にっぽん原風景紀行 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市

『にっぽん原風景紀行』(にっぽんげんふうけいきこう)はBSジャパンで放送されていたドキュメント番組・紀行番組・旅番組。2009年1月7日放送開始。俳優1名がナビゲーターとなり、日本のどこかにある知られざる原風景を旅する番組。1人につき1つの都道府県を訪れているが、まれに2つの県に行く俳優もいる。ナレーションは俳優の平田満が担当。2014年3月24日をもって終了。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年9月30日(日) 11:55~12:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:56~

オープニング映像。

第138景 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市 (バラエティ/情報)
11:56~

今回は榎木孝明が徳島県美馬市の吉野川域を散策。町に残る文化と触れ合う。

榎木孝明が徳島県の美馬市を訪れた。吉野川を見た榎木がいつも持ち歩いている画材道具で絵を描いた。

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れた。白い町並みを歩き、町の豪壮な家並みを見て楽しんだ。

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れ、古くからのお店「正木酒店」に立ち寄った。正木文子がお店についてやうだつが上がっていることを話した。

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れ、立ち寄ったお店の正木文子が町を案内する。2人は町の建物についてトーク。伝統を残していきたいと話した。

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れ、地元の人たちが藍染めをしている「ふれあい館」に立ち寄った。藍の植物について説明を受けた。

キーワード
吉野川(徳島)
美馬市(徳島)
脇町(徳島)
ふれあい館

第138景 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市 (バラエティ/情報)
12:16~

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れ、趣味で書いた絵を飾るお宅に立ち寄った。作者の小田完二が長いこと絵を描いていると話した。

榎木孝明が徳島県の美馬市・脇町を訪れた。うだつの町並みを楽しみ、榎木が絵を描いた。

キーワード
美馬市(徳島)
脇町(徳島)

第138景 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市 (バラエティ/情報)
12:24~

榎木孝明が徳島県の美馬市を訪れた。吉野川沿いを歩き、途中潜水橋を見つけ渡った。

榎木孝明が徳島県の美馬市を訪れた。吉野川の潜水橋を渡った堤防の向こうは穴吹町舞中島が広がっていた。道を歩いていると立派な石垣があった。

榎木孝明が徳島県の穴吹町舞中島を訪れた。民家で石垣について聞くと、吉野川と南側の支流に挟まれている場所なので洪水に備え高石垣を積んでいると話していた。また、お地蔵様も高所にあり、舞中島高地蔵と呼ばれている。

榎木孝明が徳島県の穴吹町舞中島を訪れた。大塚家で昔の吉野川の洪水被害の写真を見せてもらった。堤防ができてから洪水には遭っていないと話していた。

榎木孝明が徳島県の穴吹町舞中島を訪れた。下の方にある石垣は昔に作られたもので、先人の知恵のお陰で今の自分達が住んでいられると話していた。

キーワード
美馬市(徳島)
吉野川
舞中島(徳島)
舞中島 高地蔵

第138景 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市 (バラエティ/情報)
12:36~

榎木孝明が徳島県・美馬市の美馬町を訪れた。川を横に竹林を沿って歩いて行く。

榎木孝明が徳島県・美馬市の美馬町を訪れ、吉野川沿いの竹林で仕事をしているところに立ち寄った。田中義美は昔川が溢れたことがあり、そこから竹林ができたと話した。

榎木孝明が徳島県・美馬市の美馬町を訪れ、水辺の楽校に立ち寄った。水辺の楽校では、川沿いの竹林の竹で子供たちが竹とんぼを作っていて、榎木も竹とんぼ作りに参加して子供たちと触れ合った。

元祖!大食い王決定戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
美馬町(徳島)
吉野川
水辺の楽校

第138景 吉野川の流れと うだつの町並み 徳島県 美馬市 (バラエティ/情報)
12:49~

次回のにっぽん原風景紀行の予告。

榎木孝明が徳島県美馬市をめぐった旅を終えて、吉野川の川べりを歩く気持ちよさ、うだつの町並みなどについて感想を述べていた。

キーワード
にっぽん原風景紀行
美馬市(徳島)
吉野川
  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送