世界親と子のクッキング大賞 第21回 2013年

放送日 2013年8月16日(金) 9:00~ 9:55
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
09:01~

今回のテーマはアトランティックカナダシーフードとカナダポーク、大潟村産あきたこまち、地元の食材を組み合わせた我が家の自慢料理。

今年も近畿2府4県から事前審査を通過した親子6組による「辻ウェルネスクッキング なんば校」予選大会が行われた。検討を重ねた結果、今年の決勝進出は京都の池戸さん親子と大阪の道正さん親子に決まった。

キーワード
カナダポーク
あきたこまち
大潟村(秋田)
京都府
大阪府

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:03~

クッキング大賞決勝バトルを繰り広げる京都の池戸さん親子と、大阪の道正さん親子が紹介された。道正清志くんは去年この大会で準優勝したペアの弟さんだった。

今回はアトランティックカナダシーフードの中から2品以上とカナダポーク、大潟村産あきたこまち、それぞれの地元の食材を組み合わせ、IHクッキングヒーターで作る我が家の自慢料理にチャレンジしてもらう。道正さん側はオマールエビを野菜のブイヨンで茹でており、池戸さん側は普通の湯でゆでていた。また、幼稚園の年長から包丁を使っているという池戸伽名ちゃんは賀茂ナスを切っていた。

神田川俊郎を筆頭に辻ウェルネスクッキング校長の佐川進など、今回の審査員を紹介した。審査基準は6つで味覚が50点、調理全般、スキンシップなど各10点で合計100点満点で評価される。

キーワード
京都府
大阪府
カナダポーク
あきたこまち
大潟村(秋田)
賀茂ナス
オマールエビ
大潟村あきたこまち生産者協会
辻ウェルネスクッキング

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:09~

あべのハルカス近鉄本店に辻ウェルネスクッキング 近鉄あべのハルカス校がオープンした。ダイニングやキッチンに関連するショップが並ぶオンザテーブルをテーマにしたフロアの一角にある。校長は佐川進氏。

今年の決勝大会はあべのハルカス9Fにある「辻ウェルネスクッキング 近鉄あべのハルカス校」からお送りしている。池戸さん親子はあきたこまちに赤シソの寿司酢や錦ゴマなどを混ぜていた。一方、道正さん親子はズワイガニを使って調理していた。

広大な自然に包まれたカナダは食材の宝庫。アトランティック・カナダの大海原が育んだ海の幸といえば、オマールエビや甘エビ、ムール貝、ズワイガニなどがあげられる。また恵まれた環境の中で育つカナダポークは柔らかくジューシーでヘルシーなお肉となっている 。

道正さん親子はテーマ食材のカナダポークを酒で蒸し焼きにしていた。一方、池戸さん親子は茹でたオマールエビを取り出し、賀茂ナスに片栗粉を混ぜ始めた。片栗粉で食感がぷるんぷるんになるそうだ。池戸さん親子の料理テーマは「京の川床」だった。

再び道正さん親子を見ると、道正清志くんが揚げ物をしていた。母親の知子さんは清志くんが釣ったというタコを調理する。父親の道正哲さんが撮影した、大阪前島で清志くんが釣りをしている様子の映像が流れ、その中でタコを釣っていた。これまでにはフグを釣ったこともあるそうだ。そんな道正さん親子の料理テーマは「海と大地の恵みランチ」だった。引き続き、おじいちゃんが作ったゴボウを知子さんが切っていき調理を続けた。

決勝大会に備えて池戸さん親子は、大阪本町にあるシェラトン都ホテル大阪の総料理長である久松幸彦シェフにアドバイスを受けることになった。初めて扱う食材に悩んでいた池戸さん親子はその調理法と盛りつけ方をシェフに相談し、早速厨房で今回のテーマ食材であるムール貝やカナダポーク、オマールエビなどの基本的な調理方法を伝授してもらった。ムール貝は白ワインで蒸し、ヒゲは取り除く。カナダポークは脂身に切れ目を入れ、しっかり焼く。オマールエビは約10分間塩ゆでする。また、オマールエビの硬い殻の捌き方は池戸伽名ちゃんが教わっていた。

池戸伽名ちゃんがオマールエビを捌いていく。伽名ちゃんはホテルの修行の後、自宅でも猛特訓を重ねていた。京都の自宅での特訓の様子の映像が流れ、4回目の挑戦では随分手慣れて7分半ほどで捌けていた。続いて、ゆばを取り出し、お寿司を巾着のようにゆばで包む。甘エビとオマールエビの入った酢飯を利恵さんが混ぜた。

あべのハルカス近鉄本店に「辻ウェルネスクッキング近鉄あべのハルカス校」がオープンした。ここでは、キッチン用品売り場や食器売場にあるお鍋や食器などを使用する。神田敏郎が名誉校長を、佐川進が校長を勤める。

キーワード
あべのハルカス近鉄本店
佐川進校長
あべのハルカス
あきたこまち
錦ゴマ
ズワイガニ
オマールエビ
甘エビ
ムール貝
カナダポーク
アトランティック・カナダ
賀茂ナス
道正哲さん
前島(大阪)
本町(大阪)
神田川俊郎名誉校長

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:24~

オマールエビをさばいていく清志くんは、「今まで数え切れないくらいさばいてきた」などとコメントした。また、伽名ちゃんはカナダ産のズワイガニ、秋田県大潟村産のあきたこまちを使用した料理を作っていった。

一方清志くんはあきたこまちをデザートとして使用した調理を展開。又、お母さんの知子さんはパエリアをつくっていた。

料理をグレードアップさせるためにシェラトン都ホテル大阪の久松幸彦シェフを訪ねた道正親子。「貝・エビ類の旨味を出汁にするため最初にソテーする」などパエリアの美味しい作り方のポイントを教えられた。

息子に料理人になってほしいという願いを語った知子さん。神田川俊郎は「うちで修行して欲しい」とエールを送った。お父さんは、「みんな仲良く参加させてもらえるのが一番いいかなと思っています」とコメントした。

キーワード
オマールエビ
あきたこまち
大潟村(秋田)
パエリア

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:34~

池戸親子ペアはお寿司を生ゆばで巻く工夫を見せる。道正親子ペアはオマールエビをムースにする作業を行なっていた。一方、両チームカナダポークの調理にもとりかかった。

キーワード
カナダポーク

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:39~

あべのハルカス近鉄本店に「辻ウェルネスクッキング近鉄あべのハルカス校」がオープンした。ここでは、キッチン用品売り場や食器売場にあるお鍋や食器などを使用する。

審査席から調理場へ移動した神田川は、各チームの盛り付けを観察した。京野菜の彩りを加えた京都チームに対し、大阪チームは野菜をそのままテーブルに置くなどの工夫を見せた。

京都の池戸親子のテーマは「京の川床」。オマールエビ・甘エビ・ズワイガニのお寿司ケーキ、カナダポークとグリル京野菜のメープルソース添えなど京都らしさ満載の作品となった。一方大阪の道正親子のテーマは「海と大地の恵みランチ」 。カナダ・泉州・大潟村のコラボパエリア、オマールエビの贅沢ムースなど斬新なアイデアがそろった。

キーワード
神田川俊郎名誉校長
佐川進校長
京野菜
オマールエビ
甘エビ
ズワイガニ
パエリア
カナダポーク
賀茂ナス

世界親と子のクッキング大賞 (バラエティ/情報)
09:46~

世界親と子のクッキング大賞の結果発表。優勝は京都の池戸さん親子に決定した。優勝賞品としてeoスマートリンク鳥取いなば万葉牛BBQセットやパナソニックの卓上IHクッキングヒーターなどの副賞がプレゼントされた。

「旨味たっぷり!シーフドピラフ」の作り方を紹介。色紙切りした野菜、シーフード、お米の順に炒め、ブイヨンを入れて蓋をして炊いていく。

「カナダポーク 塩麹焼き」の作り方を紹介。豚ロースは軽く叩いて筋を切り、塩麹を一晩漬け込み焼いていく。焼いたフライパンで野菜を蒸し焼きにする。

視聴者プレゼントのお知らせ。辻ウェルネスクッキングより「なんば校体験受講券」、赤穂化成より「赤穂の天塩ギフトセット」、大潟村あきたこまち生産者協会より「ウェルネスフード「ライス・ライス」「スープ・スープ」ギフトセットと無洗米5kg、シェラトン都ホテル大阪レストラン&ラウンジeuの「ディナーお食事券(1名1万円)ペアー1組様」をプレゼント。応募の詳細が表示された。

キーワード
卓上IHクッキングヒーター
赤穂化成
パナソニック
大潟村あきたこまち生産者協会
ワコール
eoスマートリンク
旨味たっぷり!シーフドピラフ
カナダポーク 塩麹焼き
カナダポーク
赤穂の天塩
無洗米
ウェルネスフード「ライス・ライス」「スープ・スープ」ギフトセット
  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送