ガイアの夜明け “常識破り”で市場を拓く!

放送日 2017年8月22日(火) 22:00~22:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。

“常識破り”で市場を拓く! (バラエティ/情報)
22:00~

東京・渋谷区にあるゴルフショップ「マスターバニーエディション」、人気のウェアに描かれているのは神奈川県湘南の海沿い。デザインしたのは地図の最大手メーカー「ゼンリン」。電子化により出版部門の売上が減少、新たな分野への進出を図っているのがビジネス企画部の福原菜美さん。ゴルフウェアの他にも文房具の「matimati(マチマチ)シリーズ」がある。石川・金沢市に目をつけていた福原さん。クリアファイルに和菓子店の印をつけようといい、見つけたのは「梅の花」のお菓子。

東京・秋葉原にやって来た江口洋介は「ガチャポン会館」へ。様々なガチャが並ぶ店内で江口も挑戦した。タカラトミーアーツの加藤しずえさんは子供の数が減ってきているので、大人向けにターゲットを開拓しているという。「デスクの上で枯山水」などを紹介し、「気になったもの引っ掛かったものを商品にしている」と話した。

神奈川県の宮ヶ瀬ダムでは観光放流が行われ、1秒で30tの放水を至近距離で見ることができる。レイクサイドカフェではダムに見立てた宮ヶ瀬ダム放流カレーが販売されている。タカラトミーアーツの加藤しずえさんはダムカレーでガチャ商品を考えている。加藤さんは美大を卒業後、おもちゃメーカーでクレーンゲームの景品作りに携わった。11年前に転職し、そこから大人心をくすぐるガチャ商品を手がける。葛飾区のタカラトミーアーツで、月に1度のガチャ商品開発会議が行われた。カプセルトイ市場は約280億円で、タカラトミーアーツはトップシェアを誇る。少子化のため、大人のための商品が必須。加藤さんは宮ヶ瀬ダムダムカレーの企画を提案、7割がボツとなるが、加藤さんはまず第一関門を突破。加藤さんは東京・江戸川区の松田モデルでサンプル作りを依頼した。

松田モデル製作部の安齋小百合さんは蝋で作った部品の表面を彫り、宮ヶ瀬ダムカレーのフィギュアサンプルを作った。タカラトミーアーツの加藤しずえさんは埼玉県久喜市の国土交通省利根川上流河川事務所を訪れ、ダム観光を仕掛けた国土交通省の三橋さゆりさんとダム愛好家の宮島咲さんに取材。宮島さんは東は宮ヶ瀬ダム、西は日吉ダムだと話した。三橋さんはローカルの北海道では豊平峡ダムだと話した。

タカラトミーアーツの加藤しずえさんは岐阜県の丸山ダムを訪れた。50m下流に新丸山ダムが建設され、丸山ダム一帯が湖に沈む。近くの「ひだまりキッチンSoramame」では丸山・新丸山コラボダムカレーが販売され、ルーを自分で注ぐスタイルだった。店主の長棟勝彦さんは「放流というか放ルーで、丸山ダムを崩して食べる」と話した。江戸川区の松田モデルではサンプルの着色作業が始まった。モデルポペイント課の奈須雄介さんは「実際のカレーは画像より発色がいいので、おいしそうな色を調色して塗っている」と話した。商品には丸山ダム、新豊根ダム、渡良瀬貯水池あんどが加わり全6種類が完成。

神奈川県の宮ヶ瀬ダムで、タカラトミーアーツの加藤しずえさんはダムカレーガチャの先行販売を行なった。企画提案から商品販売まで約半年、ポスターは自分で手がけるほどだった。レイクサイドカフェでは設置したガチャの列が出来ていた。観光客のお父さんも精巧な作りにやりたくなっていた。ある夫婦は全種類を大人買いで集め、実際のダムカレーを楽しんだ。加藤さんは新たな開発のヒントを掴んだ。

愛媛県砥部町は元々は砥石の産地で、江戸時代に砥石の原料を焼き物にした砥部焼が始まった。砥部焼の窯元の1つ大西陶芸の大西先さんは2代目社長で職人、砥部焼の売り上げが落ち込んだことで、内側に返しがある「こぼしにくい器」を開発。大分県豊後大野市のしいのみこども園では、大西陶芸の食器が使われていた。内野眞奈美園長は子どもが自分で食べられる食器を探していたと話した。

江口洋介が品川区の和えるを取材。矢島里佳社長は全国の伝統工芸職人さんとコラボした「aeru」は子供向けブランドだと話した。矢島社長は赤ちゃんや子供の頃に伝統と関わる機会がないので、市場自体を生み出すことでスタートしたと話した。今後は次世代の職人さんと産地を越えて何かを作っていきたいと話した。

栃木県益子町で、和えるの矢島里佳さんは窯元「つかもと」を訪問。aeruでは山中漆器、津軽焼、大谷焼、砥部焼のこぼしにくい器を作っている。5番目の産地に益子焼に目をつけた。「つかもと」製造部長の米川敦さんはだいぶ苦戦し職人が嫌がっていると笑った。益子の土の質では返しの仕上がりにばらつきが出ていた。原因は木べらにあるとし、矢島さんの手配で製造部長の加藤充俊の砥部焼の木べらの写真を研究。木べらを改良し、返しが均一になっていた。別の産地の職人が助け合うことはこれまでになかったことだった。矢島さんは香川県高松市の採石場を訪問。

キーワード
マスターバニーエディション
ゼンリン
金沢市(石川)
デスクの上で枯山水
タカラトミーアーツ
秋葉原ガチャポン会館
秋葉原(東京)
神奈川県
葛飾区(東京)
江戸川区(東京)
松田モデル
宮ヶ瀬ダム
レイクサイドカフェ
宮ヶ瀬ダムカレー
久喜市(埼玉)
国土交通省利根川ダム統合管理事務所
豊平峡ダム
日吉ダム
岐阜県
丸山ダム
新丸山ダム
新豊根ダム
渡良瀬貯水池
ひだまりキッチン Soramame
砥部町(愛媛)
豊後大野市(大分)
大西陶芸
こぼしにくい器
しいのみこども園
砥部焼
和える
aeru
品川区(東京)
益子町(栃木)
つかもと
益子焼
山中漆器
大谷焼
津軽焼
高松市(香川)

“常識破り”で市場を拓く! (バラエティ/情報)
22:35~

香川県高松市の伏石石材で、伏石康宏さんは8割仕事がなくなったと危機感をつのらせた。和える矢島里佳社長は伏石石材を訪問、赤ちゃんや子供の日用品で石を使うことがないとし、箸置きのサンプル製作を依頼。伏石さんは庵治石で試作品作りを始めた。伏石さんはこだわって作って欲しいと言われることは嬉しいと話した。

品川区の和えるで矢島里佳社長は新商品の開発を行なった。「aeru」では、はじめてシリーズとして使うと自然に食事の所作が身につく食器を扱っている。矢島さんはこのシリーズの仕上げに箸置きを加えたいと考えていた。2か月後、矢島さんは香川県高松市の巨大な採石場を訪問。ここでは庵治石が採れる。大丁場石の会の大久保一彦代表は庵治石は特殊な建築材を除いて世界で1番高いと話した。風化しないため主に墓石に使用されてきた。しかし海外の安い石に押され、讃岐石材加工協同組合では、石加工事業者は1982年の175から86に半減した。

キーワード
和える
aeru
品川区(東京)
庵治石
高松市(愛媛)
讃岐石材加工協同組合
大丁場 石の会
伏石石材

“常識破り”で市場を拓く! (バラエティ/情報)
22:43~

和える矢島里佳社長は高松市の伏石石材の伏石康宏さんに箸置きのサンプル製作を依頼。伏石さんは庵治石で試作品作りを始めた。伏石さんは自宅で2人の娘に試してもらった。箸は置くが安定しなかった。

キーワード
和える
aeru
高松市(愛媛)
伏石石材

“常識破り”で市場を拓く! (バラエティ/情報)
22:48~

和える矢島里佳社長は高松市の伏石石材の伏石康宏さんに箸置きのサンプル製作を依頼。伏石さんは庵治石で試作品作りを始めた。伏石さんは安定しなかったため、1時間かけて手で削った。3週間後、矢島さんが訪問し箸置きの仕上がりを視察、素晴らしいと絶賛した。矢島さんは夢の「はじめてシリーズ」が実現したと話した。

キーワード
和える
aeru
高松市(愛媛)
伏石石材
庵治石

エンディング (その他)
22:51~

ガイアの夜明けの次回予告。

「ガイアの夜明け」など人気経済番組をビジネスオンデマンドで配信中

エンディング曲:「夜空の花」/新井誠志

これまでとターゲットを変えることで新たな市場を拓く挑戦を見てきたが、自分たちの商品を違った角度から見ることが大切。常識を破る商品が登場するのを楽しみにしたいとした。

キーワード
ビジネスオンデマンド
新井誠志
夜空の花

スポット

エネルギー/素材

伏石石材
讃岐石材加工協同組合
新豊根ダム

グルメ

ひだまりキッチン Soramame
レイクサイドカフェ

スクール/教育

しいのみこども園

レジャー/交通

日吉ダム

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

丸山ダム
つかもと
大西陶芸

趣味/スポーツ

マスターバニーエディション
松田モデル
タカラトミーアーツ
秋葉原ガチャポン会館
  1. 前回の放送
  2. 8月22日 放送
  3. 次回の放送