世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜 世界で超感謝される日本人▽ナゼそこ日本人が平昌五輪出場

放送日 2018年4月2日(月) 21:00~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

ナゼか世界で超感謝されている日本人SP!

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
21:00~

ラオスで貧しい人々から感謝されている日本人を訪ねる。その日本人女性はある驚きの偉業を成し遂げ、貧しい子どもたちから感謝されている。そんな日本人が住むラオスには激流の上を綱渡りする人の姿が。その人は漁師。ラオスは日本から約3900km、東南アジア最後の秘境と呼ばれる。人口の約半数がラオ族。かつてはフランスの植民地、様々な戦争に巻き込まれた。1975年に独立、多くの人が難民となりボートピープルとして日本にも来ている。国民の6割が1日2ドル以下で暮らす貧困層。

ラオスの人々から感謝されている日本人は首都ビエンチャンに住んでいる。聞き込みをして教えられた場所に行き、冨永幸子さんと対面した。ここは幸子さんが開いた日本食の店で職のない若者に働く場を与えている。メニューはとんかつ定食など。幸子さんの仕事は従業員を早く1人前に育てること。従業員は日本食を食べたことがないため、作るのは大変。ここで働く従業員たちは幸子さんに感謝している。

幸子さんは別の場所へ。そこは美容院。髪を切っているプンさんは17歳で結婚、2人の子どもを生み、20歳で夫が蒸発した。彼女は幸子さんのおかげでこの店のオーナーとして独立、2人の子どもも無事に成人した。また別の場所で幸子さんは若者たちに美容技術や洋服作りを指導。この施設は幸子さんが作ったビエンチャン職業訓練校。先程の食堂は料理人の養成を兼ねた食堂だった。貧しい農村出身の若者が仕事を見つけられる場所。幸子さんは給料なし。在校生は約130人。開校から18年。プンさんも卒業生。職業訓練校は全部で8校、卒業生は1万5000人以上。

専業主婦だった幸子さんはなぜラオスで貧しい人々を支援するようになったのか。その謎を探るべく日常に密着。朝7時。ラオスでの生活はアリとの戦い。74歳一人暮らし。この日、職業訓練校と同じくらい大切なある場所に向かう。

ラオスで貧しい人々から感謝されている冨永幸子さんに密着。彼女はシェンクアンを訪れ、村人たちから歓迎を受けた。彼女は職業訓練校だけでなくこの場所にあるものを作り現地の人から感謝されている。

オランダ「平昌五輪」日本人の息子がスピードスケートで出場!

キーワード
ラオ族
ラオス
難民
ボートピープル
ビエンチャン(ラオス)
とんかつ定食
天ぷら定食
ビエンチャン職業訓練校
アリ
シェンクアン(ラオス)

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
21:22~

今回はナゼか世界で超感謝されている日本人SP。ピョンチャン五輪に関わる人物も登場する。優木まおみは虫を食べるロケで一番美味しかったのがタランチュラなどと話した。

ラオスで貧しい人々から感謝されている冨永幸子さんに密着。彼女が暮らすラオスで大人気の絶品グルメはカオチー。「日本でも人気の○○ご飯をそのまま串焼きにした仰天グルメとは?」という問題が出題。正解は卵かけご飯。

職業訓練校を8校作り15000人のラオス人を救った冨永幸子さんは小学校を22校も建設した。モン族が暮らす村の小学校を訪れ、闘牛を見学。すると勝った牛が観客席へ!

キーワード
ピョンチャン五輪
タランチュラ
卵かけご飯
カオチー
ラオス
モン族
闘牛

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
21:32~

ラオスで貧しい人々から感謝されている冨永幸子さんに密着。彼女が作った村の小学校で行われたモン族の闘牛を見学した。別の日、生徒と市場で買い物。市場には自動ハエ追い払い機があった。お目当ての野菜などを買って一人暮らしのアパートへ。手分けして調理に取り掛かる。ソーセージの油揚げは甘いサイ・ウアを使った。15歳のスーさんは友達ができずいつも1人。幸子さんは彼女を気遣い食事会を開催。このあとスーちゃんにまさかの事態が発生、行方不明となり幸子さんが探した。

取材した家族がピョンチャン五輪出場!知られざる舞台裏に密着!

キーワード
ラオス
モン族
闘牛
サラダ
ソーセージの油揚げ
もち米
サイ・ウア

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
21:41~

VTRを振り返り、冨永幸子さんは何者?みんなのお母さんみたいな温かい方、突然いなくなったスーちゃんが心配などと話した。

ラオスで職業訓練校を8校作り15000人のラオス人を救った冨永幸子さん、自宅に学生3人を招き夕食、心配していた最年少のスーちゃんは友達がいない。幸子さんは彼女の悩みを聞いていた。夢は料理人。姉の支援を受けてながら職業訓練校で頑張っているが、姉が犠牲になっているのではと思い悩んでいた。幸子さんは気持ちが楽になればと食事会に誘った。

それから3日後、スーちゃんがいなくなった。かつて学校の女の子が危険な目にあっていたこともあり、幸子さんは必死に彼女を探し回る。スーちゃんの姉を発見し姉妹の部屋を見学、姉はスーちゃんの本当の姉ではないと告白した。冨永幸子さんがラオスに来ることになった裏には絶望の淵に立たされた人生ドラマがあった。

幸子さんは1944年東京生まれ。少女時代はガールスカウトに入りおてんば。24歳で航空会社に入社、30歳で結婚、専業主婦になった。赤ちゃんを授かったが出産直前に妊娠中毒症になり昏睡状態となった。意識が戻ったのは1週間後、男の子を出産していた。しかし眼底出血を引き起こし色彩が消えた。信号が見分けられないなどその苦悩は想像以上だった。

半年後のある日、突然目に色が戻った。原因は不明。嬉しさと同時に社会のために働くことを決意した。子育てに邁進してきた44歳の時、ラオス人一家と知り合い、貧しい子どもたちを助けてほしいと依頼され、49歳でラオスを訪問。貧困が蔓延する状況を見て、資金集めに奔走、目標額に達成すると山岳地帯に学校を建設した。その後も職業訓練校、小学校を次々と建設した。

その一方で家族との亀裂が生まれた。子どもが成人したのを見届け離婚を決意、彼女に残されたのがラオスの子どもたちだった。そして54歳でラオスに完全移住。一人息子の雄さんは頑張ってもらいたいと語る。そんな最中、スーちゃんが姿を消した。姉は自分で稼ぐと彼女は言っている、本当の姉ではない自分に気を使っているなどと語った。

幸子さんはみんながあなたの味方だという思いを伝えるためスーちゃんがアルバイトする店へ。話し合いをして翌日。職業訓練校にスーちゃんの姿があった。こうしてこれまで15000人以上の若者の自立を手助けしてきた幸子さんが今思うことは、少しでも自立ができるように助けられたら幸せだということ。

ピョンチャン五輪と番組の意外な関係。過去に取材したある日本人一家の息子がオランダ代表として出場していた。その舞台裏に迫る。2月下旬、ピョンチャン五輪の競技会場にオランダ在住の八木美保子さんの姿があった。長男のカイくんら4人の子どもを育てるシングルマザー。カイくんはスピードスケートのオランダ代表で五輪出場。

オランダでスピードスケートは国技。ソチ五輪ではメダルの7割を独占。カイくんは母がいなければプロになれなかったと語る。彼は幼少期の頃いじめられていたという。美保子さんがすすめたのがスピードスケート。様々な大会で優勝、いじめもなくなっていった。カイくんは3度も世界一に輝いている。自己最高記録は長野五輪の清水選手のタイムより速い。

カイくんの練習を見学。チームメイトはソチ五輪銅メダリストなど。前回取材時はピョンチャン五輪に向けて歩みを進めていた。2018年1月3日、オランダ代表として出場が決まったと美保子さんから連絡があり五輪開幕の2週間前に自宅を訪ねた。五輪出場の壮行会が行われ、特製カツ丼を食べた。カイくんは代表選考会で五輪出場を決めたがふとももの筋肉を断裂した。回復は本番直前、練習が出来ない状況だったが目標は金メダル。

ピョンチャン五輪が開幕。

キーワード
冨永幸子
ラオス
モン族
闘牛
サラダ
ソーセージの油揚げ
もち米
サイ・ウア
ビエンチャン(ラオス)
ガールスカウト
妊娠中毒症
脳梗塞
眼底出血
大宮市(埼玉)
難民
大泉町(群馬)
西葛西(東京)
ピョンチャン五輪
羽生結弦
小平奈緒
オランダ
スピードスケート
ソチ五輪
いじめ
長野五輪
清水宏保
カツ丼

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
22:23~

以前番組で取材した日本人一家の息子が五輪に出場決定。しかし全治7週間の怪我で五輪直前まで滑れない状況が続いた。開会式では元気そうな姿。そして羽生結弦が金メダル獲得。大会14日目、スピードスケート1000mに出場。オランダからやってきた美保子さん一家、さらに日本から美保子さんの母らも合流。ここ1か月カイくんと連絡をとっていないという美保子さんは夜8時に会場に到着。

スピードスケート1000mは400mのコートを2周半滑り一番速いタイムを出した人が優勝する。カイくんは18組中17組目の登場。昨年亡くなった美保子さんの父はカイくんの出場を楽しみにしていたという。そしてついにカイくんの出番。残り1周時点で1位に0.32秒差。

怒涛の追い上げ!

キーワード
ピョンチャン五輪
羽生結弦
八木和也さん
小平奈緒

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
22:35~

以前番組で取材した美保子さんの長男・カイくんがピョンチャン五輪に出場。スピードスケート1000mを滑り6位。2ヵ月前の怪我から万全な状態に戻りきれなかった。母の美保子さんは頑張ったとコメント。競技終了後、試合を終えたばかりのカイくんは涙を流した。初めて彼が語った本心とは…。

キーワード
ピョンチャン五輪

世界で感謝されるスゴイ日本人SP (バラエティ/情報)
22:42~

以前番組で取材した美保子さんの長男・カイくんがピョンチャン五輪に出場。スピードスケート1000mで惜しくもメダル獲得ならず。試合終了後、家族と対面し悔し涙を流した。次の目標はまだない、4年間頑張ると語った。

世界ナゼそこに?日本人の番組宣伝。

VTRを振り返り、2年前の取材を覚えている6位入賞は大したもの、試合前にカツ丼を食べるのは日本人などと話した。

キーワード
ピョンチャン五輪
北京五輪
小平奈緒
カツ丼

エンディング (その他)
22:45~

世界ナゼそこに?日本人の番組宣伝。

新橋演舞場で行われる熱海五郎一座「船上のカナリアは陽気な不協和音」の告知。

世界ナゼそこに?日本人の番組宣伝。

キーワード
新橋演舞場
熱海五郎一座「船上のカナリアは陽気な不協和音」
  1. 前回の放送
  2. 4月2日 放送
  3. 次回の放送