和風総本家 スペシャル「世界で見つけた Made in Japan」

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月16日(土) 11:02~13:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:02~

きょうの豆助 季節の小鉢は南瓜を使った南瓜と小豆の煮物。

アメリカ、ドイツなど世界の国々で聞き込み調査を敢行。異国の地でMade in Japanを大捜索!国境を越えた絆。世界で見つけた Made in Japan。

キーワード
南瓜
南瓜と小豆の煮物
クロアチア
ドイツ
アメリカ

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
11:06~

アメリカ・シカゴでMade in Japanを大捜索。シカゴの名物と言えばカーソンズのBBQベイビーバックリブ。店の客からはアントニオ猪木とジャイアント馬場の名前が上がった。シカゴのもう一つの名物はシカゴブルース。

シカゴの著名なアーティスト、ビリー・ブランチがMade in Japanを愛用している。それは鈴木楽器製作所のハーモニカ。

さらにシカゴから車で1時間半のアメリカ・デラバンでMade in Japanを捜索。郊外の家に住むスティーブ・ジェンセンさん、フィリスさん親子は60年間Made in Japanのものを使っているという。フィリスさんは1954年に軽井沢でそれを購入した。それは軽井沢町で60年前に作られたもの。写真を手に軽井沢で聞き込み。老舗の工房「大坂屋」を訪れ、最年長の職人・川崎さんは写真を見て、昔はずっとこれを作っていたと話した。

ここで2つの道具をヒントに「アメリカで愛用されるMade in Japanは何?」という問題が出題。杉本哲太ら出演者が答えを予想。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

キーワード
マイケル・ジョーダン
アントニオ猪木
ジャイアント馬場
シカゴ(アメリカ)
マクドナルド
ユナイテッド航空
カーソンズ
BBQベイビーバックリブ
ブルー・シカゴ
シカゴブルース
鈴木楽器製作所
ハーモニカ
デラバン(アメリカ)
軽井沢(長野)
旧軽井沢銀座
大坂屋

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
11:23~

「アメリカで愛用されるMade in Japanは何?」という問題が出題。正解は職人がアリ継ぎなどを駆使して作った軽井沢彫の家具。

ここで2つの道具をヒントに「アメリカで愛用されるMade in Japanは何?」という問題が出題。杉本哲太ら出演者が答えを予想。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

「報道特番 天下分け目の7番勝負 熱戦!大阪秋の陣」番組宣伝テロップ。

大阪屋家具店は1世紀以上、軽井沢彫の家具を製造している。現在でも製法を守り続けている。軽井沢は江戸時代まで中山道の宿場町だった。明治に入ると在留外国人の別荘地化が進み西洋式家具の需要が高まり家具作りが始まった。宣教師のお土産として組み立て式にして持っていけるようにしたのが軽井沢彫の始まりだという。そのためアリ継ぎで作られた。彫刻は下書き無しに刻まれる。日光彫の職人を呼び外国人が好む桜を彫るようになった。川崎さんは3代で大坂屋家具店の職人。技の真骨頂は星打ち。それは熟練職人による技。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

キーワード
デラバン(アメリカ)
シカゴ(アメリカ)
軽井沢(長野)
旧軽井沢銀座
大坂屋
ほぞ継ぎ
アリ継ぎ
軽井沢彫
大坂屋家具店
浅間山
日光彫

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
11:35~

軽井沢彫の技の真骨頂は星打ち。それは熟練職人による技。その後色付けとコーティングが行われ組み立てて完成。軽井沢彫のネストテーブルがアメリカ・デラバンで大切に使われている。愛用するフィリスさんは1954年に軽井沢彫のテーブルを購入し両親へ贈った。そのテーブルは今もフィリスさんが使い続けている。テーブルには家族で過ごした日々の記憶が刻まれている。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

フィリスさんたちに日本のモノ作りの様子を見てもらう。また日本の職人さんにもアメリカで大切にされている様子を見てもらった。そしてアメリカから日本の職人へ感謝のメッセージ。

キーワード
軽井沢(長野)
旧軽井沢銀座
大坂屋家具店
軽井沢彫
浅間山
アリ継ぎ
日光彫
星打ち
デラバン(アメリカ)
ネストテーブル

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
11:48~

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

軽井沢彫の家具を愛用するアメリカのフィリスさんから日本の職人へ感謝のメッセージが贈られた。職人さんは先人のいい仕事が見られてよかった、大事に使われていて嬉しく思うなどと感想を述べた。クイズは東貴博が正解。

「漫才道~中田カウス・ボタン コンビ結成50周年記念」番組宣伝テロップ。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

ドイツ連邦共和国シュトゥットガルトには歴史ある建造物がある。シュトゥットガルトは工業地域でメルセデス・ベンツ本社がありメルセデス・ベンツ博物館などもある。カール・ベンツが世界初のガソリン動力のエンジンを展示。ポルシェ・ミュージアムもある。町中を走るのはベンツとポルシェばかり。しかし日本車のトヨタMR2を12年前から乗っているという男性を見つけた。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

ドイツ・ロイトリンゲンにあるヴィルフォルト社CEOが日本製の製品を扱っていると教えてくれた。石川県中能登町の町工場で作られている製品は何かを出題。「薄いステンレス板」「二股の道具」がヒントとして出され。

出演者らが解答。杉本哲太は「ロボット」と答えた。

DVD「豆助っていいな。6」&豆助写真集セットを抽選で各10名様にプレゼントのお知らせ。(プレゼントは終了)

キーワード
軽井沢彫
大坂屋家具店
シュトゥットガルト(ドイツ)
旧宮殿
シュティフト教会
シュトゥットガルト駅
メルセデス・ベンツ
メルセデス・ベンツ博物館
ポルシェ・ミュージアム
トヨタMR2
ロイトリンゲン(ドイツ)
ヴィルフォルト社
中能登町(石川)
豆助っていいな。6 &豆助写真集セット

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
12:03~

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

ドイツで愛用されるMade in Japanとは。まず四角い金属の固まりを取り出し機会にセットした。これは薄いステンレスの板を重ねたもの。機械を動かすとステンレスの板が1枚1枚送り出された。このとき同時に板をワイヤーで棒に巻き付けながら固定していた。16時間かけて12mの長さになった。そのあと調整台に移されキズがあるかをチェックする。羽の角度を1枚1枚チェックし90度に直す。すべての羽が同じ高さになるようにならしていく。フレームに接着剤をつけすべての羽を固定する。出来上がった製品は「筬」だった。

DVD「豆助っていいな。6」&豆助写真集セットを抽選で各10名様にプレゼントのお知らせ。(プレゼントは終了)

「おとな旅あるき旅~大阪環状線 美味いもん巡り~」番組宣伝テロップ。

筬は機織り機に使うパーツ。高山リードは昭和53年にジャンボリードの製造に着手した。工場最高齢の松江靖男さんは昭和45年に入社した。松江靖男さんは「自分でやった仕事が製品になることが喜びだった」などと話した。昭和46年に海外に初出展。いまや世界19ヵ国で使われるまでになった。ジャンボリードの世界シェアは7割だという。長い筬はどういうふうに使われているのか。

ドイツにあるヴィルフォルトを訪れた。筬はノートやコーヒーフィルター、トイレットペーパーを作るのに使われていた。ヴィルフォルト社はは 1870年創業の濾過布を製造するメーカー。ドイツにも筬を作るメーカーはたくさんあるが、2年まえ新しい織機の導入にあわせ日本製の筬を採用した。筬作りをドイツの職人に見てもらった。トーマス・ヴィルフォルトさんは「とても精密に作られている事に大変驚きました」などと話した。筬が使われている様子を日本の職人達に見てもらった。ドイツの職人は「本当に素晴らしい筬です おそらくもう1回注文すると思います。素晴らしい筬を末永く作り続けて下さい」などとメッセージを送った。松江靖男さんは「うちのリードが喜んでもらえたという事で一安心」などと話した。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

クロアチア・ザグレブへ向かった。1991年にユーゴスラビアから独立。年間約1400万人の観光客が訪れる。聖マルコ教会、ザグレブ大聖堂がある。ドラツ市場にはマグロが並んでいた。世界のマグロ養殖の6分の1をクロアチアが占めている。年間約2000tのクロマグロ(本マグロ)を日本へ輸出している。 PROTOではツナステーキを提供している。

続いて首都ザグレブから南に600kmにあるクロアチア第二の都市へ向かった。アドリア海の真珠と称されるクロアチア・ドゥブロヴニクの老舗宝石店に、「マツイ」と呼ばれるメイド・イン・ジャパンがあった。

「クロアチアで愛用されるMade in Japanは?」というクイズが出題。新潟県魚沼市にある工場で作られている。焼きを入れて硬くなったステンレスの板、黒い液体、誰もが知っているもので、日常生活ではあまり使わないことがヒント。杉本哲太はサングラスと回答した。

キーワード
ロイトリンゲン(ドイツ)
ヴィルフォルト社
中能登町(石川)
豆助っていいな。6 &豆助写真集セット
高山リード
ヴィルフォルト(ドイツ)
ザグレブ(クロアチア)
聖マルコ教会
ザグレブ大聖堂
マグロ
クロマグロ
ドラツ市場
PROTO
ドゥブロヴニク(クロアチア)
アドリア海
ピレ門
オメガ
魚沼市(新潟)
クロアチア

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
12:34~

クロアチア・ドゥブロヴニクの宝石商、タディアさんが愛用するメイド・イン・ジャパン。パーツに溝を入れ、クチバシのような形をしたパーツを作り、硬いステンレスの板をはめた。ピタッと止まりスーと動く絶妙な状態にした。かしめ具合をミクロン単位で調節している。黒い液体で目盛りを刻むと、ノギスが出来上がった。

「OSAKA1番らばー第2弾」番組宣伝テロップ。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

ノギスとは、内径や外形が0.05mmまで計測できる高精度な器具。滑らかなスライドとピタッと止まる安定感が、メイド・イン・ジャパンの証。松井精密工業は、昭和40年からノギスを製造。精度の高い確かな技術で、これまで数百種の工具を世に送り出してきた。中でも高い評価を得てきたノギスは、クロアチア・ドゥブロヴニクの宝石店「オメガ」を営むタディアさんのもとで、活躍している。タディアさんはノギスを使い、銀細工を作る仕事をしている。タディアさんが使うノギスは、銀細工職人だった父の形見だった。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

キーワード
ドゥブロヴニク(クロアチア)
ノギス
松井精密工業
オメガ
ユーゴスラビア紛争

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
12:50~

タディアさんたちにノギスの製造風景を見て頂いた。タディアさんは映像を見てなぜこれだけの精度と強度を保持しているかわかりましたと話した。日本の職人さんにもクロアチアの様子を見て頂いた。タディアさんは戦争で亡くなった父が愛用していたマツイのノギスを引き継いで使っている、父の形見だと話した。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

山口県の地名・峠(たお)を紹介。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

キーワード
ドゥブロヴニク(クロアチア)
ノギス
松井精密工業
峠(山口)

世界で見つけた Made in Japan (バラエティ/情報)
12:56~

クロアチアのタディアさんが日本の職人さんに「マツイのノギスは人生の全て。ほとんど毎日使っています。感謝しています」とメッセージを贈った。社長の松井重晴さんは困難な歴史を乗り越えて製品を家族同様に大切に使ってもらってありがたいですと話した。宮正さんはこれからも良い製品を作らないかんなと思いますと話した。ひたむきな仕事が生み出すノギスはクロアチアで伝統工芸を守る息子と父の絆となっていた。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

キーワード
ドゥブロヴニク(クロアチア)
ノギス
松井精密工業

エンディング (その他)
12:58~

エンディング映像。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

スタジオで正解発表。答えは「ノギス」で全員はずれだった。

「和風総本家SP」の番組宣伝テロップ。

「和風総本家」番組宣伝。

キーワード
ノギス
  1. 前回の放送
  2. 9月16日 放送
  3. 次回の放送