所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 2017年3月18日放送回

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(ところさんのがっこうではおしえてくれないそこんトコロ!)は、テレビ東京系列で2005年10月21日から毎週金曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている雑学を紹介する教養・バラエティ番組。所ジョージ司会の冠番組。略称は「そこんトコロ!」「所さんのそこんトコロ!」。ステレオ放送、文字多重放送が実施されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月18日(土) 12:00~14:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
12:00~

東京・練馬区の住宅街の一角に開いた巨大な穴をHi-Hiが調査。2人は地上から約47mの地下に降り立った。穴は空気圧で地下水の侵入を防ぎながら掘られた。約1年で掘削、これはトンネルを横に掘るための立坑。つづいて上に目白通りが通るトンネルへ。トンネルは巨大掘削機で掘られた。歩き始めて30分、トンネルの先には大泉ジャンクションに掘られた縦穴があった。

このトンネルは水害に備えて川の水を一時的に溜めるための白子川比丘尼橋地下調節池。Hi-Hiが白子川から水を取り込む現場を見学した。調節池は地下水の浮力で浮く恐れがあるため、大量のコンクリート柱を組み上げている。水槽の奥には排水用の堰があり、ここから巨大トンネルに水を流す。トンネルの出口は石神井川と連結する予定。

東京・世田谷区にある小田急線下北沢駅の工事現場をHi-Hiが調査。2人は約200~300人で工事中の最盛期の駅の中へ。現在運行中の線路の上に線路を作っているという。下北沢駅では開かずの踏切対策のために工事を実施、さらに複々線化で線路を4本にして輸送力をUPする。つづいて2人が地下の工事現場へ移動。

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の番組宣伝。

キーワード
練馬区(東京)
目白通り
大泉ジャンクション
白子川比丘尼橋地下調節池
白子川
石神井川
世田谷区(東京)
小田急線下北沢駅
京王井の頭線

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
12:21~

小田急線下北沢駅の地下工事をHi-Hiが調査。2人は地下の工事現場へ移動。地上から穴を掘り周囲を固めフタをしてトンネルを作る開削工法でトンネルが作られていた。線路だった土地を掘るため周囲への影響が抑えられている。イギリスの大臣や技術者が現場を視察するほど画期的な現場だという。

100円を入れなきゃ見られない旅館のテレビは今もあるのか調査。東京23区の旅館を調べる。浅草の一富士旅館は盗難に遭ったりして100円テレビを辞めたという。都内の旅館では客がテレビに金を払うのを嫌がるなどの理由で使っているところは見つからなかった。

範囲を全国に広げ調査。長野・伊那市にある高鳥谷鉱泉で今も100円を入れるテレビを使っていた。この旅館はテレビの電波が届かない地域で自費でアンテナを引いた。その費用を回収するため有料にしている。2ヶ月間の売り上げは300円だった。ちなみにWi-Fiは無料で使用できる。

レッド吉田が100円を入れなきゃ見られないTVの機械を作る東大阪市の工場を調査。

レッド吉田が100円を入れなきゃ見られないTVの機械を作る東大阪市の東亜電子工業を調査。

キーワード
小田急線下北沢駅
開削工法
浅草(東京)
一富士旅館
テレビ
伊那市(長野)
高鳥谷鉱泉
Wi-Fi
東大阪市(大阪)
東亜電子工業

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
12:36~

レッド吉田が100円を入れなきゃ見られないTVの機械を作る東大阪市の東亜電子工業を調査。機械の正式名称はコインタイマー。コインタイマーの心臓部を見学、100円玉以外ではスイッチが入らない。このメーカーの最初のコインタイマーはデパートの屋上の子供用遊具のコインタイマーで昭和40年代にテレビ用に改良された。

コインタイマーは現在マッサージ機などに使用されている。またテレビ用にはカードタイプも作られている。このコインタイマーを自宅で使っている人がいた。光畑さんは子どもが見るためにテレビにコインタイマーをつけている。

さらに埼玉・美里町の四国八十八か所霊場を再現している真東寺ではコインタイマーを何かに使用している。

「大阪密着24時」の番組宣伝テロップ。

キーワード
東大阪市(大阪)
東亜電子工業
コインタイマー
美里町(埼玉)
真東寺

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
12:47~

埼玉・美里町の四国八十八か所霊場を再現している真東寺ではコインタイマーを使い100円んで3分間、観音菩薩像を拝むことが出来る。

昭和の喫茶店を彩った水中花を調査。水中花は「愛の水中花/松坂慶子(日本コロムビア)」のタイトルにもなった。調査を行いキンタローが水中花を売っている神奈川・相模原市にある海福雑貨を訪れ水中花を発見。水中花は酒中花が原型と言われ昭和20年代に登場。水中花は1ヵ月で100本売れることもあるという。しかし店の水中花は骨董品で仕入先がわからないという。

水中花を製造している場所を調査すると和歌山・海南市で作っている人物が見つかった。キンタローがその人物・和歌真喜子さんの家を訪れた。そして倉庫にある40万個分の水中花の材料を見学。つづいて和歌さんが水中花の作り方を実演した。水中花は通草紙を使い水の中でパッと広がって3年以上長持ちする。また高野山の万年苔も使用される。

水中花の材料の通草紙の原料・通草木は台湾の天然記念物となり手に入らない。また高野山の万年苔も採取が禁止されている。和歌さんは材料を叔父夫婦が営む会社から残った在廊を譲り受けた。また倉庫には水中花の完成品がぎっしり入っていた。さらに愛の水中花に映った水中花もあった。和歌さんは水中花が人気だと知らず、少しずつ作って地元の祭りで展示するなど商売気がない。

今特注品を作る人が増えている。そんな特注品の中から銅像に注目。自分のために自分の銅像を特注する人を調査。スギちゃんが富山・高岡市の四津井工房を訪れ、会社で作っている銅像を見学。龍・馬の銅像は神社や寺が多く購入、少年少女像は学校などに需要がある。母子像は産婦人科など病院向け。若い女性に人気の銅像は仏像。

銅像は、大きさなどを打ち合わせ原型師が原型を作る。そして型取りした石膏に銅合金を流し鋳造する。最後に着色をして仕上げる。オーダーメイドの場合完成まで3ヵ月から半年かかる。値段は全身像で600万、胸像で300万円。ロレックス デイトナ レパードと同じくらいの金額。オーダーメイドの銅像は企業や自治体からの依頼が中心。

そして自分のために自分の銅像を特注した人物を取材。その人、別府亮一さんは老人ホームを経営する60歳。別府さんはウォーキングが趣味で大きな目標に挑戦する自分の姿を銅像にしたかったという。この日は原型の出来具合を確認、別府さんはもう一つライオンの銅像も作っていて自分の銅像の隣にライオンを連れようと思ったと語った。ちなみにライオン像は企業経営者に人気がある。巨大全身像とライオン像の値段はウン千万円。所ジョージはこんな好きなことはできないとコメントした。

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の番組宣伝。

キーワード
美里町(埼玉)
真東寺
コインタイマー
水中花
愛の水中花
松坂慶子
日本コロムビア
相模原市(神奈川)
海福雑貨
酒中花
海南市(和歌山)
通草紙
高野山
万年苔
高岡市(富山)
四津井工房
銅像
ロレックス デイトナ レパード

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
13:17~

3メートルの石の台座の上にさらに3メートルの銅像を建てようとしている会社について、滝沢カレンは元々銅像が好きだと発言した。

超貴重な”現存物”を現代技術を駆使してよみがえらせる復活プロジェクト、日本最古の?マシン!岐阜県岐阜市のバッティングセンター 中日バッティングにTIMの吉田がやってきた。中日バッティング店長の木村孝男さんが迎えてくれた。昭和40年開業したこの歴史あるバッティングセンターに現存する日本最古のマシンとは?

中日バッティングセンターには、日本初のピッチングマシンがあった。このマシンはプロ野球の中日ドラゴンズの練習用に開発されたものだと聞いていると木村孝男さんが話した。中日バッティング創業者の鈴木義基さんは中日ドラゴンズの関連会社の社長と親交があり、使わなくなったピッチングマシンを譲ってもらったのだという。野球人気を取り戻したいとの思いから、木村さんはマシンを復活させた。日本最古のピッチングマシンはどんなボールを繰り出したのか。そこでこのマシンに関する情報を集めることに。ところが製造会社は無くなっており、中日ドラゴンズにも詳しい資料はなかった。しかし調査の結果日本最古のピッチングマシンを知る人物と連絡が取れた。

「大阪密着24時」の番組宣伝テロップ。

キーワード
岐阜市(岐阜)
TIM
中日バッティング
中日ドラゴンズ
鈴木義基さん
高木守道

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
13:27~

現存物復活プロジェクト。日本最古のピッチングマシンに詳しいという元中日ドラゴンズの杉下茂さん(90)は、ドラゴンズのエースとして211勝を上げ、フォークボールの神様と呼ばれる。杉下さんによれば、かつて打撃練習は現役投手が投げていたという。しかしそれでは投手の披露が溜まる一方。そこでアメリカで開発されたピッチングマシンを改良し、中日ドラゴンズが日本で初めて導入したという。日本最古のピッチングマシンの球速について杉下さんは、130キロぐらいあったが、コントロールは良くなかったという。

今回の現存物ハンター復活プロジェクトは、日本最古のピッチングマシンで球速130キロ以上。まずは修理箇所を確認。チェーンが正しく動かないとボールを発射位置までセットできない。現在主流のピッチングマシンはアーム式かローター式。チェーンとバネの手動式ピッチングマシンは今では存在しない。チェーンなどをもっと詳しく調べるため助っ人として江沼チヱン製作所の野崎克人さんたち2人。さらに東海地区で鉄加工に携わる横山幸延さんも登場。こうしてプロジェクトが始動。まずはチェーンの不具合を確認。チェーンは劣化してあり、質の違うチェーンで繋ぐ修理のあとがあった。つなぎあわせた箇所はそり返り防止がないあためチェーンが折り重なり詰まってしまう。一方バネは、劣化はそんなにしていないといい、状態はそれほど悪くない様子。この日は修理が必要なチェーンを持ち帰ってもらう。野崎克人さんが修理を担当する。灯油にチェーンを入れて金ブラシで磨き、サビや埃を洗浄する。そして分解した部分をつなぎあわせ修理完了。翌日修理したチェーンを取り付けると引っ掛かりはない。バネはそのまま使用してみることに。ボールをセットして発射してみることに。

「愛弟子たちの島」の番組宣伝テロップ。

キーワード
中日ドラゴンズ
江沼チヱン製作所

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
13:41~

修理した日本最古のピッチングマシンにボールをセットして発射するが、ボールがバッターボックスまで届かなかった。思うような球速が出なかったのはバネが予想以上に劣化していたため。翌日、横山さんが向かったのは、バネ作り一筋40年の井上製作所。こちらはたった一個のオーダーにも答えてくれる。最新技術で作りなおしたバネを早速マシンに取り付け、復活の場にふさわしい人物を呼んだ。メンバーの努力は報われるのか。見届人として登場したのは、元中日ドラゴンズ、中日ドラゴンズのレジェンド・山崎武司。果たして日本最古のピッチングマシンの球速は?そしてボールは山崎さんの目にどう映るのか?注目の第一球。

キーワード
井上製作所
中日ドラゴンズ

ニッポンの「今」と「昔」徹底調査2時間SP (バラエティ/情報)
13:48~

果たして日本最古のピッチングマシンの球速は?そしてボールは山崎さんの目にどう映るのか?注目の第一球は、真ん中のストレート。肝心の球速は140キロで早くも目標達成。2球目は142キロ。山崎は球筋について、外国人の投手っぽいと評価。この日の最高球速は146キロだった。山崎は終えて、僕ナメてた、球質は現代のマシンと60年前のマシンとでそんな大差ない、などとコメントした。山崎にも認められ、日本最古のピッチングマシンが蘇った。

「大阪密着24時」の番組宣伝テロップ。

エンディング (その他)
13:51~

ネットもテレ東キャンペーン ご覧の番組を無料配信!詳しくは番組HPまで。

所は、30年前ぐらいに作ったという招き猫をみせ、来てほしくない人には裏にある招かざ猿を出すと紹介。所はいつも寝る時に死んじゃうってこんなんなんだろうなと思って寝ているという。東は、意外と所さんって一生懸命生きてるんですね、と話した。

キーワード
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!番組ホームページ

エンディング (その他)
13:57~

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送