マネーの羅針盤 2016年3月12日放送回

『マネーの羅針盤』(マネーのらしんばん)は、テレビ東京系列で2012年4月7日から2016年3月26日まで放送されていた報道番組である。第一商品の一社提供。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月12日(土) 12:05~12:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:05~

オープニング映像。

全人代では、李克強首相は2020年までのGDP成長目標を6.5~7%に引き下げた。貿易統計によると、1年前に比べ輸出が25.4%以上減少、輸入額も13.8%以上減少と経済の減速が浮き彫りになっている。さらに、過剰生産に陥り赤字経営のまま生き残る国有企業であるゾンビ企業に対し、改革に乗り出すと発言するも、本格化で1000万人の失業者が出ると指摘する専門家もいる。中国のゾンビ企業つぶしに潜むジレンマを特集。

中国の全国人民代表大会の中で見たという、珍しい光景から裏と中国経済の先行きを見る。

マネーの羅針盤 公式facebookテロップ。

キーワード
全国人民代表大会
人民大会堂
北京市(中国)
李克強首相
ゾンビ企業
週刊現代
南寧市(中国)
中国
マネーの羅針盤 公式facebook

マーケット最新情報 (ニュース)
12:07~

田中がNYマーケットを紹介。NY株式相場は、先週の予想を上回る雇用統計を受け、景気に対する楽観的な見方が拡大したとともに、原油相場が上昇したことが原因による堅調な上昇がみられた。週間ベースでは206ドルの上昇、2ヶ月半ぶりの水準で今年最高値で終了。ダウは金曜日に、今年の安値から10%の上昇、200日移動平均線を今年はじめて超え、下落トレンドが終わった兆候という見方も出ている。S&P500の10セクター分類ではエネルギー上昇を筆頭に全セクターが上昇していることも株価の上昇に関係していると見られている。CMEフェドウォッチによると、利上げは0%、月間エコノミストの調査では、米国が景気後退と見ている人は20%、景気が下向きトレンドと見ている人は72%。CNBCによると、ミリオネアは米国で31人に1人など冨の集中が進んでおり、共和党トランプ氏の躍進の理由でもあると指摘。

世界のマーケット最新情報を紹介。株市場、為替市場、先物市場の値動きを伝えた。

キーワード
ダウ
S&P500
全米個人投資家協会
ウォール・ストリート・ジャーナル
CME
CNBC
共和党
トランプ氏
NYダウ
日経平均
FTSE
上海総合
東京金
NY金
NY原油
シカゴコーン

きょうの特集 (ニュース)
12:11~

ゾンビ企業つぶしに潜むジレンマとして、全人代における李克強首相の発言を近藤大介が解説。近藤は、開始直後に首相が習近平国家主席の代役として喋っていることを最初に示していると指摘、ほかにも習近平国家主席が多用する用語「習近平用語」を連発しているという。過剰生産能力を抱えるゾンビ企業を改革する発表については、改革を進めると失業者が1000万人を超えるといい、働く場所がないと暴動になり、支持基盤である労働者階級が反習近平に回ると、失脚の可能性にもなるという。

習近平国家主席を褒め称える言葉が少ないということについて、柯は経済の運営は成績を上げておらず焦っているためであるという。柯は今後のポイントに、新興国の経済は減速してもすぐに回復するV字型回復が多いというが、今回の中国経済は下がったきり上がらないL字型の成長になる可能性があるという。その理由は、中国経済を牽引したエンジンとなる輸出が大きく落ち込み、投資が伸び悩み、消費が伸びないためだという。

ゾンビ企業の改革案は、広東省の2333社、重慶市の200社を整理するといい、中国政府は180万人が失業すると見ており、およそ1兆7500億円の補助金で失業者を抑えるとしている。柯は、ゾンビ企業を切ることについて本気度があるが時期が遅すぎると指摘。習近平が権力を集中させる中、国営企業を強化する流れでは、国有の財閥ができ国家資本主義になろうとしているという。ゾンビ企業淘汰で生じる失業者は、特に都市部の場合にデモの波及効果が大きいといい、最初に補助金を用意して対策しているという。この際、ゾンビ企業を客観的に決め、直接労働者に払わず省庁を用意することはピンハネが起こり、こうした公平性を保つ必要があるという。中国から世界経済への影響はハードランディングが不可避だということについて、柯はすでに去年から影響が始まっているといい、国際貿易でも燃料価格が下がり2016年まで続くという。

CMのあとは、商品相場、戻りは持続?の話題。

キーワード
全人代
李克強首相
習近平国家主席
週刊現代
ゾンビ企業
中国
李首相
習近平
重慶市(中国)
広東省(中国)
ダボス会議
李克強

ブルベア羅針盤 (バラエティ/情報)
12:22~

原油・金・銅の先物試乗価格はどれも上昇基調になっている。銅は最大消費国の中国経済に若干の改善がみられたため上昇した。上昇の要因は中国の不動産販売は前年とくらべて増加率が2桁になったことが大きいとと考えられる。しかし、他の分野は伸びておらず、原油価格の上昇も投機取引によって下がった分の買い戻しであるため、上昇は長く続かないと新村さんは説明した。

銅と金は50日移動平均線や100日移動平均線を超えると価格が大きく変動する傾向にある。新村さんは「気がつくとチャートポイントを抜けて、価格が大きく変動することがあるので、チャートはちゃんと見る必要がある」と話した。

全人代 今後の注目ポイントは?

キーワード
WTI原油
NY金
LME銅
全人代

エンディング (その他)
12:26~

来週の主な予定の伝えた。14日・日銀金融政策決定会合、15日はFOMCと日米で金融政策を決める会議が行われる。

きょうは中国ゾンビ企業つぶしに潜むジレンマというテーマだった。16日の昼に記者会見をするどういう発言をしてどういう方針転換をするかがこれからの中国経済を見る上で大事なポイントとなると柯隆氏は話した。

マネーの羅針盤の公式Facebookのテロップ。

キーワード
金融政策決定会合
FOMC
ゾンビ企業
マネーの羅針盤
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送