所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 2013年8月18日放送回

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(ところさんのがっこうではおしえてくれないそこんトコロ!)は、テレビ東京系列で2005年10月21日から毎週金曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている雑学を紹介する教養・バラエティ番組。所ジョージ司会の冠番組。略称は「そこんトコロ!」「所さんのそこんトコロ!」。ステレオ放送、文字多重放送が実施されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月18日(日) 10:30~11:25
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

オープニング映像。

そこんトコロ!ダービー (バラエティ/情報)
10:30~

今回はタコを使いレースを行う。下田海中水族館の協力のもと、長靴、金魚鉢、ヤカン、バケツの中から10杯のタコがどの棲家を一番好むのかを予想する。

スタジオではヤカンが3人、長靴が5人という予想結果になった。残りのバケツと金魚鉢には誰も票を入れなかった。

このあとは、知られざるタコの生態が!

キーワード
タコ
バケツ
ヤカン
金魚鉢
長靴

そこんトコロ!ダービー (バラエティ/情報)
10:36~

タコの一番好きな住処はどれか調査した結果、長靴には3杯のタコが入り、長靴が一番人気であることがわかった。

専門家は、タコには岩陰など狭く位所に隠れる修正があると解説した。

千葉のターザン登場!

知られざる 驚異のスゴ技マシン! (バラエティ/情報)
10:39~

ここからは驚異のスゴ技マシンを紹介。高速道路では落下物を時速50kmで走りながら回収する新型路面清掃車が活躍している。このマシンが開発されたことで、今まで危険だった高速道路の落下物の回収が安全に行う事ができるようになった。

とんでもないところで活躍する活躍するスーパー重機を紹介。沖縄・南大東島では水中で働く水中バックホウがあり、港の護岸工事で活躍する。海底の工事は潜水士がやっていたが、このマシンにより安全かつ効率的に行われるようになった。

超正確に働くスゴ技カットマシンを紹介。冷凍のサケの切り身は最近同じグラム数の店が増えていて、加工工場では全て同じグラム数に切るマシンが活躍していた。マシンは赤外線でサケを計測すると、データに基づき同じグラム数にサケを切断した。

最近は掃除ロボットが部屋を綺麗にしてくれて、COCOROBOは人の声を認識して掃除したりスマートフォンで遠隔操作出来たりする。そこで、我が家の3人が掃除ロボットを専門に扱うマミロボットに向かい、どのぐらいの広さを掃除するのか実験を行った。挑戦するのはマミロボットで、熊谷スポーツ文化公園に理論上掃除できる150平方メートルの広さで実験すると、自動的に充電しながら掃除をクリアした。さらに、テニスコート2面分の500平方メートルに挑戦すると、約2時間かけて掃除を完了させた。

達人列伝スペシャル!世界のスゴ技達人続々登場!

キーワード
水中バックホウ
南大東島(沖縄)
サケ
シャープ
COCOROBO
彩の国くまがやドーム
マミロボット
スマートフォン

スゴ技を繰り出す 世界の達人列伝! (バラエティ/情報)
10:51~

千葉のターザンこと町田英文さんは素手でチータを手懐けるなど素晴らしいターザンぶりを発揮している。そんな町田さんすらも一目置くターザンがオーストラリアにいるという。今回はそのオーストラリアに住むターザンを直撃する。

町田英文さんについてスタジオトーク。中山秀征は「チーターを子猫のように扱っているのが凄い、千葉のターザンは上半身が裸なのでオーストラリアのターザンは下半身が裸だと思う」と話し笑いを誘った。

オーストラリア・ケアンズに千葉のターザン町田英文さんとやるせなす中村が降り立った。オーストラリアのターザンについて聞き込み調査を行うと、ケアンズから300キロ離れたプロサパオンのジャングルに住んでいるという情報を得た。車で移動している途中、町田さんは絶滅危惧種に指定されているロックワラビーなどを発見した。

プロサパインのジャングルに到着し、奥に進むとそこにはオーストラリアのターザンことロブ・ブレドルさんを発見した。ロブ・ブレドルさんはワニの赤ちゃんを捕まえており、挨拶代わりに町田さんの胸にワニの赤ちゃんを噛ませた。

東京ドーム17個分の敷地だというロブ・ブレドルさんの自宅へ向かうと、そこにはオーストラリアワニや世界一危険な鳥とギネス世界記録に認定されているオオヒクイドリなど様々な凶暴生物が暮らしていた。ロブ・ブレドルさんはコアラにボトルブラッシュというエサを与え、2人のターザンはコアラの鳴きマネを競い合った。

更に敷地内を歩いていると3m以上ある大蛇カーペットニシキヘビを発見し、2人のターザンは捕獲を試みた。途中、ロブ・ブレドルさんの手首にヘビが噛み付き血が流れたが嬉しそうにしていた。

ロブ・ブレドルさんは草むらで毒を持っているというレースオオトカゲや岩のようにゴツゴツしたマツカサトカゲを発見した。また、マツカサトカゲは尻尾と頭がそっくりな形をしているため頭に受ける攻撃回数を減らせるのだという。

ロブ・ブレドルさんが巨大な槍を手に取り、ナマズの一種であるサーモンキャットフィッシュや大きなハサミを持つ蟹マッドクラブを捕獲した。ロブさんはジャングルの中でオーストラリアの先住民アボリジニと共に暮らし様々な動物の扱い方を教わったのだという。先ほど捕獲した2匹を豪快に火で焼くとご馳走してくれた。

ロブ・ブレドルさんは可愛い相棒にもエサをあげる時間だと話し、沼に向かい始めた。そこで体長5mを超えるイリエワニが姿を現した。イリエワニは人喰いワニとして知られており、さすがの町田さんも「おっかない」と発言。町田さんはビビリながらもワニに餌やりをし、まだまだ学ぶことが多いと自分の未熟さを語った。

スタジオでオーストラリアのターザンについてトーク。所さんは、また戻って来いと言っていたが次行った時は食われているだろうと言った。ロブさんは元々ワニを捕まえるクロコダイルハンターとして活躍していて、ワニを乗れるようになったキッカケは、ワニに食べられそうになった時に攻撃をかわして間合いを覚えたからだと紹介。

このあと、危険な猛獣をあやつる達人とは!?

キーワード
ロックワラビー
コアラ
ハリモグラ
カンガルー
カモノハシ
プロサパイン(オーストラリア)
オーストラリアワニ
ギネス世界記録
オオヒクイドリ
ボトルブラッシュ
カーペットニシキヘビ
マツカサトカゲ
レースオオトカゲ
アボリジニ
サーモンキャットフィッシュ
マッドクラブ
イリエワニ
ロブさん
オーストラリア
ワニ

スゴ技を繰り出す 世界の達人列伝! (バラエティ/情報)
10:55~

町田英文さんについてスタジオトーク。中山秀征は「チーターを子猫のように扱っているのが凄い、千葉のターザンは上半身が裸なのでオーストラリアのターザンは下半身が裸だと思う」と話し笑いを誘った。

オーストラリア・ケアンズに千葉のターザン町田英文さんとやるせなす中村が降り立った。オーストラリアのターザンについて聞き込み調査を行うと、ケアンズから300キロ離れたプロサパオンのジャングルに住んでいるという情報を得た。車で移動している途中、町田さんは絶滅危惧種に指定されているロックワラビーなどを発見した。

プロサパインのジャングルに到着し、奥に進むとそこにはオーストラリアのターザンことロブ・ブレドルさんを発見した。ロブ・ブレドルさんはワニの赤ちゃんを捕まえており、挨拶代わりに町田さんの胸にワニの赤ちゃんを噛ませた。

東京ドーム17個分の敷地だというロブ・ブレドルさんの自宅へ向かうと、そこにはオーストラリアワニや世界一危険な鳥とギネス世界記録に認定されているオオヒクイドリなど様々な凶暴生物が暮らしていた。ロブ・ブレドルさんはコアラにボトルブラッシュというエサを与え、2人のターザンはコアラの鳴きマネを競い合った。

更に敷地内を歩いていると3m以上ある大蛇カーペットニシキヘビを発見し、2人のターザンは捕獲を試みた。途中、ロブ・ブレドルさんの手首にヘビが噛み付き血が流れたが嬉しそうにしていた。

ロブ・ブレドルさんは草むらで毒を持っているというレースオオトカゲや岩のようにゴツゴツしたマツカサトカゲを発見した。また、マツカサトカゲは尻尾と頭がそっくりな形をしているため頭に受ける攻撃回数を減らせるのだという。

ロブ・ブレドルさんが巨大な槍を手に取り、ナマズの一種であるサーモンキャットフィッシュや大きなハサミを持つ蟹マッドクラブを捕獲した。ロブさんはジャングルの中でオーストラリアの先住民アボリジニと共に暮らし様々な動物の扱い方を教わったのだという。先ほど捕獲した2匹を豪快に火で焼くとご馳走してくれた。

ロブ・ブレドルさんは可愛い相棒にもエサをあげる時間だと話し、沼に向かい始めた。そこで体長5mを超えるイリエワニが姿を現した。イリエワニは人喰いワニとして知られており、さすがの町田さんも「おっかない」と発言。町田さんはビビリながらもワニに餌やりをし、まだまだ学ぶことが多いと自分の未熟さを語った。

スタジオでオーストラリアのターザンについてトーク。所さんは、また戻って来いと言っていたが次行った時は食われているだろうと言った。ロブさんは元々ワニを捕まえるクロコダイルハンターとして活躍していて、ワニを乗れるようになったキッカケは、ワニに食べられそうになった時に攻撃をかわして間合いを覚えたからだと紹介。

このあと、危険な猛獣をあやつる達人とは!?

キーワード
ロックワラビー
コアラ
ハリモグラ
カンガルー
カモノハシ
プロサパイン(オーストラリア)
オーストラリアワニ
ギネス世界記録
オオヒクイドリ
ボトルブラッシュ
カーペットニシキヘビ
マツカサトカゲ
レースオオトカゲ
アボリジニ
サーモンキャットフィッシュ
マッドクラブ
イリエワニ
ロブさん
オーストラリア
ワニ

世界のスゴ技を見よ! (バラエティ/情報)
11:19~

猛獣をアレで操る達人を紹介。群馬サファリパークは放し飼いの動物を車の中から見学することが出来、餌やりや見学バスの運転など様々な仕事がある。そんな中、猛獣ゾーンでは特殊な仕事が行われているということでニッチェの2人が調査に訪れた。今回の達人、大槻宗さんはトラ・ライオンの担当者でその技を見せてもらうことになった。

群馬サファリパークでは閉園後、大型動物や猛獣類は毎日獣舎に戻していて、キリンは声をかけながら獣舎に追い込む。サイは戻るように掛け声をかけるなどして戻るように訓練されていた。ライオンは18頭が外に出ていて、大槻さんは車を運転すると乗ったまま獣舎の扉を開けると、ライオンめがけて追い回し始めた。全てのライオンを獣舎に入れると、車で獣舎の中に入って檻に追い込み5分で完了させた。大槻さんは、皆が仲がいいわけではないのでテキパキやらないと喧嘩すると話した。

キーワード
群馬サファリパーク
キリン
サイ
ライオン
  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送