SUPER GT+ チャンピオンの行方

SUPER GT+(スーパージーティープラス)は、2011年4月10日からテレビ東京系列で放送されているSUPER GTの情報を中心としたモータースポーツ及び自動車情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月6日(日) 23:30~ 0:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
23:30~

オープニング映像。

番組内容紹介。「GTジャーナルチャンピオン大予想SP」など。

キーワード
SUPER GT

GTジャーナル チャンピオン大予想SP (バラエティ/情報)
23:31~

スタート前松田次生は「予選でハードタイヤを選択したが、予想より路面温度が下がりセッティングが合わなかった。目標は7位で60ポイントで残り2戦を戦いたかった」と話した。レース終了後松田次生は「苦しかったですね。想定よりペースが上がらなくて。欲を出してGT300を抜きに行ったんですけど、かぶせられて、判断ミスもあるんですけど悔しい。チャンピオン取れるように残り2戦がんばりたい」と話した。

レースを終えた立川祐路は「ポイント差は変わらないので、最後もてぎは2レースある。週末に2レースあるということは調子が良ければ2レースとも勝つぐらいの大量ポイントが取れるので、本当にもてぎ次第になってくると思う」と話した。

大嶋和也・カルダレッリのWAKO’S 4CR RC Fは脇阪寿一が監督として加入してから強くなった。予選で下位に沈んでも決勝ではポイント圏内に入り、第7戦まで全てのレースでポイントを獲得。現在ランキング2位にまで上り詰めた。大嶋和也も自信を覗かせており「本当に車の調子が良くて、まさか70kgを積んでこんなに戦えるとは思ってなかった。クルマも仕上がってきていますし、脇阪さんが入ってチームもどんどん強くなっている。この流れ、行けそうな気がします。もてぎはドライバーもチームも得意なコース」とコメント。3人の力が揃えばチャンピオンも十分に狙える。GT-Rの3連覇を阻む大本命のチームといってよい。

タイの決勝でブリヂストンタイヤを履くチームで唯一タイヤ無交換作戦に出た平手晃平・コバライネンのDENSO KOBELCO SARD RC F。もとF1ドライバーのコバライネンもSUPER GT2年目で戦い方を熟知しており、安定感のある走りを見せている。チャンピオンに輝いた経験がある平手が「もてぎはテストでもすごく速かったし、僕も得意なコース。レクサスにとって得意なコースなので、今年こそはニッサン・GT-Rのチャンピオンを阻止したい」と語った。DENSO KOBELCO SARD RC Fにとって、土曜日に行われる第3戦でのポイント数がカギになってくる。

GT500のドライバーランキング1~4位のチームは、自力でのチャンピオン獲得のチャンスを残している。しかし、5位に急浮上してきたチームがある。それが関口雄飛・国本雄資のWedsSport ADVAN RC Fだ。第7戦での初優勝で波に乗るウェッズRCFの大番狂わせがあるかもしれない。

11月12日(土)には第3戦の予選と決勝が、13日には最終戦。第8戦の予選と決勝がもてぎで行われる。史上初となる大注目の二連戦だ。モチュールGT-Rレクサス包囲網にどう立ち向かうのか!?最終戦終了後には多くのファンの前でグランドフィナーレを開催される。チャンピオン決定の瞬間をサーキットで観戦しよう!

レースで光った走りを見せたドライバーに送られる「左近のいいね!」。今回選ばれたのは、第7戦のGT500クラスで鮮烈デビューを果たしたドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GTの牧野任祐。デビューレースで予選2位、決勝でも2位を獲得したこと、課題が多くあるものの若さ溢れる走りをしたことを評価しての選出だ。道上龍監督は「練習もなしで来ているのにほとんどポールと変わらないタイム。チームとしては100点満点をあげたい」と高評価をしたが、予選でポールポジションを取れなかった牧野は「悔しいですね。ポールを取れたらかっこよかったのに」と悔しさをにじませていた。デビュー戦を終えた牧野は「初めてGT500のマシンに乗って初のサーキットだったんですけど、GT300のこなし方と違って苦戦した。後半に向けては良い感じにやれたと思うのですが、前半もそれを出来ていたら追いついていたかもしれない。そう考えるとちょっと悔しい。もてぎは数多く走っているコースなので、気持ち的にも余裕をもって臨めると思う。次はしっかりと勝ちたい」とコメント。

大激戦のGT300クラスチャンピオンの行方は予測不可能。

キーワード
大嶋和也
脇阪寿一
カルダレッリ
WAKO’S 4CR RC F
もてぎ
平手晃平
コバライネン
DENSO KOBELCO SARD RC F
関口雄飛
国本雄資
WedsSport ADVAN RC F
SUPER GT
GT-R
ブリヂストン
ニッサン
モチュールGT-R
レクサス
ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT

GTジャーナル チャンピオン大予想SP (バラエティ/情報)
23:50~

このあと、ニッサン・レクサス・ホンダのニューマシンが登場!

大きく成長をみせた松井孝充はレースの後半ガス欠の釣行が出始めていた。それに対して土屋はピットに入ってと指示を出すが松井はコースにとどまることを主張し、チームは松井の意見を取り入れて大きく順位を上げた。

キーワード
ニッサン
レクサス
ホンダ
松井孝充
SUPER GT

SUPER GT+ NEWS (バラエティ/情報)
23:54~

このあとはレースクイーンコレクション。そして、愛車自慢コンテストに大物ゲストが続々参戦!

オートポリスでは2017年モデルのテスト走行が行われた。

キーワード
NISSAN
HONDA
オートポリス
GT-R
NSX
LEXUS LC 500

エンディング (その他)
23:57~

エンディングテーマ:「DRIVE」Alvin Risk

「SUPER GT+」の次回予告。愛車自慢コンテストにサンドウィッチマン・伊達みきおやユージなど大物ゲストが続々登場!

「SUPER GT+」の次回予告。

エンディングテーマ:「DRIVE」Alvin Risk

レースクイーンの宮瀬七海を紹介した。

キーワード
Alvin Risk
DRIVE
伊達みきお
ユージ
サンドウィッチマン
  1. 前回の放送
  2. 11月6日 放送
  3. 次回の放送