YOUは何しに日本へ? 2014年5月19日放送回

『YOUは何しに日本へ?』(ユーはなにしににっぽんへ?、英称:Why did you come to Japan?)は、2013年(平成25年)1月9日からテレビ東京系列で放送中のバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月19日(月) 18:57~20:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:57~

オープニング映像。

YOUは何しに日本へ? (バラエティ/情報)
18:57~

成田空港で外国人を直撃インタビューした。まずは、夫の仕事で日本に住んでいるデンマーク人女性を直撃。友人を出迎えるために、江戸時代の町娘のコスプレをしていた。友人は彼女を見て大爆笑。

ロシアから社交ダンス大会出場のためやって来た親子を直撃。パートナーは日本人の学生で先生がきっかけでコンビを組んだ。2人がダンスを披露してくれた。大会は7位だった。

米国からやってきた軍人を直撃。日本に単身赴任中で妻を待っていた。半年ぶりに再会した妻と熱いキスをしたため、口紅で真っ赤になった。この後はラブホテルへ行くと語った。

ベトナムからやってきた集団を直撃。彼らは日本で旋盤・溶接の技術をこれから3年間学ぶ。日本語がやや出来る様子。「石の上にも三年」が好きな言葉だと少年が語った。

デンマークからやってきたカップルを直撃。観光とシバリを学ぶためにやってきた。シバリとは捕縄術のこと。彼らは元々日本文化に興味があった。ロープで実演してくれた。

YOUは何しに日本へ? (バラエティ/情報)
19:13~

成田空港で外国人を直撃インタビューした。デンマークからやってきたカップルを直撃。位の高い侍のシバリをロープで実演してくれた。池袋の道場に行く彼らに密着が決定。しかし、先生が取材NGのため無理だった。

ドイツから和食の研修にやってきた男性を直撃。しかし、本当の目的は剣術だった。日本語もペラペラで彼は侍になりたいらしい。天真正伝香取神道流に入門したい。密着取材が決定した。

サムライになりたいドイツ人・アルバー・デソヴァさんに密着。彼が最も憧れるサムライは土方歳三だった。1つのことをやりとげた人がかっこいいと語る。

YOUは何しに日本へ? (バラエティ/情報)
19:20~

サムライになりたいドイツ人・アルバー・デソヴァさんに密着。まずは、成田山新勝寺近くの旅館へ。実は、旅館の主人は元殿様だった。アルバーさんは、部屋の畳に感激した。

このあとは、感動の卒業式。

YOUは何しに日本へ? (バラエティ/情報)
19:26~

サムライになりたいドイツ人・アルバー・デソヴァさんに密着。アルバーさんは、香取神道流のレジェンドの大竹利典さんの道場へ入門したいのだ。そのため、ドイツで日本文化を勉強し続けていた。翌朝、オランダからやってきた20年香取神道流を勉強したロバートさんと一緒に大竹先生の道場へ。

緊張した面持ちのアルバーさんだが、門外不出の入門の儀式が行われた。そして、誓いの血判をした。その後、道場へ移動し他の門下生たちと稽古開始。そこには沢山の外国人がいた。そこへ88歳の大竹先生が登場し指導。香取神道流は600年の歴史を持つ。アルバーさんの目標は日本で暮らす事。

スタジオトーク。血判を初めて見たと設楽統らが語った。アルバーさんはサムライネームを考えた。足本五忠伊(あしもとごちゅうい)である。

イベントYOU 第5弾 (バラエティ/情報)
19:37~

インドネシアから漁業を学びに高知へやってきた少年たちに密着。前回までは、日本での初めての自動販売機に大興奮。そして、深夜でも勉強出来るように懐中電灯などを購入した。そしてみんなで乾杯を熱唱した。

キーワード
外国人漁業研修センター
室戸市(高知)
乾杯

イベントYOU 第5弾 (バラエティ/情報)
19:42~

インドネシアから漁業を学びに高知へやってきた少年たちに密着。2か月後、久々に学校を訪れた。早朝からランニング、日本語と漁業を勉強。午後10時に消灯だが、多くの少年が懐中電灯をつけて勉強。そして、いよいよ卒業式前日。全員で荷造りをしバラバラの船での研修前に散髪を行なった。学校での生活を振り返って、楽しかったと語る。船での研修は3年間になる。

卒業式。代表者が流暢な日本語で感謝を述べた。そして、蛍の光を全員で歌った。先生たちとの別れに生徒たちは泣いていた。そのまま実地研修場まで移動した生徒たち。

キーワード
外国人漁業研修センター
室戸市(高知)
蛍の光

イベントYOU 第5弾 (バラエティ/情報)
19:51~

インドネシアから漁業を学びに高知へやってきた少年たちに密着。卒業後そぐにそのまま別々の船で研修が始まるため、準備開始。既に船に乗っているインドネシアからやってきた先輩と一緒にカツオ漁の練習をする少年たち。密着取材は船にスペースがないということで尽くNGだったが、1船だけ初漁の取材OKとなった。先輩は既にお金を稼いで実家へ送金している。

いよいよ初漁の時。出港準備と清掃を行う1年目の彼ら。そこへ、先輩が教えにやってきた。出発時間に続々と漁師がやってきた。この船は5か月間港には帰ってこない。町の人たちが声援を送る中出港。日本酒を海に上納し無事を祈る。

キーワード
外国人漁業研修センター
室戸市(高知)
黒潮町(高知)
佐賀漁港

エンディング (その他)
19:59~

「YOUは何しに日本へ?」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送