世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜 人々の命を救い世界で感謝されているスゴい日本人2時間SP

放送日 2018年6月18日(月) 21:00~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

世界で超感謝されているスゴい日本人SP!

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
21:00~

トラックが何台も橋に激突する映像。撮影された国はアメリカ合衆国。今回探す日本人はアメリカで「世界初のある方法」を使い2万4000人もの命を救い続ける日本人。取材班はルイジアナ州のジャズの町ニューオーリンズで日本人と待ち合わせ。演奏家に混ざる日本人の福島孝徳さん75歳と対面。彼はノースカロライナ州へ移動しウェイクメッド郡立病院で脳腫瘍の手術を行った。出産直前の非常事態に世界ではじめて確立した鍵穴手術で救う。福島先生は今までに2万4000人以上の命を救った。手術成功率は99.9%。今回は鼻の穴を利用した鍵穴手術で腫瘍を取り除いた。手術を依頼した先生は福島先生を大絶賛した。

手術後に福島先生は休憩所で栄養補給。再び手術室に戻り手術開始。次の患者は頬骨の裏にできた腫瘍を取り除いた。つづいて車でデューク大学へ。福島先生は各国の有名大学で教授を兼任している。さらにローマ法王から感謝状をもらっている。福島先生がアメリカで活躍することになった過去に一体なにがあったのか!?その謎を探るべく日常に密着。

午前7時。福島先生は荷物が散乱する自宅にいた。キッチンには日本で買い揃えたインスタント食品が並ぶ。キュウリを丸かじりし掃除、洗濯をこなす。さらに散髪も自分で行う。午前8時半に病院へ。バージニア州からやってきた三叉神経痛を患うライトさんの手術を行う。午前10時26分に手術開始。しかし緊急事態が発生。

患者の命を救うことが出来るのか?

キーワード
品川駅
ニューオーリンズ(アメリカ)
ジャズ
ノースカロライナ州(アメリカ)
ウェイクメッド郡立病院
脳腫瘍
鍵穴手術
デューク大学
ローマ法王
キュウリ
バージニア州(アメリカ)
三叉神経痛

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
21:22~

ゲストの篠原涼子を紹介。篠原涼子は海外ではハワイが印象に残っていると話した。

脳外科医の福島孝徳さんに密着。三叉神経痛の患者の手術に挑む。右耳の後ろに1cmの穴を開ける鍵穴手術を行う。三叉神経痛の原因は3本の血管が神経に当たっていたため。まず血管と神経を引き離し、移動した血管を固定していく。ここで福島先生がとった驚きの行動とは?

キーワード
東京パフォーマンスドール
ハワイ(アメリカ)
三叉神経痛
鍵穴手術

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
21:31~

脳外科医の福島孝徳さんに密着。三叉神経痛の患者の手術に挑む。痛みの原因となっていた血管を移動し固定、心臓用のテフロンフェルトを転用する独自の手術法を実施し、手術は無事に成功した。翌日に患者の元へ。そこには痛みがなくなって笑顔の男性がいた。

つづいてシャーロットさんの脳内にできた直径3cmの腫瘍を取り除く手術を行う。しかし大苦戦、果たして患者の命を救える?

杉原千畝に勝るとも劣らない偉業を成し遂げた日本人。国に抗いながら1000人のドイツ人の命を救うべく奮闘!知られざる日本人偉人伝説が。

キーワード
三叉神経痛
テフロンフェルト

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
21:40~

福島孝徳のVTRを振り返り、まさにゴッドハンド、手術シーンの緊張感がすごいなどと話した。

脳外科医の福島孝徳さんに密着。夜7時、自宅でレトルトご飯の親子丼は食べる。夕食時間は2分で終了。その後は世界中から届くSOSメールに目を通した。福島先生は一人一人に愛情を込めて返事をしなければいけないと話す。

別の日、アメリカ人医師がさじを投げた直径3cmの脳腫瘍が脳幹を圧迫するシャーロットさんを手術。今回は難易度の高い手術。前頭側頭アプローチで脳幹の腫瘍を摘出する。しかし問題が。前回の手術で血管などが癒着し腫瘍が見つからない。椅子に座り作業を再開し腫瘍までの道を確保。腫瘍は大きく全貌が明らかにならない。開始から2時間後に腫瘍にたどり着き、丁寧に切り離していく。そして腫瘍を脳幹から切り離す。開始から3時間で手術は無事に成功した。

手術から2日後に患者へ状況を説明。福島先生は自分が救える命は救いたいと休みなく働く。なぜそもそも福島先生はアメリカへ来ることになったのか。その裏には波乱万丈の人生ドラマがあった。

1942年、東京に生まれた福島孝徳の父は明治神宮の宮司だった。ジャズ音楽にのめり込み、中学時代にドラムを始めた。今も仲間とバンド演奏を楽しむ。新小岩の赤ひげと言われていた開業医の叔父に憧れ医者を目指し東大の医学部に合格、脳外科の道に進んだ。駆け出し時代はひよっ子だったが、独学で勉強を重ね誰より多く現場に立ち会った。そして30歳でドイツ・アメリカに留学し最先端の脳外科医療を学んだ。帰国後に年間960件もの手術を行い、三井記念病院の脳神経外科部長に就任した。そこで鍵穴手術を確立させた。仕事、私生活も順風満帆だったが思いもよらない壁が立ちふさがった。

教授選に出ると決まると中傷する怪文書が出回った。大学病院の教授選に敗れた福島先生は、48歳でアメリカに渡った。次々と名門大学にヘッドハンティングされ、2人の子供は独立、妻とは別々の人生を歩むことに。彼の名前はまたたく間に全米に轟きラストホープと称賛された。さらに全米のニュースで特集が組まれ取り上げられた。福島先生は患者に奇跡をもたらす信念のドクター。夢は90歳まで手術をすること。

ドイツの現地新聞で紹介された日本人の出来事は映画化されるほど有名。杉原千畝に勝るとも劣らない偉業を成し遂げた人物。ノーベル平和賞を送ってほしいと涙を流すドイツ人もいる。それはどんな日本人なのか?ドイツと言えばソーセージ、16歳から飲酒可能。街で聞き込みをすると日本人の名前は「マツエ」さんだと判明した。博物館ではその人物・松江豊寿さんの写真などが展示されている。

松江さんに助けられたハーケさんが当時の写真を公開。松江さんがいなければ父は死んでいたなどと話した。感謝している人は他にもいる。松江さんが多くのドイツ人の命を救ったのは徳島県だった。松江さんにドイツ人が恩返しで贈ったものはドイツ人にとって至高の宝だった。

松江さんは明治5年に会津で生まれた。生活は貧しく陸軍に入隊。1914年に第一次世界大戦が勃発し、中国に侵攻するドイツと日本は交戦した。その結果、ドイツ軍は降伏、日本はドイツ兵5000人を捕虜として連行、1000人が板東俘虜収容所に送られた。収容所の所長が松江豊寿さん。捕虜といえばシベリア抑留に代表されるように過酷な強制労働。敗者のドイツ人は捕虜になることを不安に感じていた。当初は人間らしい生活とは無縁だった。あまりの辛さに脱走者も出た。

ドイツ人捕虜の心の拠り所は音楽だったが収容所では音楽禁止。しかし所長の松江さんは音楽を許可、楽器の演奏も許可した。また自由な行動ができ、飲酒も許可された。最も驚きだったのが外出の許可。この考えは部下たちから反感を買った。けれど松江さんはさらに捕虜の商売を許可した。村人は捕虜のドイツ人と心を通わせていった。その結果、日本になかったモノや技術が伝わった。松江さんの孫は「武士の情け」という言葉を松江さんが大切にしていたと語る。

松江さんが生まれた会津藩は戊辰戦争で敗北、惨めな生活を強いられた。松江さんの父は悲惨な扱いを繰り返してはいけないと松江さんに伝えていた。それこそが武士の情けの意味だった。だからこそ松江さんは捕虜に人道的に接した。しかし部下が軍警察に報告、陸軍省に呼び出され、食糧供給が止められることに。ここで松江さんはドイツ人捕虜を命を救おうと驚きの行動をとった。

キーワード
福島孝徳さん
親子丼
脳腫瘍
脳幹
前頭側頭アプローチ
明治神宮
ジャズ
新小岩(東京)
東大
三井記念病院
鍵穴手術
フランクフルタ・アルゲマイネ・ツァイトゥンク
杉原千畝
ノーベル平和賞
ソーセージ
松江豊寿さん
徳島県
ドイツ
第一次世界大戦
板東俘虜収容所
シベリア抑留
ベートーヴェン
戊辰戦争
陸軍省

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
22:28~

松江豊寿さんは軍の方針に従わなかった罰で、収容所に対する食糧供給停止を言い渡された。そこで松江さんは自給自足を目指し、奇跡的に生き延びた。収容所生活開始から4年後、第一次世界大戦が集結した。戦争終結に伴い捕虜たちは解放された。ドイツ人たちは松江さんへの感謝の気持ちとしてドイツ人の至高の宝を贈った。

日本初となる”驚きのプレゼント”とは?

キーワード
松江豊寿さん
板東俘虜収容所
第一次世界大戦

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
22:36~

第一次世界大戦が集結し帰国が許可されたドイツ人捕虜は、松江さんへの感謝を込めて、ベートーヴェンの交響曲「第九」を贈った。ドイツ人にとって第九は大切な人に捧げる曲。この時が日本での第九初演奏だった。この時の第九演奏は今も語られる音楽会の伝説。1000人の捕虜は無事にドイツに帰った。こうして板東俘虜収容所は閉鎖された。このあと松江さんはとんでもない偉業を成し遂げた。

キーワード
松江豊寿さん
板東俘虜収容所
第一次世界大戦
第九
ベートーヴェン
ドイツ

ナゼか超感謝されているスゴい日本人SP (バラエティ/情報)
22:43~

1000人のドイツ人の命を救い感謝され続けている松江豊寿さんは板東俘虜収容所の閉鎖後に会津へ戻り市長を務めた。井戸が原因となった腸チフスが市民の間で大流行、松江さんは水道を整備しきれいな水を届けた。松江さんは83歳で亡くなったが、今でもドイツ人捕虜の子孫などの記憶に残る。

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜の次回予告。

VTRを振り返り、日本人には優しい心の持ち主がいると言い伝えていけたらいいなどと話した。

キーワード
松江豊寿さん
板東俘虜収容所
ドイツ
会津(福島)
腸チフス

エンディング (その他)
22:45~

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜の次回予告。

よみうり大手町ホールなどで行われる舞台「アンナ・クリスティ」の告知。

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜の次回予告。

キーワード
よみうり大手町ホール
アンナ・クリスティ
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

番組宣伝 (その他)
22:46~

ワールドビジネスサテライトの番組宣伝。大阪で震度6弱 混乱続く。

キーワード
大阪府
  1. 前回の放送
  2. 6月18日 放送
  3. 次回の放送