閑静な住宅街に到着。問題の住所には普通の一軒家。捜査員たちが張り込みを開始すると、どうやら普通の家族が住んでいるようだった。数日後、ATMの防犯カメラの画像で、現金を引き出した男が写っていた。そしてこのATMは内偵に行ったあの住所に近い。さらにブランド会社より偽物だと判明。再びあの現場に向かい張り込み、家を出て行く車の運転手は画像の男と一致。すぐさま尾行開始。

男の車を尾行する捜査員、男が入った駐車場は有名企業。大企業が男の勤め先だった。家族が共犯の可能性もあり、ついに捜査は家宅捜索へ。警察の訪問に動揺を隠せない男は犯行を認め犯行を話し始めた。妻は今回の件を知らなかったようだが、同居する妻も捜査対象者に。しかし、妻を見ながら口ごもる男、このあとさらなる衝撃の事実が。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時!!~2018春~」の番組宣伝。

激録・警察密着24時!! (バラエティ/情報)
14:23~

偽ブランド品を仕入れていた中国人を聞くと、妻を見ながら口ごもる男。妻から離れると男はしゃべりだした。なんと家族の知らない所で中国人の女と共謀して犯罪に手を染めていた。自宅に偽物はなかったが、車の中には偽ブランド品が隠されていた。運転席からは発送伝票も見つかった。後日、男を商標法違反の容疑で逮捕した。

千葉県市原市には意外なヒーローがいる。千葉で絶大な人気を誇る鳳神ヤツルギは千葉県警察公認の広報大使。

深夜3時、タクシー運転手からの通報で、六本木から乗せた女性客とのトラブル。酒に酔いデロンデロンの女性、東京から市原に来たのに、再び東京に行きたいと訴える。聞けば友人の結婚パーティーの帰りで、市原には実家があるという。料金メーターは2万円を超え、渋々料金をカードで支払った。実家はすぐそこで家に連絡をとり迎えを待つが、情緒不安定で泣き出した。母親が迎えにきたが、突如女性は豹変し暴れ始めたため、母親の同意をとり警察署で保護となった。最後に鳳神ヤツルギが、子どもたちが大人の姿を見ていることを忘れないでくれよなと話した。

広島県広島市の広島県警察本部薬物銃器対策課を取材。薬物事案では末端の使用者だけを捕まえても意味はない。なんとか大元あげるため、長尾警部補と鍬田警部補の薬銃課のエースコンビに任された。この2人は半年前まで大きな仕事をしていた、その時のターゲットは善良そうなおじいさん、しかし密売人で購入者を根こそぎ逮捕、さらに部屋からは1000万円を超える覚醒剤を押収した。

そんな2人に回ってきた大役。発端は、去年11月に大麻所持で逮捕した男からの知人から大麻を送ってもらっていたという供述から、きな臭い人物が浮上。逮捕状をとったもののこの事件は慎重にという判断がくだされ、所轄から県警に捜査の主体が動いた。一網打尽のため、暴力団関係者である可能性の証拠を掴む必要がある。淡路島の暴力団事務所には至る所に監視カメラがあり不用意に近づくことができない。昨日決めた張り込み場所で、男の車を待つ。所轄からの情報で車種もナンバーも運転席の男も一致した車がやってきた。すぐさま追跡し、組事務所で同乗者を降ろすのを確認した。男が暴力団関係者であることは間違いない。

長尾警部補たちは、淡路島の内偵調査から組事務所の捜索令状も請求。ガサ入れは明朝、男の自宅がある大阪に向かった。男の自宅そばで会合の日に見た車があることを確認。翌朝早く、男の車のそばに車を停めて待機。薬物事件では証拠隠滅の恐れがあるため被害者が家を出たタイミングで声をかけるのがセオリー。張り込み開始から7時間、男が現れた。刑事たちが男を囲い込むが、男は会社に電話をさせてくれとあがくが、ガサ入れ開始。しかし男は余裕の表情。車にも自宅にも決定的なものは見当たらなかった。それでも大麻取締法違反の容疑で逮捕、男は最後まで白を切り続けた。このあと、大麻密売は認めたが、組織の関与は否認。刑事たちは男が関係していた暴力団組事務所も家宅捜索、大元からの一網打尽を目指し現在も捜査が続いている。

北海道の小樽警察署で定年を迎えた小谷警部補の最後の日。番組では半年前から小谷警部補の姿を追いかけてきた。小樽港に係留している船からフロンガスを吸ってしまったとの通報。ガスを吸ってしまった船員は無事なのか、危険な現場に小谷警部補が挑む。

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

広島県警察の佐々本警部が話す「珠玉のサツめし」として、濱甲勲トラベルで、事件解決後の刑事たちの食事会に密着。刑事たちが最も好きなのは広島の王道スタイル、お好み焼き(スペシャル)。さらにこの季節、愛してやまないサツめしのカキをバターと醤油で焼き上げた。

「いい旅・夢気分スペシャル」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時~2018春~」の番組宣伝。

キーワード
エルメス
プラダ
シャネル
商標法違反
鳳神ヤツルギ
市原市(千葉)
千葉県警察
六本木(東京)
広島市(広島)
広島県警察
覚醒剤
淡路島(兵庫)
大麻
小樽警察署
フロンガス
小樽港
濱甲勲トラベル
お好み焼き(スペシャル)

エンディング (その他)
14:52~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送
  3. 次回の放送