マネーの羅針盤 2016年3月19日放送回

『マネーの羅針盤』(マネーのらしんばん)は、テレビ東京系列で2012年4月7日から2016年3月26日まで放送されていた報道番組である。第一商品の一社提供。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月19日(土) 12:05~12:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:05~

オープニング映像。

今回は元三重県知事・北川正恭さんをゲストに迎え地方創生の現状を徹底分析する。

蟹瀬誠一と秋元才加によるオープニングの挨拶。蟹瀬誠一は桜の季節が近づいているが、日本経済は開花の様子はないと話した。

キーワード
消滅可能性都市
安倍首相
地方創生
北川正恭さん

マーケット最新情報 (ニュース)
12:06~

NYマーケットの最新情報。今週行なわれたFOMCでこれまで以上に利上げペースがスローになるとの観測が好感されている。ダウは6日続伸で終値1万7602円。S&P 500も年初来でプラスになっているが、去年12月からのグラフでは変動が激しくなっている。アメリカでは聖パトリックスデーを迎えたが、1人当たりの消費金額は1年前より1.15ドル減っている。

世界のマーケット情報。NYダウ、FTSE、上海総合はそれぞれ上昇しているが日経平均だけが下落している。また、ドルやユーロなどの為替は軒並み下落。

キーワード
FOMC
ダウ平均株価
利上げ
S&P 500
ニューヨーク連銀
フィラデルフィア連銀
消費者信頼感指数
アメリカ
聖パトリックスデー
NYダウ
日経平均
FTSE
上海総合
NY原油
NY金
東京金
シカゴコーン

きょうの特集 (ニュース)
12:11~

全国では地方銀行の合併が進んでいる。せとうち観光推進機構では瀬戸内海に接する7つの県が瀬戸内ブランドを確立、山口銀行や広島銀行など8つの銀行が連携してサポートしてくのが特徴。これからは自己決定・責任を覚悟できる自治体が生き残るとみられる。

CMのあとは、安定した高配当を得るには?

2006年から富山県・富山市はコンパクトシティーに取り組んでいる。広大な面積にかかる行政コストを削減するため居住地域を集約、森雅志市長は「人口減少が予測できているため、行政の維持管理コスト増加を止めなければいけない」と話している。集約の為に最初に取り組んだのはLRTと呼ばれる路面電車システムの整備で、従来の鉄道を路面電車システムで再生、本数を増やすことで公共交通機関の利便性を向上させた。

北川正恭氏が富山市の取り組みについてトーク。長い期間があって現在になり効果が出てきているため、先駆者として立派だと思うと賞賛。また、地方創生のポイントはボーダレス、行政だけでなく様々なところが共鳴しあって広がっていく事が求められると説明した。

キーワード
十八銀行
大正銀行
トモニホールディングス
東日本銀行
横浜銀行
せとうち観光推進機構
中国銀行
広島銀行
山口銀行
百十四銀行
みなと銀行
日本政策投資銀行
消滅可能性都市
地方創生
富山市(富山)
コンパクトシティー
LRT

ブルベア羅針盤 (バラエティ/情報)
12:22~

CMのあとは地方経済 再生なるか?

ファイナンシャルプランナー・深野康彦氏が投資のヒントを紹介、今回のテーマは「安定した高配当を得るには?」。マイナス金利導入により高配当の銘柄が注目されており、進化系高配当ファンドに注目すると良い。高配当なうえに低ボラティリティが付いている商品や連続して配当金を出す企業株で運用する投資信託などが進化系高配当ファンドにあたる。連続して配当金を出す具体銘柄で言うと花王やKDDIなどがある。

キーワード
マイナス金利
低ボラティリティ
花王

エンディング (その他)
12:26~

来週の主な予定を確認。21日にはオバマ大統領がキューバで首脳会談を開く。25日は全国消費者物価指数が発表される。

地方創生についてトーク。蟹瀬誠一は海外ではフィンランド・タンペレが良い例をだしており、暖房費がタダという動きで町が非常に盛り上がっていると紹介。

「マネーの羅針盤」フェイスブックの告知。

キーワード
オバマ大統領
全国消費者物価指数
キューバ
首脳会談
地方創生
タンペレ(フィンランド)
マネーの羅針盤
  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送