和風総本家 日本という名の惑星〜メキシコ編

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月30日(日) 14:00~15:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
14:00~

季節の小鉢として、「茗荷の甘酢漬け」を紹介。茗荷は、平安時代にはすでに食されていたといわれていて、この時期は水分が多く歯ごたえがよい。

キーワード
茗荷

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
14:01~

海外のテレビ局に日本を題材にした番組を作ってみませんか?と提案したところ、メキシコのテレビが日本を紹介する番組を制作することとなった。高橋克実は「僕らだってメキシコって言われたら、サボテンとかミル・マスカラスとかそんな感じですよね」と話した。

メキシコシティから車で移動することおよそ2時間、メキシコ州メテペックにはテレビジョンメヒケンセがある。メキシコ州営のTV局で、社員数は約600名。そのうち4名が成田国際空港に到着した。メキシコ取材班の台本には「日本の食事は世界の宝である」との一文があり、食に関する取材を行うことにした。

メキシコの取材班は江東区富岡にある「すし三ツ木」を訪れた。「すし三ツ木」は、直木賞作家山本一力の小説「銀しゃり」のモデルとなったお店。メキシコの寿司店「DAISUKI」では、エビフライとクリームチーズやアボカドやマンゴーなどを巻いた寿司「セニョールダイスキ」、また「ikki」では、マンゴーを用いた「イッキ・スペシャル」がメニューとなっている。メキシコにある多くの日本料理店では、250店舗以上あると言われる日本料理店の多くでは巻き寿司が人気となっている。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

メキシコの取材班は江東区富岡にある「すし三ツ木」を訪れた。取材班らが「おまかせ握り」3500円を試食。リポーターの男性は「マンゴーを全然使ってなかったですね。そういうのもそうなんですけど、刺激とかそういう味覚の違いというのを感じました」と話した。

メキシコで放送された日本紹介番組「日本の世界」を紹介。日本の伝統料理である寿司と、日本で作られているメキシコ料理について紹介された。番組を見たメキシコ人は「日本の寿司は盛り付けというか、巻き寿司とは見た目が全然違いますね。寿司が美しかったです」「チリコンカンを使ってたけど、あれはあんまりこっちでは食べないんですよ。だからなんか変だなと思ったよ」などとコメントした。またメキシコのテレビマンは「墨田区両国湯屋 江戸遊」「八王子市 大蔵木工所」「カラオケ館 銀座総本店」などを訪れた。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

メキシコの取材班が「東京富岡成田山深川不動堂」を訪れた。護摩木という特別な薪を炊き上げる真言密教の秘法「御護摩修行」を体験した。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

「メキシコのリポーター・ホルヘが願っていた事とは?」と言う問題が出題された。「尊敬する人はバラク・オバマ」というヒントが出されたが、高橋克実は「これを当てて何か盛り上がっていくんですか?」と話した。正解は「恋愛成就」で、萬田久子が正解した。

メキシコの取材班が、千葉県御宿を訪れた。1609年、御宿沖で難破したメキシコ(当時スペイン領)行きの船を村人が救出した。昭和53年にはメキシコのロペス大統領が御宿を訪問している。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

メキシコの取材班が都営大江戸線国立競技場駅を訪れた。メキシコの地下鉄は、首都メキシコシティの重要な交通手段。普段は日本とあまり変わらない雰囲気だが、ラッシュアワーには大勢の人達が我先にと場所取りに走る。

「メキシコ取材班が選んだ交通に関する取材先とは?」という問題が出題された。東貴博、武井壮、萬田久子が正解した。高橋克実が「日本に例えると、全員が無免許でやっている感覚ですよね」と話した。

メキシコの取材班が日本の地下鉄と自動車教習所について紹介した番組を放送した。「交通システムはスムーズかつ安全に気を配っています。主要な交通手段は自動車自転車鉄道もちろん地下鉄です」「教習所というものが存在し、将来車を運転する人に相手を尊重する事や寛容さを教えます」とリポーターが紹介した。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

メキシコの取材班が都営大江戸線国立競技場駅を訪れた。当務助役長谷部秀俊さんは日本の地下鉄の乗客について「みなさん協力してくれます。みんなひとりひとりがルールを守って頂いているので、我々も頑張りますけれども、お客さんも協力してくれる事によって正確な時間が守られています」と話した。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

キーワード
ミル・マスカラス
メヒケンセ
メキシコ
メキシコシティ(メキシコ)
メテペック(メキシコ)
成田国際空港
すし三ツ木
直木賞
山本一力
銀しゃり
富岡(東京)
セニョールダイスキ
DAISUKI
ikki
イッキ・スペシャル
おまかせ握り
両国湯屋江戸遊
大蔵木工所
カラオケ館 銀座総本店
墨田区(東京)
八王子市(東京)
御護摩修行
成田山東京別院深川不動堂
バラク・オバマ
御宿(千葉)
ロペス大統領
国立競技場駅

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
14:21~

メキシコの取材班は、続けて向かった先は、東京世田谷下北沢のメキシカンダイニング「AVOCADO」を訪れた。メキシコの伝統料理「トルティーヤ」は2010年ユネスコ無形文化遺産に登録された。「タコライス」を食べた取材班は「メキシコには存在しないけど、コンビネーションがいいね。でも個人的にはもっと辛くして欲しいな。やっぱり辛くないとね」とコメントした。

メキシコで放送された日本紹介番組「日本の世界」を紹介。日本の伝統料理である寿司と、日本で作られているメキシコ料理について紹介された。番組を見たメキシコ人は「日本の寿司は盛り付けというか、巻き寿司とは見た目が全然違いますね。寿司が美しかったです」「チリコンカンを使ってたけど、あれはあんまりこっちでは食べないんですよ。だからなんか変だなと思ったよ」などとコメントした。またメキシコのテレビマンは「墨田区両国湯屋 江戸遊」「八王子市 大蔵木工所」「カラオケ館 銀座総本店」などを訪れた。

メキシコの取材班が「東京富岡成田山深川不動堂」を訪れた。護摩木という特別な薪を炊き上げる真言密教の秘法「御護摩修行」を体験した。

「メキシコのリポーター・ホルヘが願っていた事とは?」と言う問題が出題された。「尊敬する人はバラク・オバマ」というヒントが出されたが、高橋克実は「これを当てて何か盛り上がっていくんですか?」と話した。正解は「恋愛成就」で、萬田久子が正解した。

メキシコの取材班が、千葉県御宿を訪れた。1609年、御宿沖で難破したメキシコ(当時スペイン領)行きの船を村人が救出した。昭和53年にはメキシコのロペス大統領が御宿を訪問している。

キーワード
世田谷(東京)
ユネスコ無形文化遺産
AVOCADO
メキシコ
両国湯屋江戸遊
大蔵木工所
カラオケ館 銀座総本店
墨田区(東京)
八王子市(東京)
御護摩修行
成田山東京別院深川不動堂
富岡(東京)
バラク・オバマ
御宿(千葉)
ロペス大統領

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
14:39~

メキシコの取材班は、千葉御宿小学校を訪れた。国際連合食料農業機関によると、メキシコは世界の肥満率第1位。メキシコのディレクターは「メキシコでは肥満が社会問題で死因にも繋がっているの。原因は子どもの時から始まっていて、食に関する教育を受けていないからだと思うの」と話した。

メキシコの取材班は、千葉御宿小学校を訪れた。メキシコのリポーターが給食を体験。メキシコでは炭酸飲料やジュースと一緒に食事をとるので、日々成長する子どもに必要なカルシウム等を補うため食事と一緒に牛乳を飲むという姿に驚いてた。またメニューは栄養教諭が文部科学省によるカロリー摂取基準に基づき献立を考えている。

メキシコの取材班が日本の地下鉄と自動車教習所について紹介した番組を放送した。放送を見たメキシコの人々は「歩行者をリスペクトしたり車をリスペクトする事によって、それがすごく良い結果に繋がるという事に番組を見て気付かされたわ」「メキシコで導入すれば事故や交通渋滞が減ると思うわ」などとコメントした。

「THEカラオケ★バトル」の番組宣伝。

東貴博はメキシコのテレビ局が制作した日本紹介番組について「日本はメキシコからすると、ちょっと息詰まっても見えたりする」と話した。

メキシコの取材班が日本の地下鉄と自動車教習所について紹介した番組を放送した。放送を見たメキシコの人々は「歩行者をリスペクトしたり車をリスペクトする事によって、それがすごく良い結果に繋がるという事に番組を見て気付かされたわ」「メキシコで導入すれば事故や交通渋滞が減ると思うわ」などとコメントした。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

キーワード
メキシコ
御宿小学校
御宿(千葉)
国際連合食糧農業機関
文部科学省

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
14:47~

メキシコの取材班が日本について紹介した番組を放送した。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

「THEカラオケ★バトル」の番組宣伝。

キーワード
メキシコ

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
14:54~

メキシコの取材班が日本について紹介した番組を放送した。番組を見たメキシコの人々は「印象が変わったという事はなく、日本はやっぱり整っていて発展し続けている国だと再確認しました」「日本はいろんな文化のミックスで出来上がってるんだなと分かりました」などとリポーターが話した。

「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

キーワード
メキシコ
  1. 前回の放送
  2. 6月30日 放送
  3. 次回の放送