きらきらアフロTM 2019年7月13日放送回

放送日 2019年7月13日(土) 0:52~ 1:23
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
00:52~

オープニング映像。

きらきらアフロTM (バラエティ/情報)
00:52~

笑福亭鶴瓶は観覧客から歓声を上げて貰えるような人間なのに、ニッポン放送の新人ADに指示を出した時、「あいよ」と返事されたと明かした。

口癖のせいで失敗したことがあるという松嶋尚美に対して、笑福亭鶴瓶は「それやったら、俺もお前に怒らないかん」と語った。

鶴瓶は孫の運動会で1対1の綱引きではなく、複数本の綱が用意された綱引きを目の当たりにしたという。松嶋尚美は女子校時代の騎馬戦を振り返り、鶴瓶は騎馬役よりも騎手として戦いたかったと明かした。2人はどのように騎馬を構成するのかで盛り上がり、もう2人必要だったので観客席から募集した。

松嶋尚美は東京の不良に関する話を聞かされ、飲酒や喫煙などを想像したが、口が悪いだけだったという。

松嶋尚美は火葬によって空にあがる煙から男性か女性かが感覚で分かるといい、鶴瓶は霊視能力があるのかと尋ねた。松嶋は本当の部分もあれば、嘘の部分もあると明かした。心霊ロケで幽霊が出なかったなか、松嶋は翌日に仕事を控えていたので1回だけ実在すると発言したという。対して、鶴瓶はプラズマクラスターが除霊さえもできるという都市伝説を目にしたことがあると述べ、証拠としてネット上の記事を松嶋に見せた。ちなみに開発メーカーは「除霊はできません。たぶん」という立場。

鶴瓶は高安に関して疑問を抱いていた時に同じ疑問を持つ人の意見をネットで目にしたことを話すと、松嶋尚美はソーセージに関して気になっていた疑問がたまたま解決したことを明かした。

鶴瓶は「めざましどようび」を視聴していた時にVTRに入るまでの間が長く、出演者は同時に笑っていたと明かした。また、逃走中の容疑者を報じるニュースでも不自然な間があり、キャスターは何度もリテイクしていたという。そういった不自然な間が見られるのは生放送ならでは。また、松嶋は天気予報「まや天」における真矢ミキの動きがカッコイイと語った。

キーワード
ニッポン放送
プラズマクラスター
高安
めざましどようび
真矢ミキ

アフロタクシー (バラエティ/情報)
01:08~

アフロタクシーに乗車した小泉孝太郎は「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ 4th SEASON」を告知。さらに、共演する松下由樹のこと、差し入れで好評だった「ポテチパン」について語った。

キーワード
横浜横須賀道路
松下由樹
ポテチパン

きらきらアフロTM (バラエティ/情報)
01:14~

劇場版ポケットモンスターの告知。

松嶋尚美はテーピングの巻き方を教えてもらえるレッスンに参加したところ、息子がお世話になっているコーチにテーピングを巻くことになった。すね毛が生えていたので気遣いながらやっても失敗を繰り返してしまったという。

冷えると手足がつってしまうという鶴瓶は対策として少量の塩の摂取が良さそうだと聞いたというが、松嶋は「ホンマ?今日の話、全部」とコメント。その後、2人は鼻毛の話で盛り上がった。

キーワード
劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

きらきらアフロTM (バラエティ/情報)
01:18~

劇場版ポケットモンスターの告知。

松嶋はレジ運が悪いといい、3列あるなかで一番早く順番が来そうな列に並んだ。すると、その列の先頭の人がチケットのようなものを出し、使用できるのかどうか質問。天を仰いだ松嶋は「引っ込めろ」と想いながら、待っていたという。2番目の人は会計時に小銭を出そうとして床に落としてしまったといい、鶴瓶は似たようなことをしたことがあると語った。

キーワード
劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

告知 (バラエティ/情報)
01:19~

スタジオ観覧募集のお知らせ。詳しくは番組ホームページまで。

キーワード
きらきらアフロTM ホームページ

エンディング (その他)
01:22~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送