日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜 世界一よくわかる…人工知能 AIの今!

放送日 2017年12月4日(月) 22:00~22:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

未来世紀ジパング (バラエティ/情報)
22:00~

HEROZのプログラマー山本一成さんが作った将棋AIPONANZAがプロ棋士を完膚なきまでに打ち負かした。

今年4月に行なわれた人間vsAIの将棋頂上決戦「電王戦THE LAST」、PONANZAの対戦相手は佐藤天彦名人だった。佐藤名人は羽生善治を破り、28歳で名人の称号を得たトップ棋士。名人の前には山本一成とPONANZAを搭載したロボット。一手目からPONANZAは名人を混乱させた。10年前に山本さんは東京大学3年の時にPONANZAの開発をスタート、当初は単純な将棋ソフトを開発しただけだった。山本さんは最初は初心者でも勝てるようなものだったと話した。PONANZAを強くしたのはAIで、山本さんはプロの対戦データを次々とインプット。そこで学んだコンピューター同士を戦わせて、さらに強くさせた。PONANZAは80億試合をしてきた。PONANZAは人知を超えた差し方、追い込まれた名人、9時間後にPONANZAが71手目で勝利。佐藤天彦名人は人間の価値観や感覚の外にあるような差し方で上回れたと感想を述べた。

キーワード
HEROZ
ponanza
佐藤天彦
羽生善治
電王戦 THE LAST
東京大学

オープニング (その他)
22:05~

AIは働き方改革の現場、婚活のマッチング、画像認識など様々な場面で利用されている。番組はAIの最先端に潜入した。

キーワード
AI
働き方改革
婚活

未来世紀ジパング (バラエティ/情報)
22:06~

AIの最先端に潜入取材。ロサンゼルス郊外のエルモンテのエルモンテ警察を取材。マイケル・パレデスさんはパトカーに搭載されたパソコンを利用し、犯罪が起こりそうな地域を予測してその場所に向かった。AIは自動車の窃盗犯を探せと指示、犯罪の種類も予測していた。1時間前のエルモンテ警察の会議室で、マイケルさんをはじめAI捜査会議が行なわれた。地図に今後12時間で犯罪が起こりそうな場所を測定して担当を決めた。2年前からエルモンテ警察ではAIの犯罪予測を利用して犯罪率が2割減少した。AIは通信指令室に届く多くの情報や犯罪の種類や犯人の情報、捜査利益10年分を学び、今後どこで犯罪が起きるかを予測している。

AIの最先端に潜入取材。佐々木俊尚は犯罪予測AIについて、映画「マイノリティ・リポート」の世界のようだと話した。日本経済新聞社の村山恵一はAIについて、道具だとしどう使いこなすかが問われると話した。今回の沸騰キーワードは「スーパー効率化」とした。村山はAIの進化は学ぶ力が大幅に上がったことを挙げた。村山は何十年前からAIの考え方はあったが、当時のコンピューターの能力は高くなかった。今は能力が上がり膨大な量のデータを素早く分析できるようになったことで世の中の役に立つと利用されはじめたと説明。Facebookでは1日3.5億の写真や動画がアップされ、YouTubeでは1分間に100時間のビデオデータがアップされている。これをビッグデータと言い、これが多くあるほど性格な情報となってくる。

AIの最先端に潜入取材。東京都中央区の国立がん研究センター中央病院は年間2万1000人が受診する国内最大のがん専門病院。ここではNECとAi医療機器を共同開発。内視鏡の大腸がん検査で、これまで切り取って検査していたが、瞬時にわかるシステムが導入されている。内視鏡科医師の山田真善さんは「これまで大腸検査の後に発見された大腸がんの6割くらいは見逃されていたものだった」とした。AI検査ではこれまでのがんの画像やがんの疑いがある画像を数万枚の画像を学習し、画像認識で反応するとそこにがんの疑いがあるというもの。山田医師はモニターにさえ映れば発見できる技術は熟練医と同程度に手に入れることができるとし、そこで信頼関係で最終版判断は人間がすると話した。このAIの実用化は2020年ころからになるという。

スタジオトークで、日本経済新聞社の村山恵一はAIで重要なキーワードにディープラーニングを挙げた。1つのデータを教えると次々と何階層にも渡って深く学ぶことで複雑なことを判断していくものだと説明。村山はAIは画像認識精度がアップしたと話した。

今年8月に行なわれた、ソフトバンクグループの決算発表で、孫正義社長は営業利益1.5倍を牽引したのはファンド事業とし、特に貢献したのはNVIDIAだった。トヨタが自動運転で共同開発する会社もエヌビディア、ビジネス誌の表紙にもエヌビディアの名前が躍った。

AIの最先端に潜入取材。アメリカ西海岸のシリコンバレーにNVIDIAの名前を発見した。

AIの最先端に潜入取材。アメリカ西海岸のシリコンバレーにNVIDIAの名前を発見した。エヌビディアは売上高7700億円、時価総額14兆5000億円の急成長企業。エヌビディア本社を取材、広報のヘクター・マリネスさんは「本社の取材は初めてだ」と話した。この本社は10月完成、世界で初めての公開。従業員は1万2000人で、引っ越しは完了していない。エヌビディアはGPUという半導体を作っている。テクニカルマーケティングのショーン・ウィックスさんはビデオゲームの映像が美しくなったのはGPUのおかげだと話した。ファイナルファンタジー最新版の映像にもGPUが使用されている。

これは一体何だ!?

キーワード
AI
エルモンテ(アメリカ)
エルモンテ警察
マイノリティ・リポート
Facebook
YouTube
ビッグデータ
国立がん研究センター中央病院
大腸がん
がん
中央区(東京)
NEC
ディープラーニング
孫正義 社長
ソフトバンクグループ
決算発表
エヌビディア
トヨタ
自動運転
NVIDIA
シリコンバレー
アメリカ
GPU
FINAL FANTASY XV

未来世紀ジパング (バラエティ/情報)
22:25~

シリコンバレーのエヌビディア。半導体(CPU)は写真を1秒に5枚程度識別。エヌビディアの半導体(GPU)搭載ソフトは1秒間に500枚以上を識別する。GPUはゲーム用の半導体だったが、AIにも使えると分かり用途が拡大。エヌビディアは最先端企業になった。この日はエヌビディアの半導体でAIを作る企業が試作品を展示。AIの使いみちはさまざまで、現在大本命の技術は自動運転だ。AIが車・人・信号・道路標識などを識別する。エヌビディアは東京・渋谷でも自動運転の実験を行った。早ければ来年後半にも完全自動運転用の半導体を提供するという。

大宮エリーは、人間は100%じゃないから安全のために自動運転技術は大事だと話した。スタジオでエヌビディアの自動運転用スーパーコンピューターを紹介。出演者はその小ささに驚いた。

AIがブレイクした3つ目の理由は、耳が良くなったこと。音声認識の精度は飛躍的に高まっているという。村山恵一は自宅でGoogle Homeを使っていると話した。

大宮エリーはAIの進化で人間の働く場所がなくなると話した。村山恵一は一部の仕事は先進的な技術に置き換えられるが、貴重なマンパワーはクリエイティブなことに振り向けるなどの使い方を考える必要があると話した。佐々木俊尚は、なくならない仕事はクリエイティビティー、マネジメント、ホスピタリティーだと話した。

GINZA SIXの高級寿司店「つきじ鈴富」ではAIが活用されている。出勤時に顔認証で笑顔を採点。表情や勤務状況をAIが分析し、従業員のストレス度を判定する。鈴富は従業員70人に対して人事は2人。AIを活用して働き方を見つめ直している。AIを開発したのは、人材採用の支援をするベンチャー企業のネオキャリア。ケータリング会社のP&Eフーズもこのシステムを導入したばかり。

ハートゼロ…どうする?

キーワード
シリコンバレー
エヌビディア
AI
アメリカ
渋谷(東京)
Google Home
人工知能と経済の未来
井上智洋
GINZA SIX
つきじ鈴富
B&Tマリンプロダクツカンパニー
ネオキャリア
P&Eフーズ
銀座(東京)
築地(東京)
新宿区(東京)

未来世紀ジパング (バラエティ/情報)
22:41~

ケータリング会社のP&Eフーズでは、AIで従業員のストレスをチェック。結果、ハートがゼロの従業員を発見。人事担当の宮島さんは本人と個人面談を行い、上司に働き方の改善を指示した。

大宮エリーは人事のことは機械じゃないと見抜けないかもしれないとコメント。村山恵一は就職や採用などのマッチングにもAIが活躍すると話した。

婚活にもAIが!

キーワード
P&Eフーズ
AI

未来世紀ジパング (バラエティ/情報)
22:46~

松山市のえひめ結婚支援センターでは、お見合い相手のマッチングにAIを活用している。ビッグデータを使ってオススメの相手を探し、カップル成立率が2倍以上になった。

村山恵一は、AIのいい頭脳があっても手足になる部分がきちんと動かないと、AIを活かしきれないと指摘。日本はロボット大国なので、手足の部分にものづくりの技術が活かせると話した。

「ビジネスオンデマンド」の告知テロップ。

キーワード
えひめ結婚支援センター
AI
松山市(愛媛)
シリコンバレー
エヌビディア
アメリカ
ビジネスオンデマンド

エンディング (その他)
22:50~

日経スペシャル 未来世紀ジパングの次回予告。

♪テーマ曲「ZIPANGU」作曲/新井誠志

キーワード
ZIPANGU~沸騰~
新井誠志
  1. 前回の放送
  2. 12月4日 放送
  3. 次回の放送